“最高の時間”を共有するために♡カレとのデートで気をつけたいこと

LOVE

恋愛でもっとも大事なことは「お互いの尊重」です。
尊重の中でも、共有する時間はもっとも大切。
時間を大切にすれば、あなたと彼の思い出はますます増え、お互い離れにくい存在になるでしょう♡
今回は共有する時間を大切にするための、デート中のポイントをご紹介します。

まず、デートで「時間を共有すること」の大切さを理解しよう!

カップルの特権は、二人だけの空間があること。

二人で過ごした時間の中には、でかけた場所、みた映画や景色、食べたものなど思い出がたくさん詰まっていますよね?
二人で過ごす時間を大切にすればするほど、あなたと彼の距離は縮まるはず。

共有する時間を大切にするために、デートのときに気をつけたい3つのことをいまからレクチャーします♡

「時間の共有」が鍵♡デート中に気をつけたいこと①スマートフォンは触らない!

最近の社会問題にもなっているスマートフォン。
どこにいて何をしていても、スマートフォンが離せない!という人もいるのでは?

しかしせめて、彼の前ではスマートフォンを触るのはやめましょう。
彼と一緒に共有できる時間をもっと大切にしてください。

スマートフォンばっかりいじっていると、「楽しくないのかな」と彼をがっかりさせてしまうかも。
彼を寂しくさせてしまうと、あなたの存在はいてもいなくても、変わらない存在となってしまいます。
スマートフォンを使うのは、彼と写真を撮った、思い出に残るようなことをする時にしましょう♪

それから、気を付けたいのは電車の中!
電車の中だとついついスマートフォンを、いじってしまいがちですよね?
電車の中こそ彼と近い距離で話ができるチャンス♡
脱スマートフォンで、彼との距離を縮めてください!

「時間の共有」が鍵♡デート中に気をつけたいこと②目を見つめて、距離を縮める

皆さんも誰かに見つめられることに、弱くはないですか?
男性はとりわけ見つめられることに弱い生き物。
見つめられて、視線に気づかない人はいません!

それくらい目を見るということ、は距離を縮める上で大切なのです♡
目を見て話されると、男性はウソをつけないという深層心理もあるようです。

きちんと相手の目を見つめながら、自分の真剣さを伝えてみてはどうでしょう?
目を見て話すというのは距離を縮めるという意味でも、人間として信頼してもらうという意味でも、大切なことです。

シャイな人にとっては恥ずかしいことかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。

「時間の共有」が鍵♡デート中に気をつけたいこと③歩幅をあわせて、幸せを共に歩む

歩く速さって、人によってかなり大差がありますよね?
女性ですとヒールを履いていて、ついつい彼と距離が開いてしまいがち。

彼と「歩幅を合わせる」ことを心がけてみてください。
ただし、あなただけが歩幅を合わせて、彼のペースに巻き込まれるのもあまりよくないです。

なので、ここは思い切って彼と腕を組んでみたり、手をつないでみたりしてください!
恥ずかしいと感じる女性は、話の最中にたまにボディタッチをしてみてください。
好きな女性にボディタッチをされて、嬉しくない男性はいないはず♡

男性はふいをつかれるのに弱いので、ぜひ試してみてください!

カップルが長続きするためには、離れられないような思い出をたくさん作ることが大切です。
そのためには、まず日常にある些細なことから気を付けて、距離を縮めていきましょう。
少しずつ、彼にとって離れられない存在になれるよう頑張ってください♪