オフィスメイクにぴったり♪大人可愛いピンクベージュのリップ8選

Cover image: www.yslb.jp

ピンクベージュのリップは口元をシックに彩ってくれるカラーです。
ヌードカラーのベージュと血色を高めるピンクが絶妙にブレンドされているため、甘すぎないのに女性らしい印象を与えてくれます。
きちんとした雰囲気を出したいときや奥ゆかしさを演出したいときにおすすめ♪
オフィスで輝くメイクを目指す女性向けに、ピンクベージュのおすすめリップをご紹介しましょう。

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ①ルージュココ デイライト

www.chanel.com

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ1つ目は、Chanel(シャネル)のルージュココです。
リップスティックから受ける印象そのものの、はっきりとした色が出るため複雑で繊細な色合いのカラーを唇の上で表現できます。

クリーミーでセミマットな質感とすべるように滑らかな塗り心地もおすすめポイントのひとつ。

その他にも、唇がカサつきにくいところも嬉しいポイント♪
みずみずしさを保ったまま発色を維持したい人におすすめのリップです。

日本人に多い、黄みがかった素肌によくなじむピンクベージュは474番の「デイライト」。健康的な素の唇の色のようなナチュラルなピンクベージュです。
一生懸命メイクをした感じが出にくく、清潔感のある色合いを楽しめるのでオフィスにぴったり!

こちらのピンクベージュを塗った後、同じカラーのリップペンシルで輪郭を描くと、よりソフトな唇になりますよ♡

Chanel ルージュ ココ リップスティック

¥3,900

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ②ベストセラーリップ

www.yslb.jp

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ2つ目は、YSL Beaute(イヴサンローランボーテ)のベストセラーリップです。

オフィスでも女っぽくあでやかな唇を目指したい人におすすめのカラーは、47番の「ベージュブラウス」。
大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えたピンクベージュです。

ベージュが強すぎず、程よい血色を感じる色味。
適度なツヤ感があるため、オフィスシーンはもちろん、カジュアルシーンにも活躍してくれるリップです。

発色はきれいですが薄付きのため、唇にふっくら感を出したいときは唇の中央部分だけを二度塗りするといいですよ。

フルーティーな甘い香りにもテンションが上がることうけあい♡

YSL Beaute ルージュ ヴォリュプテ シャイン

¥4,100

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ③ヌーディーリップ

www.paul-joe-beaute.com

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ3つ目は、PAUL&JOE(ポール&ジョー ボーテ)のリップスティックNは、それぞれ質感が違う3種類のリップが25色そろっています。
 
308番「砂糖がけのビスケット」はフルカバレッジな仕上がりを目指す人におすすめのリップです。

濃厚な質感で唇に密着するため、塗りたての質感を維持しやすいところも魅力的♪

セミマットで程よいツヤ感があり、ピンクの色合いはやや弱めです。
くすみのない肌色のような無垢な色合いを楽しめますよ。
どちらかというと、色白で透明感のある肌色の人に似合うピンクベージュです。

ヌーディーな唇を作りたいときや、カラーレスメイクをしたいときに活躍してくれるリップですよ♡

PAUL&JOE リップスティック N レフィル Full Coverageシリーズ

¥2,900

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ④ミネラルルージュ

www.amazon.co.jp

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ4つ目は、MiMC(エムアイエムシー)のミネラルルージュです。
他の皮膚よりもずっと薄い唇を保護する役割とクリアな発色を兼ね備えたスキンケア発想のリップ。

ホホバオイルやマカデミアナッツオイルなど、保湿効果が高い成分を配合しています。
唇の荒れや乾燥によるくすみや皮むけなどでメイクをあきらめていた人にもおすすめしたいリップカラーです。
せっけんのみで落とせる皮膚へのやさしさにも注目♪

18番の「フレッシュヌード」は、透明感がありシアーな質感が魅力的なピンクベージュ。
薄付きで知性や女性らしさを感じるカラーです。
ふんわりと軽い発色のリップが好きな人におすすめ♡

MiMC ミネラルルージュ

¥3,780

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ⑤バーム ステイン

www.revlon-japan.com

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ5つ目はREVLON(レブロン)のバーム ステインです。
シアバターやココナッツバターが配合された保湿もできるリップカラー。
200万本以上を売り上げているヒットコスメです。

先がクレヨンのような形状をしているため、リップブラシを使わなくても細かい部分まで手早く塗れます。
力を加えなくてもスムーズに塗れるスムースジェル処方です。

65番「イリジスティブル」は、深みのあるピンクベージュ。
マットな質感なので気分やシーンに応じてグロスを重ねても可愛いですよ。
色持ちがいいため、オフィスメイク用に落ちにくいリップカラーを求めている人に♡

レブロン バームステイン

¥1,296

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ⑥アディクト ラッカー プランプ

www.dior.com

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ6つ目は、2018年4月20日に一般発売予定のDior(ディオール)の新作リップです。
一見するとリップスティックのようなデザインですが、実はアプリケーター付きのティントタイプのリップカラーです。

唇に乗せると濃密な皮膜が広がり、長時間うるおいを保ちます。

「ネオン」「クラシック」「グリッター」と3種類の質感別にカラー展開されていて、オフィスシーンにはエレガントな質感のクラシックタイプがおすすめ。

426番「ラブリー -D」は落ち着いたピンクにベージュを加えたようなカラーです。

唇にまんべんなく塗れば、とろけるようなツヤ感やボリューミーな色っぽい唇を作ることができますよ。
唇の中央にカラーを乗せて、指先でソフトに広げてナチュラルなボリューム感を演出する方法もおすすめ。

Dior アディクト ラッカー プランプ

¥4,212

販売サイトをチェック

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ⑦ベルベットリップグライド

www.narscosmetics.jp

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ7つ目は、NARS(ナーズ)のベルベットリップグライドです。
こちらピンクベージュリップの特徴は、グロスのようなツヤ感とリップスティックの発色やカバー力を兼ね備えていること。

アルガンオイルやエモリエントオイル配合で、うるおいをキープしながらセミマットカラーを楽しめますよ。
なめらかさが持続しやすいため、マットカラーが苦手な人でも使い勝手がいいです。

2711番の「ヌードピンク」は、控えめな色合いでありながら顔色を明るく輝かせてくれるオフィスにぴったりのカラー。
あどけなさと大人っぽさのあるナチュラルなベージュピンクです。

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ⑧ビビッドマットリキッド

www.amazon.co.jp

オフィスメイクにおすすめのピンクベージュリップ8つ目は、ムースのような質感で、ふっくらとしたマットなリップを作れるMAYBELLINE(メイベリン)のリキッドルージュ。

リキッドタイプなのでうるおいを保ちやすく、乾燥が理由でマットタイプのリップカラーを避けていた人でも使いやすいですよ。

MAT12はシックな色味のピンクベージュで、どちらかというと黄みがかった肌色の人におすすめな色味です。
肌になじみやすい深みのあるカラーですが、ビビッドな発色を楽しめます♪

アプリケーターの縁を使いながら、ややオーバーリップ気味に塗ると唇のぽってり感を演出しやすいですよ。
色を乗せた後、指先で軽くたたいてフィットさせると、より唇になじみやすくなります。

マットタイプのリップを使うと唇が乾燥してしまう人は、唇専用の美容液を併用することがおすすめです。
唇ケアを万全にして、オフィスメイクにぴったりのふっくらリップを手に入れましょう。

メイべリン ビビッドマットリキッド MAT12

¥1,620

販売サイトをチェック
唇の色は顔色を大きく左右するため、リップの選び方次第で顔の印象が大きく変わってしまいます。
ベージュの色味が強すぎたり、肌の色に合っていないリップを選ぶと思ったような効果が得られないことがあるため、できれば実際に色を試してみることがおすすめです。
自分に似合うピンクベージュのリップを手に入れることができれば、オフィス用の化粧ポーチの中に1本しのばせておくだけでいつでもきちんと感を出せます。
ベストな1本を見つけてくださいね。

【関連記事】オフィスメイクはベージュアイシャドウで控えめに。でも華やかに!

オフィスメイクと言えば、ハデすぎない落ち着いたメイクが求められますよね。特にアイメイク...

ピンクベージュ リップ オフィス メイク 大人可愛い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる