カップル必見!付き合いたてのドキドキがずっと続く4つの恋愛法則

LOVE

どんなに大好きで付き合い始めても、月日が経つにつれマンネリ化してしまうのは、どのカップルにもみられる現象。
でも、出来ればいつまでもあの付き合いたてのようなドキドキ感をキープしたいものですよね。
そこで今回は、2人に再びトキメキをもたらす4つの恋愛法則をお教えします!

ドキドキがずっと続く恋愛法則①「定期的に初デートに行った場所へ2人で行くこと」

長く付き合っていると、デートも行ったことがある場所ばかりになるのは当たり前のこと。
そうなったら、なにも新たな場所にばかり行こうとするのではなく、今まで行ったことがあるデートスポットに行ってみては? 

中でもイチオシは、初デートで行った場所。
なんと、“初デートの場所に定期的に行くカップルの方が長続きする”という研究結果もあり、ドキドキ感を求めるカップルにとって効果抜群! 

いくらマンネリ化しているカップルだってその場に行くことで、当時のドキドキ感、トキメキを再び体感できるので、初々しい気持ちを維持することができるのです。
「3か月に1回は初デートの場所に行こう」と2人で時期を決めておいて定期的に行くようにしましょう。

ドキドキがずっと続く恋愛法則②「2人で一緒に1つの物事に取り組むこと」

恋人出典:www.shutterstock.com

物事に取り組むとき、1人でやるよりも誰かと一緒になって取り組んだ方が楽しさも達成感も倍増するし、何よりその誰かとの絆がより深まるものです。

そしてこれは、カップルでも体感できること。

例えば、
2人で一緒に料理を作る。
2人で一緒に選んだゲームを2人でクリアする。
2人で一緒に選んだジグソーパズルを2人で完成させる。

つまり、“2人で一緒に目標を設定し、2人で一緒にクリアする”ということが最大のポイント。

この目標達成のために2人一緒に努力することで、お互いのことをより理解し、成長し、一緒に達成感を得ることができるのです。

ドキドキがずっと続く恋愛法則③「男性をたてる言葉を上手に使うこと」

前提として、男性はプライドの高い生き物です。
なので、彼女の前では出来るだけかっこいい自分でいたいし、出来れば自分が彼女をリードしたいと思っているもの。

例えばデートの場所を決めるとき、彼女から「〜に行こう!」という言い方をしてしまうと、なんだか押し付けられている感じがしてしまいます。

行きたいデートスポットを提案しつつ、彼氏をたててあげる言い方として有効なのが、「〜に行きたいんだけど、ダメ?」。

このように言うと「ダメじゃないよ」とOKの返事がもらいやすくなるということに加え、彼氏的には『彼女の願望を叶えてあげられた!』と優越感に浸ることができるのです。

“笑顔”で“可愛く”、“甘える”ように語尾を上げながら言ってみてください。

ドキドキがずっと続く恋愛法則④「“新しい私”を次々見せてプチサプライズを演出すること」

マンネリ化してしまう1つの原因は、お互いに慣れすぎてしまうこと。
相手に対して新鮮みが無くなり刺激がなくなるので、ドキドキ感が薄れてしまうのです。

ならば、“新しい私”を彼に見せて、ドキドキ感を取り戻してあげましょう♪

普段デニムが多いならたまにはスカートを履いてみる、普段ダウンヘアが多いならアップヘアにしてみる、そんな少しの変化でOK。
洋服や髪型をちょっと変えるだけで、彼は多少なりともドキッとしてくれるはず。

恋愛において“ギャップ見せ”は女性にとって永遠のテーマなのです。

マンネリ化を防ぎたい!もっとドキドキしたい!という方は、付き合い方を少し見直してみて。
この4つの恋愛法則できっと2人にトキメキが訪れるはずです♡