ワガママなのに愛される女の特徴って?モテる理由を徹底解剖

LOVE

ちょっぴりワガママなのに、なぜかみんなに受け入れられる子や、いつの間にかみんなに愛される子っていますよね。
そんな風に、ワガママなのにみんなに好かれる子の秘訣をご紹介していきます。

ワガママなのに愛される女の特徴①根が優しい

ワガママな女性は「私はこっちがいい!」「これは嫌!」などと、要求が激しいですよね。

しかし、根が優しく人当たりも良いので、みんなにワガママを聞いてもらえることが多いのだとか。

根が優しいと、普段からさりげない気遣いができたり相手の言葉に耳を傾けられたりと、良い部分がたくさんあるのです。そういったところから、自然と周りの人から受け入れてもらえるようになるんだそう。

ワガママなのに愛される女の特徴②愛嬌がある

愛嬌がある子は、ちょっとワガママを言っても「この子の言うことだから聞いてあげてもいいか!」と周りから受け入れられることが多いんだとか。

例えば、モデルのローラさんなどはこのタイプと言えるかもしれません♪

いつも笑顔でいたり、周りを笑顔にすることができる子は、一緒にいて楽しいですよね!
また、ワガママを受け入れてくれる以外にもみんなから好かれたり、すぐに人と仲良くできたりと、得をすることが多いよう。

ぜひ、身に付けたいものです。

ワガママなのに愛される女の特徴③自由奔放である

自分の感情に素直で自由奔放だけれど、いつの間にかみんなを巻き込んでしまうような人っていますよね。

そういった女性は、みんなを自分のワガママに引き込む力があるんです。

「私○○に行きたいんだけど!今度みんなで行こうよ!」「え?みんなもやるっしょ?」などと言われると、ついその子の流れに乗ってしまうことってありますよね。
このように、結果的にワガママを受け入れている、なんてこともあるようですよ♪

ワガママなのに愛される女の特徴④芯が強い

「自分はこれがしたいんだ、だから絶対にこれはやりたいんだ!」などと、自分の中で芯がしっかりしている人は、他人にも想いが伝わりやすいんです。
そのため、意外とワガママを聞いてもらえることがあるんだとか。

このタイプの女性は、自分がワガママを言っても嫌われることを恐れていなかったり、ワガママを言っている自覚がない人もいるようです。
だからこそ、自分の考えを主張することができるんですね。

嫌われてしまうかもしれないリスクはありますが、自分の考えを貫き通せるのはかっこいいことでもありますよね♡

わがままを受け入れてくれるだけではなく、みんなからも愛されるなんて、とっても羨ましい限りですよね。
ですが、そういった女性はワガママなだけでなく、自分を持っていたり優しかったりと特別な何かがあるようです♪