「広告が好き」を仕事に!メディアコンサル美女【憧れ企業の看板GIRL】第5回:CCI

幅広い商材のプロデュースに携わり、芸能界やスポーツ界にもファンの多い“しげるちゃん”による新連載、『憧れ企業の看板GIRL!』は、今回でついに5回目。しげるちゃんがインタビュアーとして、リアルキラキラOLの日常に迫ります♪
今回は、インターネット広告会社で“メディアコンサル”として活躍する女性に会ってきました。

しげるちゃんが行く『憧れ企業の看板GIRL!』

2019年2月からスタートした連載、『憧れ企業の看板GIRL』。多くの女性が憧れるような、キラキラしたお仕事の現場で活躍する“恋に仕事に悩む等身大のアラサー女性”にフォーカスし、その人の魅力を追求していく企画です。

インタビュアーは、多くの商品プロデュースなどに参画する人気ブロガーの“しげるちゃん”
Instagramも大人気♪芸能人やタレント、モデル、スポーツ選手、格闘家などなど様々な業界の著名人からも愛され続け、今もっとも注目されている人の一人なんです。

そんな愛されキャラのしげるちゃんが、憧れ企業の“看板娘”と呼ばれる女性と対談。時に人生を舞台にした壮大なテーマで語り合い、彼女の魅力に迫ります!

連載第5回目は、インターネット広告会社『株式会社サイバー・コミュニケーションズ』で、“メディアコンサル”として活躍中の女性にフォーカスします。

第5回『CCI』の看板GIRLに会ってきた!

連載第5回目は、インターネットを使ったWEBメディア上の広告を扱う株式会社サイバー・コミュニケーションズ(通称:CCI)さんへ。SNSやWEBメディアで情報集取するなど、インターネットと関係が深い4MEEE世代のみなさんはきっと、知らない間にCCIさんが携わっている広告を目にしているかもしれません。

今回、しげるちゃんと対談するのはCCIで“メディアコンサル”として活躍する川瀬絵里(かわせえり)さん。見るからにテキパキと仕事をこなすデキる女に違いない彼女ですが、「リフレッシュ方法はお菓子を作ること」だそうで女子力も高めです♡

〈川瀬絵里(かわせえり)さん(37)〉
お仕事:メディアコンサル
社歴:4年目
趣味特技:自重トレーニング、ラグビー観戦、ニューヨーク旅行、料理

看板GIRLはどんな人?
しげるさんが聞いてみた!

————「初めまして」と対談がスタートするかと思いきや……なんとしげるちゃんと川瀬さんは偶然にも、よく飲みに行くバーの常連さん同士だったのです!ご本人達もびっくり。

しげる達、今日が初めましてだけど共通の知り合いがいっぱいいるみたいだね。びっくり!いつも行っているバーが同じだなんてすごい偶然よね。



やっと会えて嬉しいです!あのバーは、友人が働いていたこともあって大学生の頃からずっと通っているお店なんです。だから、一方的にですがしげるさんのこともお見かけしていましたし、しげるさんがお店のカラオケで歌っている曲も知っています(笑)



え〜〜勘弁して〜〜(笑)最悪なところを見られていそう……。

————偶然的な出会いに大盛り上がりのお2人。では気を取り直して、まずは本題の看板GIRLのお仕事について聞いていきます。「ここが私のデスクです!同僚とコミュニケーションが取りやすいザ・オフィスな空間。」と川瀬さん。

一言で表すのは難しい仕事なのですが、要約するとWEBメディアさんと一緒にデジタル業界を盛り上げて行くことが私の役割です。元々は、検索エンジンの『Yahoo!JAPAN』ができた頃にその広告枠を販売していたのがこの会社の始まり。今では1,500を超えるWEBメディアさんのパートナーとして、みなさんが日頃よく目にするようなインターネット広告に携わっているというわけなんです。



これからの時代にあった、最先端の広告を生む仕事なんだね!入社4年目って聞いたけど、元々はどんなことをしていたの?



大手企業、ベンチャーとそれぞれ経験してCCIが3社目です。会社は変わっていますが、ずっとマーケティング畑であることには変わりないですね。



どうしてずっとマーケティングなの?目指したきっかけは何だったんだろう?



学生時代、紙の広告がすごく好きで出版社でアルバイトをしていたんです。ファッション誌に掲載される化粧品の広告ってすごくキレイで……!それが忘れられなくて広告を扱う仕事を目指しました。


しげるもわかる!10、20年前頃、紙の広告を見るのが大好きだった。今も素敵な広告があるとつい見入っちゃう!そんな広告やマーケティングの世界で生きてきた川瀬さんが、どんなお仕事人生を歩んできたのか気になるな。



昔から仕事をしている時間が大好きでした!逆に言えば、プライベートはどうでもよくなっちゃって、仕事にがむしゃらになっている時期が多かったですね。振り返ってみると、20代は終電の時間を超えて働いたこともあったし、「そんな自分がかっこいいかも?」「私頑張ってる!」なんて思っていた頃もあって……。でもある時ふと、「このまま仕事だけしていて私には何が残るんだろう?」って思ったんです。もう少し、自分や自分の周りの人達に気遣える余裕を持ちたいなと思って、徐々に働きかたが変わりましたね。



今の時代は色んな生きる選択肢があるし、仕事が好きだからこそ、女性が働きやすい環境にいたいよね。



そうなんです!自分のために、ずっと仕事を続けられる環境をつくっておかないといけないと思って、ココに転職してきました。CCIは、様々なライフステージの変化がある中でもキャリアを積んでいる人が多くて、お手本にしたい女性が周りにたくさんいるんです!

憧れGIRLは会社のこんなところが好き♡

————目指す女性像がたくさんいることの他にも、会社の好きなところがいっぱいあると話す川瀬さん。

ここは私のお気に入りスポットで、洋風のおしゃれなカフェと和モダンなお座敷が混在しているスペースなんです。フリースペースなので、落ち着いて仕事したい時にここへ来ます。



へー!おしゃれな空間。静かで落ち着くね。なんかヨガとかできそう!



ヨガといえば!『Healthy Week』という企画を年に数回、会社全体で行っていて、朝やランチタイム、就業後にみんなでヨガや皇居ランニングを楽しむことができるんですよ。私が一番楽しかったのは……ラグビーの元日本代表選手を呼んでタグラグビーをみんなでやったラグササイズですね!



え。朝早くからの運動は、しげるめんどくさい!(笑)



私も朝は苦手なので行けない時もあります(笑)でももちろん参加は自由ですよ!部活がある会社は多いけれど、1000人以上の規模の会社で社員全員が参加できるイベントを定期的にやっているところはそうないと思うんです。


なるほど!部活ではなくて、社員全員が交流できる場なんだね。素敵なお取り組み♡元々トレーニングや運動は好きなの?



はい、トレーニング大好きで、最近は自分の体重で身体に負荷をかけて筋肉を鍛える『自重トレーニング』にハマっています。学生時代からスポーツをやっていたので太りにくい体質だったんですが、年齢とともに脂肪が落ちにくい箇所が出てきて……。それに危機感を感じて、友人が通っていたトレーニングジムへ通うようになりました!



元気に年を重ねるには適度に体動かすのって大事だよね。知っていると思うけど(笑)、しげるは30年以上カラオケでたくさん歌っている!カラオケって意外とものすごいカロリーを消費するよ!バカにはできないの。



カラオケで歌われている姿、本当によく見かけています(笑)歌うことって、すごく体力使いますよね。それも立派なトレーニング!

看板GIRLからしげるちゃんへ、幸せな相談ごと♡

————お仕事や会社の大好きなところをたくさん伺ったところで、彼女のプライベートにも迫るしげるさん……

最近結婚をして、はじめて実家を出ました。勢い余ってお家を買っちゃって……(笑)今は実家から徒歩4分の場所に主人と一緒に住んでいます。



それはおめでとう!それまではずっと実家だったんだね。じゃあ、新居をつくり込んでいく楽しさはひとしおなんじゃない?しげるも最近お部屋づくりに凝ってるの。



そうですね、しげるさんに是非、おしゃれなインテリアを見つける方法やおしゃれな空間づくりのアドバイスが欲しいです!特に洋服の収納に悩んでいます……。



しげるは、Instagramで海外のおしゃれなお家の画像などを検索して参考にしているよ。アパレル業のお友達にお家のクローゼットを見せてもらったことがあるんだけど、何から何まで全部ハンガーに吊るしてた!しげるも真似して、ウォーキングクローゼットを作ったのでハンガー収納に頼り切ってます。デニムとかは重ねてローテーブルに置いておくだけでも可愛い♡あと最近は、シンプルに飾っている思い出のモノクロ写真がお気に入りのインテリアかなあ。可愛いものをたくさん揃えたいって思っていると、テイストがどんどん迷子になって行くんだよね(笑)でも、完璧じゃなくていいと思う。ちょっとずつ、自分たちにとって居心地の良い空間にしていけばいいんだよ!


お休みの日はどんな風に過ごしているの?



実家がお惣菜屋さんなので、毎週土曜日は無給でお手伝いしてます(笑)その代わり、おかずを多めにもらって帰るんです!



お惣菜屋さん、渋くていいね。親孝行な良い娘♡おかずはお父さんとお母さんが実際に手作りしているの?何が人気?



もちろん父と母が作っています!実家の一番人気はボリューミーなお弁当ですね。おかずとご飯普通盛りで1キロもあるんですが、それで540円。いつもお弁当の蓋は閉まりません(笑)たまに、TVの人気番組が取材に来ることもあります。



お財布にも優しくて、素敵ね。お惣菜屋さんでお手伝いしているなんて、仕事で忙しい中でも丁寧な暮らしをしていた事がわかる!今は旦那さんに、お料理を作ってあげてるの?



主人はあまり食にこだわりがないんです。なんでも美味しいって言ってくれるので、気軽に料理を楽しめています!だから作り置きできる煮物やスープをよくつくりますね。最近、昆布と人参と油揚げにごま油を少し足した炒め煮を褒めてくれていたような気がします(笑)

————最後に、プライベートもお仕事も順風満帆な彼女に、今挑戦したいこと・これからの目標を聞いてみました。

仕事面では、若い子たちを盛り上げる役割を果たしたいなと日頃思っています。



後輩のフォローの仕方って、人によって両極端に別れるよね。「年下を鍛えるぞ!って燃えるタイプ」と「自分でやっちゃった方が早いから巻き取る!って考えるタイプ」。



私も昔は後者でした!でも、それだといつまでもたっても人は育たないし自分が苦労するんですよね。そのことに気づいてからは、二度手間になったとしてもなるべく後輩に仕事を任せるようにしています。



偉い!そうやって人は育っていくんだね。40代に向けて、川瀬さん自身が30代のうちにやり抜きたいことはある?



良い意味で、40代になっても元気に遊び続けたいなと思っています!私がある時から仕事に対して気を楽に持てるようになったのは、「仕事は自分がやりたいことをやるための手段だ」って友達に言われたからなんです。体が健康でいられなきゃ、仕事も遊びもダメになってしまうから、そこからは体力的な無理をしなくなったんですよね。CCIはありがたいことに有給もすごく使いやすいので、年に2回くらいは海外旅行へ行ってリフレッシュしています。もちろん仕事も一生懸命にやって、遊びにも全力投球し続けたいです。

エピローグ

「次の長期休みがとれたら、大好きなニューヨークでウェディングフォトが撮りたいです!」と笑顔で話す川瀬さん。新婚生活を満喫し楽しみながらも仕事に挑む姿勢は一切ブレない、誠実で強く、たくさんの愛を持った女性でした。

がむしゃらに、全てを仕事に捧げた過去を経てもなお、時には無理も必要なんですと笑いながら語っていた彼女は、今後何が起きようともピンチをチャンスに変えるタイプの人なのだと、確信しました♡

【番外編】看板GIRLのお仕事ファッションをCHECK♡

番外編として、看板GIRLの私物を大公開!落ち着いた色使いのコーディネートにシーズンムードたっぷりなボア素材のブランドバッグを取り入れるなんて、センスの良さを感じますね……♡

クライアントと打ち合わせがない日は、スニーカーなどカジュアルな服装で出社することが多いです!“コンサバ”すぎず、柔らかい印象のファッションを心がけています。



tops:FONCE(フォンセ)
skirt:import
bag:CELINE(セリーヌ)
boots:FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)

バッグの中身にズーム!

①ukaのネイルオイルとJo Malone(ジョーマローン)の香水
②ALBION(アルビオン)の美容液
③Henri Bendel(ヘンリベンデル)の名刺入れ
④Henri Bendel(ヘンリベンデル)のお財布
⑤スマホはお仕事用と2台持ち
⑥excel(エクセル)のお直し用リップ&チーク
⑦Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)のファンデーション
⑧Elégance(エレガンス)のフェイスパウダー
⑨ブレスケアアイテム
⑩しみ抜きペン


バッグの中で物がゴチャゴチャしないように、バッグインバッグを使っています。これは、友人が手編みしてくれたというタイ土産のお気に入りのポーチなんです!



美容液、香水、ファンデーションにチークやリップなど、お直し用コスメの充実度も完璧な川瀬さんなのでした♡

【しげるちゃん】【Instagram/公式ブログ
商品プロデューサー、人気ブロガーとして活躍中!芸能人やタレント、モデル、スポーツ選手に格闘家など、様々な業界の著名人と交流が深い。
しげるちゃんがプロデュースするアイテムは、そんな多くの著名人が愛用することで知られ、メディアやSNSでも話題に。
また、CS局の旅番組にも多数出演、海外のファッション・流行などをナビゲートしている。



しげるさんと巡る『憧れ企業の看板GIRL』企画はまだまだ続きます!第6回は4MEEE読者にも人気のコスメブランドへ。コスメをプロデュースするプランナーさんに会いに行きます。次回の配信をお楽しみに♪

------------------
Photographer : chiai
------------------

しげるちゃん 社員インタビュー サイバー・コミュニケーションズ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる