カップルたちの感動エピソード4つ♪キュン死にしちゃいそう♡

LOVE

最近キュンとしていないなぁ……なんていうアナタ♪
今回は、カップルのとっておきの感動エピソードをご紹介します♡
キュンとするだけじゃなく、泣けてしまうような実話に、あなたも感動するはずです。

カップルの感動エピソード♡①一番に私の心配をしてくれた……

彼の留守中、部屋の片づけを頼まれていた彼女。
彼が亡くなった、おじいちゃんからもらったという形見の食器を、彼女がうっかり割ってしまいます……。

”なんて事をしてしまったんだろう”と泣きながら、帰って来た彼に謝りました。
すると彼は「怪我はしなかったか?!」と、切ってしまった彼女の手を手当てし始めました。

「そんなに謝るな。形あるものはいつか壊れるもんだ。お前の怪我の方が問題だ。
心配しなくても、じいちゃんとの思い出はたくさんるから、皿なんてなくたって大丈夫だ。」と言う彼。
彼女は、申し訳ないのとありがたいので涙が止まらなかったそう。

自分が逆の立場だったら……形見のことが衝撃で、恋人の怪我の心配を真っ先にするのは難しいですよね。
けれど彼女のことを真っ先に心配できる彼。愛情を感じますね♡

カップルの感動エピソード♡②野菜嫌いの彼のために……

付き合い始めてすぐに、彼が野菜嫌いなのを知った彼女は「いつか克服させてあげる!」と宣言。
宮崎に行って新鮮な野菜を食べた彼は、意外と美味しく食べられることに気づきます。
すると彼女は「おいしい野菜をあまり食べてこなかっただけなんだね。食わず嫌いの一種だよ。よし、私がんばってみよう!」と言いました。

その後彼女は、確執があって数年来音信普通だった実家と連絡を取って、実家で育てている美味しい野菜を送ってもらうように。
実家に頼みごとするの嫌だったろう、と彼が問いかけると、「うん、でもそれよりあなたにおいしい野菜を食べてほしかったから」と一言♡

声を聞くのもイヤだと言ってた親に、彼に美味しい野菜食べさせてあげたい一心で、連絡を取っていたのです。
それがきっかけで、彼女はお父さんとは少し話ができるようになったそう。
更にそれを、「あなたのおかげだよ」と言っている彼女。とっても優しい心の持ち主ですよね♡

好きな彼のためだったら、イヤなこととも向き合える。そんなほっこりなエピソードです♪

カップルの感動エピソード♡③プレゼントの相手は……

女友達に頼まれてプレゼントを買うのに付き合った、とある男の子。
聞いてみると”最近いい感じになってる人がいて、告白のついでになにかあげたい”とのこと。

「おいおい、振られたらどうすんだよ。上手くいくことは決定かよ、羨ましいなぁ。」と彼は思いつつも、時期的にちょうど良かった手袋をすすめてみました。
彼女も納得し、どれが良いか選ぶ段階になると…とっても必死に選び始めました。

彼が”こんなに迷ってるのは初めて見るなぁ”と思いながらも、「手をつなぐなら手袋ないほうがいいかもねー。」とアドバイス。
すると彼女は、「あっ!そっかぁ、じゃあ…マフラーにする!」と、結局マフラーを買って帰りました。

数日後、彼女に会った彼は「手つなげた?」と聞いてみました。
なにも言わないでうつむく彼女の、カバンからは見たことある包みが♪
「受け取ってもらえなかったのかぁ…。」と彼が思わず口にしてしまうと、「今から渡すの。」と、包みを差し出されたのです!
その後、2人は手をつないで帰ったそうです♡

とっても可愛いキュンとするエピソードですよね。
あなたも、こんな告白方法はいかがですか?

カップルの感動エピソード♡④感動の再会……

働いていた職場の、2つ年下のめっちゃ性格の良い女の子が気になっていた男性。
当時、お互い恋人がいたので決定的な告白はできませんでした。
でもお互い意識していることは、雰囲気でなんとなく分かる…。
そして数年して、彼は一年間の海外出張に行くことになりました。

「帰国の日にもし、まだ俺の事好きでいてくれたら、空港のロビーに来て欲しい。」とだけ言って出張に行きました。
出張が終わりかけになるにつれて、「なんであんな事言ったんだろう…。」と後悔もし始めた彼。

そして帰国した日、空港ロビーに着くと…そこに彼女はいませんでした。
「やっぱりな~。一年も経てば、心変わりくらいするか~。」と思っていたら…声をかけられ振り向くと、その彼女がいました!
目を丸くして何も言えない彼に「来ないと思ってた?」と、彼女は問いかけました。
覚えてないと思っていた、と答えると「あの時、言われた瞬間に行くって決めてたよ!」と笑顔な彼女♡

まさにロマンチックな恋愛ドラマのようなエピソードです♪

カップルの感動するエピソードに触れると、心が温まりますよね♡
好きな人に会いたくなったり、彼にいつも以上に優しくしてあげたいな〜なんて思うはず。
家族や恋人、友達の大切さが改めて分かります。