「イケメンですね」は通用しない!イケメンに響く魔法のワード

会社でも噂のイケメンの彼!
お話するタイミングが回ってきた♡と浮かれるのはいいのですが、ついつい「イケメンですね」「かっこいいですね」なんて会話をしていませんか?
実は、こんな会話はイケメンの彼にとってはうんざりなお話なんです。
イケメンの彼が本当にして欲しい会話をご紹介します。

イケメンに響く魔法のワード①イケメンにイケメンだね!は通用しないんです。

イケメンに響く魔法のワードについてお伝えする前に、心得ておきたいのはイケメンにイケメンだね!という褒め言葉は通用しないということです。

会社に噂のイケメン社員が来た!となったら、ぜひお話してみたい、と思うのではないでしょうか?

ですが、いざイケメンの彼と話し始めると、まず相手の容姿を褒めてしまいませんか?
「イケメンですね」「かっこいい!」は、実はイケメンには通用しない会話です。

イケメンの彼は、多かれ少なかれ「イケメンですね」と言われ慣れています。

なので、言われても特別なにも思わないし、むしろうざいと思うこともあるようです。

「イケメン」というワードが、なんだか嘘っぽい、軽い感じがするから嫌い、というのは、イケメンの意見。
イケメンの彼は、もっと違う言葉で褒めてくれることを待っているんです。

イケメンに響く魔法のワード②イケメンは、顔以外のことを褒めて欲しいんです

イケメンの彼は、顔の善し悪しについて、会話のネタにされることが嫌いです。

顔の話になると、なんと答えていいのか分からなくなり、適当に相槌を打つしかできなくなるのだそうです。
「モテるでしょ?」も同じくらいイケメンくんが嫌う会話です。

そんな真のイケメンくんに響くのは、内面や、特技に対してスゴイね!というワード。

男性が喜ぶワードとしては、面白いねもありますが、面白い、はイケメンにも効果がある褒め言葉でしょう。

イケメンに響く魔法のワード③イケメンは、意外だね!に弱い

イケメンの彼は、意外な自分の一面に興味を持って欲しいと思っていることが多いんです。

いままで外見のかっこよさが目立って、一歩踏み込んだ自分の中の一面に気づいてくれる人がいなかったというイケメン男性も中にはいます。

意外な一面に気づき、いち早く褒めるとあなたの印象は格段に上がるでしょう。

かっこいい人がやりそうなことを褒めるのではなく、彼のちょっと変わっているところを探してみてください。

例えば、ネクタイのセンスが微妙、ギャグのセンスがおじさん、変わったものをコレクションをしている、キャラ弁を持参している、などなど……。

イケメンに響くのは、彼のこだわりのポイントを見抜いて、笑いに変えながら伝えるワードなんです。

イケメンに響く魔法のワード④イケメンは、なんでもできると思われたくない生き物

イケメンだと、スポーツもできて、勉強もできて、仕事もできるでしょ?とまるでスーパーマン扱いされているケースもあるようです。

本当は、自分はそんなにできる人間じゃないのに……と心の中で思っているのに、また会話の中でなんでもできる人!と言われてしまうと、イケメンは心のシャッターを閉じてしまいます。

イケメンの彼だって、本当は普通の人間です。

そんなステキなものじゃないんだよね、というイケメンくんの想いをくみ取って、響くワードを考えながら会話を弾ませることが、大切ですよ♪
イケメンの彼を前にすると、ついつい顔のことを 褒めてしまいがちです。
また、「モテるでしょ?」など、過去の恋愛についてもイケメンくんはネタにされやすく、そういった会話では心のシャッターを閉じがちです。
イケメンの彼の意外な部分に気づき、会話を弾ませてみてください。
イケメンの彼は、自分のありのままを褒めてもらえた!と喜ぶはずですよ。

【関連記事】運命の人かも!?30代イケメン男性に出会ったら注意したいこと

独身のアラサー女性にとって、仕事もプライベートも充実させている30代のイケメン男性が現れ...

イケメン 響く ワード

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる