真っ赤なソーダフロート...!? レトロポップなアメリカンダイナー

原宿から少し離れたところに、ハワイアンカフェやアーバンサーフスタイルのセレクトショップなどが並ぶ、アメリカンな雰囲気に満ちたエリアがあるってご存知ですか?店内すべてがフォトジェニック、雑誌の撮影でも有名なアメリカンダイナーをご紹介します。

原宿の隠れ家ダイナー!

こんにちは、CHOCOです!

きょうは奥原宿と呼ばれるディープなエリアでみつけた、50年代のアメリカをコンセプトにした隠れ家カフェ【CAROLINEDINER(キャロラインダイナー)】をご紹介します!

原宿駅から徒歩10分ほど、トレンドの中心地からすこし離れた静かな住宅街にあらわれる、白い建物と真っ赤なネオンが目印の「キャロラインダイナー」。

店内に入ると、レトロなアメリカ映画のような世界が広がり、白黒のダイヤモンドチェックのフロアや、スタイリッシュなガラスブロックのカウンターがとっても印象的っ♡ 店内のいすなどのインテリアは、本場アメリカのダイナーで当時使われていたビンテージを直輸入しているという強いこだわり。

ポップなペイントウォールが広がる店内は、どこを切り取ってもフォトジェニック!座る席によって、それぞれ違った表情の写真を撮ることができます。雑誌の撮影にもよく使われるスポットというのも、納得っ☆

THE QUEEN OF POP

カラフル&ポップなフロートは「キャロラインダイナー」の代名詞。CHOCOがオーダーしたのは、ビビットなストロベリー・フロート♡

ストロベリー・フロートには、大きなアイスクリームとさくらんぼがたっぷりトッピングされ、フォトジェニックなルックスに。ストロベリーのほかにも、ベーシックなメロンソーダやミレニアルピンクがかわいいピーチ、鮮やかなブルーハワイなど、友だちと別々のフロートをオーダーするのも◎。

フードメニューも充実の「キャロラインダイナー」。飾らないダイナミックさが魅力のクラウドサンドやハンバーガーは、ボリューミー&ジューシーで絶品っ♪ たまにはカロリーなんて気にせず、思いっきり楽しみたいですよね...!

レトロな仕上がりが新しいフォトブース

「キャロラインダイナー」といえば、本場アメリカから上陸した、見た目にもかわいいピンクのフォトブース♡

フォトブースを利用するには、5ドル紙幣が必要...!店員さんに600円を支払うと、5ドル紙幣に交換してくれて、写真はカラーとモノクロの2パターンから選ぶことができます。

できあがった写真は、プリクラとは違ったレトロで味のある1枚に◎。ここでしかできない思い出の写真を撮って、みんなで盛り上がりたいですよねっ♪

「キャロラインダイナー」を訪れたら、ぜひトライしてみてください!
本場アメリカンダイナーのこだわりがたっぷり詰まった「キャロラインダイナー」いかがでしたか?カラフルでかわいいフロートはインスタ映えすること間違いなし!運が良ければ、ローラースケートを履いた店員さんが出迎えてくれることも...?原宿でレトロポップな雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。

CHOCOのInstagramはこちら!

followCHOCO CHOCO 原宿 CAROLINEDINNER キャロラインダイナー カフェ スイーツ おすすめ 東京 レトロ ポップ アメリカ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

CHOCO

LINEの人気キャラクター ブラウンの妹。
LINE公式アカウントの友だちは約400万人。ファッショナブ…

>もっとみる