雑誌連動

「憧れの先パイ女子に聞く!」モデル・美香さんの生き方のヒント

4MEEE magazine Vol.1 p.58〜「憧れの先パイ女子に聞く!生き方のヒント。」

アラサー女子の憧れの的として活躍するモデル美香(みか)さんが、4MEEE magazine(フォーミーマガジン) Vol.1に登場!
彼女の現在に行き着くまでの悩み、困難、選択から生き方のヒントを得てみましょう♡

仕事も家庭も両立!魅力溢れるステキ女子になるまでの道とは……?

Oggi(オッジ)や美人百花(びじんひゃっか)、STORY(ストーリー)など数々の女性雑誌で活躍の場を広げるモデル美香(みか)さん。
順風満帆で華やかなモデル人生を送ってきたように見える美香さん。しかし、その裏には大きな決心や葛藤が存在していました。

なんとなく過ごす自分を律し、私生活を犠牲にしてまでなりたい自分を目指すストイックさ。
家庭を持って出会う新しい自分。そして、これからの自分との向き合い方……。

美香さんは過去の壁をどう立ち向かい、乗り越え、その中で自分と向き合ってきたのでしょうか?
プロ意識と優しさに溢れる彼女の人生に迫ってみましょう!

「私って、何なんだろう?」人生について考えた20代初期

美香さんは札幌で短大生だったときに、モデル活動をスタート。
当時はプロ意識がなく、「そのうちどうにかなるだろう」と考えが甘かったそう。

転機は22歳。周囲の友人が社会に出て「ちゃんとしなきゃ」という空気が漂い始め、「私って、何なんだろう?」と人生について考えるようになった美香さん。

その後、モデルの仕事を本気で頑張ろう、と決心!なんと決心した2週間後には札幌の事務所をやめて、上京したのだとか。

「モデルって10代の頃から始める人が多いでしょう?私は東京では23歳がスタートだから、すごく遅いんですよね。だから、“もう後がない、本気でやるぞ”という切迫感で、顔つきが変わったんだと思います。本気のオーラを放っていたというか。」

「夢を叶えられるのは限られた人」だからこそ、努力は絶対惜しまない!

モデルとしてのスタートが遅かった美香さんは、絶対売れなきゃという思いでとにかく必死で仕事に集中していました。

「私の仕事は、写真が100%なんですよね。自分も商品も、少しでも見る人に“ステキだな”と思ってもらえるように魅力的に写らなきゃいけないし、最高のものをつくることが一番大切なことなんだと当時は信じていました。」

最高の自分作りのためにプライベートを犠牲にし、仕事に人生を捧げていた20代。この時期にモデルとしての基盤がしっかりつくれたそうです。

「また新しい自分とも出会える」40歳を迎えた今、自分自身とどう向き合う?

美香さんは、31歳で初の書籍を出版しました。
人生の集大成が形になったことで達成感を感じ、この頃やっと仕事以外のことに意識が向き始めたそうです。

そして、長く付き合っていた彼と結婚をし、出産も経験された美香さん。

「30代になって家庭を持ってからは、自分よりも子どもが第一になり、周りの人にも頼ることが増えて、人にも優しくなれた。ずっと自分の間違いや弱さを認められずにいたけれど、育児をしていると完璧なんてまず無理。そこでダメな自分を受け入れられるようになって。40代になった今は、そんな自分と向き合って、また新しい自分とも出会えるのではないかとワクワクしています。」

常に向上心を持ち、新しい自分を探し続ける美香さん。女性としてのしなやかさを更に身につけた彼女に、今後も目が離せません♡

4MEEE magazine 販売サイト

モデル美香(みか)さんの人生から生き方のヒントを探ってみましたが、いかがでしたでしょうか?
目標へのストイックさと、自分と向き合う勇気。この2つが美香さんを作り上げたのです。
進むべき道が分からず悩みをかかえるあなたは、美香さんの生き方からヒントを得られるかもしれませんね。

【関連記事】天性の愛されキャラ・田中みな実さんが考える「愛される女性」とは

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜「全方位、愛され力の身につけ方。」

美香(みか) モデル ヒント

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE_mag

2017年6月12日(月)創刊♡4MEEE magazineの公式アカウントです。
本誌と連動した、スペシャル記事を…

>もっとみる