お姫様になりたくない女もいる!?尽くされるのが苦手な理由4つ

「お姫様のように男性に尽くされたい!」と思う女性は、少なくないでしょう♡
その一方で、「尽くす男性がストレスの原因……」なんて女性の声もあるのです。
そこで今回は、「尽くされるのが苦手な理由」を探ってみますね!

尽くされるのが苦手な理由① 相手のペースに飲まれそうで怖いから

尽くされたいと思う女性は、男性からプレゼント攻撃されると、自分のほうが立場が上な気分になるかもしれませんね。

一方で、尽くされるのが苦手な女性は、相手のペースに飲まれそうで怖くなるよう。

また、真面目な女性は「プレゼントをもらったらお返ししなきゃ」とすぐに思うようですが、高価なものだとお返しに悩みますよね……。

このように相手の一方的なペースについていけなくなることが理由で、苦手意識が生まれてしまうのです。

尽くされるのが苦手な理由② 対等な関係が築きにくくなるから

一方的なペースについていけないとなると、対等な関係ではありませんよね。
男性に尽くしがちな女性も、尽くされる女性も、対等な関係を築けていないと悩むことがあるのです。

尽くされるのが苦手な人は、対等な関係を強く望むという理由から、尽くすという行為はあまり必要ないのかもしれませんね……。

尽くされるのが苦手な理由③ 自分から誘えなくなってしまうから

仮に、会うたびにご飯をご馳走してくれる、なにかしらプレゼントをくれる男性がいるとします。

男性に尽くされたいと思う女性なら、デートの時間が楽しいでしょう♡
また、金欠のときに男性をお財布代わりにする女性も少なくないようですが……、尽くされるのが苦手な女性なら、会うたびに自分のためにたくさんお金を使ってくれる男性に対して、遠慮が生まれると思います。

遠慮がちになれば、気になる男性だったとしても、自分からデートに誘えないですよね。
男性が「彼女から一度も誘ってくれないから脈ナシかな〜」と思えば、自然に距離ができてしまいます。

この展開は、かなりもったいないですよね。これを回避するためにも、早めの対策を!
食事をしたら1,000円だけでも払わせてもらうと、遠慮が生まれにくくなると思いますよ♪

尽くされるのが苦手な理由④ プレッシャーを感じるから

自分にたくさんのお金を使ってくれたり、「悩みがあるなら話して!」なんて強く言われたりすると、ちょっとプレッシャーを感じますよね。

尽くしてくれる男性からプレッシャーを与える男性に変われば、LINE(ライン)がきたり、デートしたりするたびに、心身の調子が悪くなりそう。

調子が悪いのを隠そうとすれば、尽くされるのが苦手な女性にとっては、必要以上に気を使う理由になってしまうので、会うのがストレスになってしまうようです……。

尽くす男性への対処法:尽くされるのが苦手だと理由を伝えるor対等な関係に戻して距離を置く

気になる男性や彼氏が尽くしてくれることに悩んでいるなら、「対等な関係になりたい」と正直に気持ちを伝えましょう。

「女性は尽くされたい生き物」と思っている男性は少なくないと思います。
また、控えめなイメージを持たれやすいなら、気になる男性に「押しに弱い」と思われている可能性も……。
尽くされるのが苦手だと伝えて、勘違いを知ってもらいましょう!

もし尽くしてくれる男性に対して、苦手意識を持ってしまったなら、可能な範囲でいいので今までのお返しをしてみてはいかがでしょうか。
対等な関係に戻してから距離を置けば、心残りがないと思いますよ。

この際、変に勘違いされると後々厄介なので、「今までのお返しです。これから忙しくなるので……」と、簡潔に理由も伝えるのをお忘れなく!
「尽くされるのが苦手な理由」を探ってみました。
尽くされるのが苦手な女性は、気になる男性ができたとき、ある程度親しくなったら、自分の性格を早めに伝えてしまったほうがいいかもしれませんよ!

【関連記事】忘れないで、彼は妻子持ち!既婚者男子からの誘いを丁寧に断るコツ

合コン前に指輪を外してから参加する男性がいる……。きっと婚活中の女性なら一度は耳にしたこ...

尽くされる 苦手 理由 悩み 対処 方法 女性 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる