責任逃れをする!今すぐ縁を切った方がいいエセ草食系男子とは

LOVE

みなさんは、草食系男子って好きですか?
恋愛に対してガツガツした雰囲気を持たない草食系男子は、優しくて柔らかいイメージがあって、お付き合いしてみたいと思う方も多いかもしれません。
ですが、なかにはエセ草食系男子も潜んでいます……。
恋愛において、気をつけたほうがいいエセ草食系男子をお教えします。

エセ草食系男子の特徴▶︎度をこえたあざとさ

恋愛において、あざとさは必要なものかもしれません。
ですが、それも度を超えると、縁を切るべき相手とみなされるでしょう。

エセ草食系男子の場合、あざとい行動をとる場合が多いように思います。
どうしても、恋愛に対してガツガツできない体質の草食系男子は、女性にいろいろな決定を任せっぱなしになりがちなんです。

告白も女性からいいやすいように環境だけは整えるエセ草食系男子って、多いんですよ。
でも、大事なことを決める責任を負わないのは、かなりあざといですよね。

エセ草食系男子の特徴▶︎優柔不断

恋愛に対してガツガツしていない草食系男子は、一見とても優しいように見えます。
女性に主導権を渡すので、女性からすると何でも私のいうことを聞いてくれるとなるわけです。

ですがそれは単に、優柔不断で物事を決められないだけではないでしょうか?
優柔不断な人は、何かを決定して間違ってしまったときに責任を取るのが嫌で、自分に自信がないので、誰かに変わりに決めて欲しいと思っている傾向があります。

こういう何でも相手に決定権を委ねる草食系男子は、エセといえるでしょう。

なんでも相手に合わせてあげてると勘違いしているエセ草食系男子の中には、「オレって優しいな。」と思っている人も多いのです。

たまには、草食系男子に決定権を握らせて、そのときの様子を観察してみましょう。
優柔不断か本当に相手に決めさせてあげたいと思っているのかを、きちんと見極めるべきです。

エセ草食系男子の特徴▶︎責任逃れをする

縁を切るべきエセ草食系男子は、まだまだいます。

恋愛にガツガツしないのが草食系、といわれているわけですが、中には恋愛にガツガツするのはかっこ悪い!と思っているエセ草食系男子もいます。

ガツガツすることで生じる相手への責任から逃れたいだけの場合もあるので、注意したほうがいいでしょう。

責任逃れをするエセ草食系男子は、女性側が結婚などをほのめかしたとたんに、逃げてしまうかも……。

エセ草食系男子の特徴▶︎自分で誘っておきながら、いざという時は待ちの姿勢

エセ草食系男子の中で、絶対に縁を切るべきなのは、明らかに向こうから誘ってきたのに、待ちの姿勢の人です。

「うちに来る?」「旅行に行かない?」と誘ってきたのに、いざというときの決定は女性にお任せ。
なんなら、誘ってきておいて、夜になっても何もなし!というパターンもあり得ます。

こんなエセ草食系男子は、自分に自信がなく、優柔不断である典型的な人です。

もし女性から誘って、一夜を共にしたとしても、次の日には「オレは付き合おうって言ってない」なんていい出すパターンがあるので注意しましょう。

優しそうな草食系男子ですが、中には、決定することで責任が生じることを避けているだけのエセ草食系男子もいるのです。
そういうエセ草食系男子とは、さっぱりと縁を切りましょう!
恋愛で、相手に対して責任感を持つことは大切なこと。
責任をないがしろにするエセ草食系とは、さよならして正解です。