「頼りない」はダメ?男性が女性から絶対に言われたくないセリフ8選

LOVE

付き合っていない女性からの何気ない一言に、傷ついている男性って意外と多いことを知っていますか?
別に彼氏になるわけじゃないし何を言ってもいいだろう、と思っていると知らぬまに傷つけて、いつの日か自分に返ってくるかもしれません。
今回は、男性が女性に言われたくないセリフをご紹介します♪

男性が女性から言われたくないセリフ①「なよなよしないで」

男性は女性よりも弱いところをあんまり見せたくないものですよね。
けれど「なよなよしないで」とか「女の子っぽい」などと言われると、心の奥で傷ついてしまっているかもしれないんです。

たとえ男性に対してそう思っても、言葉にせずにぐっとこらえて「あたしがやるよ!」などと、仕事を買って出てしまってもいいかも。

男性が女性から言われたくないセリフ②「ただの無駄遣いじゃん」

男性の趣味って女性には理解できない部分がありますよね。
無意味なものをコレクションしているな~と思っても「お金の無駄遣いじゃない?」などと言ってはダメ。

お金の使い方に関して理解できないのは男性も一緒で、女性に対して「それはお金の無駄遣いなのでは?」と思ってしまうこともあるんです。

お金の使い道は自分自身で決めることなので、無駄遣いなどと言って相手を怒らせないように注意してくださいね♪

男性が女性から言われたくないセリフ③「だからフラれたんだよ」

破局したばかりの男性に対して「だからフラれたんだよ」などと冷たい言葉を投げかけてしまったことはありませんか?

一見傷ついてなさそうに見えても内心は、彼女と別れたことをまだ引きずっているかもしれませんよね。
なのにそんなことを言ってしまったら、さらに傷を深くしてしまうことに。

自分も別れた後にそんなことを言われたらどう思うのか、よく考えてから発言してくださいね!

男性が女性から言われたくないセリフ④「女心をわかっていなさすぎ」

「この人本当に女心が分かっていないな~」と思ってしまうことはあるかもしれませんが、それを直接言葉にして言うのはNG。

もし相手のためを思って女心を教えてあげたいのなら、具体的に「こういう時はちゃんとフォローしてあげないと!」と、明るい雰囲気で伝えてあげるといいですよ♪

男性が女性から言われたくないセリフ⑤「頼りないよね」

シンプルな言葉ですが、とっても打撃が強いセリフ。

好きな人に言われるよりはマシですが、それでもやっぱり男性にとっては「頼りない」という一言は、とっても言われたくないセリフなんだとか。

本当にどうしようもない男性に対しては、一喝する意味で「しっかりしなよ!」と言ってあげてもいいかもしれませんね!

男性が女性から言われたくないセリフ⑥「もしかして童貞?」

「もしかして童貞?」などと言われたら、「俺はそんな風に見えるのか」ととってもショックをうけてしまうかもしれません。

もし図星だったとしても隠しておきたい事実かもしれないので、無意味に確認して相手を傷つけないようにしてくださいね!

男性が女性から言われたくないセリフ⑦「どうせ暇でしょ?」

まだ何も言っていないのに「どうせ暇でしょ?」と言われると、ちょっとムっとくることがあるんだとか。

いつも暇人みたいな言い方をされることが嫌な人は意外と多いんです。予定が空いているかどうか確認したいのであれば、ケンカを売るように聞くのではな「この日空いている?」とシンプルに聞いてあげてくださいね!

男性が女性から言われたくないセリフ⑧「キモい、ウザい」

ダイレクトに刺さってくるこのセリフ。

「キモい、ウザい」などと一方的に吐き捨てたりすると、相手もカッとなってケンカが始まってしまうかも。

もしキモい・ウザいなどの言葉を日常的に使っているのであれば、無意識に周りの人を怒らせたり、傷つけたりしているかもしれません。少しずつ言わないようにしていくことが大切ですよ♪

いかがでしたか?当たり前に考えて言われたら嫌な言葉ばかり。
「男だから平気でしょ」などと思って言ってしまうこともあるかもしれません。
男性でも同じように、言われたらいやな気持ちになるということをよく頭に入れておいてくださいね♪