恋愛は引き際が大切♡恋の終わりを良い思い出にする対応って?

LOVE

訪れてほしくなくても、恋愛が終わってしまうことってありますよね
別れを切り出すのがあなたにせよ、相手にせよ、終わりを切り出す方も切り出された方も辛いもの。
そんな最後の瞬間に「この子と付き合っていて良かった」と思ってもらえる対応を紹介します。

訪れてほしくないけど、訪れてしまった別れに対してあなたはどう対応する!?

恋愛って、結婚する人以外は必ず別れが訪れますよね。
要するに、幸せな数以上に別れの数の方が多いということ!

みなさん来てしまった別れにどう対応しますか?
そのまま、彼との関係を続けたい人は、きっと「別れたくない」と言うでしょう。
別れたいのであれば、わざと彼に嫌われるようなことをしたり、なげやりな態度をとったりすることも…。

たしかに、一度ダメだと思ったら、もう駄目なのかもしれません。
しかし、良く考えてください。
一瞬でもあなたにとって、大切な存在であり好きだった人です。
そんな人と、縁も何もなかったかのように過ごせますか?

それはとても悲しいことです。
そんな悲しい結末を辿るために、付き合ったわけではないですよね?
では、どんな態度で別れに対応すればいいのでしょうか。

恋愛は引き際が大切。別れに対しての対応①彼から別れを告げてきたとき

恋愛関係において、彼から別れを告げてきた場合を考えてみましょう。
原因は、価値観の不一致や疲れてしまった、他に好きな人ができた、など様々ありますよね?
しかし、原因がなんだかわからないことも!
納得がいかないあなたは、追求してしまうかもしれません。

しかし、そこはいったん冷静になって、別れを告げられたという事実をぐっと飲み込んでみてください。

男の人だって、売り言葉に買い言葉でない限り、真剣になって考えて出した結論だと思います。
少なからずあなたに対しても罪悪感はあるでしょう。
それならば、あなたはいさぎよく「ありがとう」と、この感謝の気持ちを伝えて対応してください。

「ありがとう。今まで楽しかったよ」などという、本当に自分は幸せであったことを彼に伝えることによって、彼はなんて良い子と付き合ったのだろうか!と思うでしょう。
別れ際を好印象に保つことによって、これからも当たり障りない関係を築けますよ。

恋愛は引き際が大切。別れに対しての対応②あなたから別れを告げるとき

恋愛関係が別れに至るまでには、様々な原因がありますよね?
しかし、あなたが別れを決断するのにもそれなりな理由があったはず…。

対応策として、簡単に決断を出したわけではないことを彼に伝えましょう。
「いままでたくさんの幸せをありがとう」
「一緒にいることができなくてごめんなさい。」
この2点を必ず伝えるべきです。

彼はもしかしたら、あなたとの将来を見ていたかもしれません
あなたも最大限の誠意を見せて、ごめんなさいの気持ちも忘れるべきではありません。

ごめんなさい、とありがとうを伝えることができたのなら、あなたの中の気持ちもすこしは軽くなるでしょう。
彼も、これから他の人を幸せにしていこうと前向きな切り返しができるのではないでしょうか…?

恋愛は終わりよければすべてよし!終わったことは気にしない前向きな気持ちが大切

ここまでみてきたように、恋愛は最後が肝心なんです。
終わりよければすべてよし!ダメだったことも良かったことも全部素敵な思い出に変えることができます。

終わりがよければ、あなたと彼との関係はこれからも良好でしょうし、もしかしたら、よき相談相手として、成立していくかもしれません。

一度は好きだった同士なので、お互いの嫌な面もいい面も誰よりもわかってるはず。
前向きに、なおかつ良好に関係を保つことで、あなたの中にもやもやは残らず、次へ進むことができるでしょう♡

人は幸せになるために恋愛をするのです。
きちんとけじめをつけ、言葉を伝えることでメリハリをつけていきましょう。

みなさんも経験あるかもしれませんが、後味の悪い恋愛ってすべて今までの思い出が悪いように思えてきてしまうんです。
せっかく好きだった同士なんですから、悪い思い出でいっぱいになるなんて嫌ですよね?
別れ際って1つの恋の集大成として本当に大切な場面なので、きちんとけじめをつけていきましょう。