恋もスポーツも一途すぎる!MTB・永田隼也 【ときめきから始めるSPORTS観戦!】#後編

恋もスポーツも一途すぎる!MTB・永田隼也 【ときめきから始めるSPORTS観戦!】#後編

LIFESTYLE

人気ブロガー・しげるちゃんの連載『ときめきから始めるSPORTS観戦!』。 アラサー女性にドキドキを届ける“男性アスリート”にフォーカスした企画・第6弾。そして今回が最終話です!

MTB・永田隼也選手が4MEEEに登場!

永田隼也

オリンピックにパラリンピック、ワールドカップなどなど……もうすぐそこまで迫ってきた、日本中・世界中がスポーツに大熱狂する時代。そんな中、ポツン……と置いてけぼりを食らってしまった、“スポーツ観戦音痴”なオトナ女性に捧げる連載『ときめきから始めるSPORTS観戦!』。ついに、今回で最終話を迎えました!

「スポーツ音痴な自分には関係ない。」
「ルールがわからないから、スポーツ中継も見ないし観戦にも行かない。」

そんな風に、“嫌いじゃないけどわからないから”とスポーツの世界を避けてきた女性に向けて、まだ知らぬスポーツの魅力と男性アスリートの素顔をお届けいたします!

今回は自転車競技MTBの永田隼也(ながた・じゅんや)選手へのインタビュー後編。インタビュアーは、人気ブロガー、商品プロデューサーなどマルチに活躍するしげるちゃん。スポーツ選手のマネジメント経験もあるしげるちゃんと対談していただき、「選手としての永田隼也」と「1人の男性としての永田隼也」について、たくさん教えていただきます♪

#前編はコチラから♡

実は結婚3年目!?10年間お付き合いした女性とゴールイン♡

永田隼也

後編は「一人の男性としての永田隼也」についてお聞きしました。まずは意外(?)な奥さまとの馴れ初めからリサーチ!

しげるちゃん

休日って何して過ごしてるの?そもそも休日ってあるのかな? 

永田準也

休日らしい休日はないですね。でも時間があったら犬と遊びます!イングリッシュ・コッカー・スパニエルっていう、大きい犬を飼ってるんですよ。

しげるちゃん

知ってるー!超かわいいよね、特に耳が!ご飯食べるときとか邪魔そうって思っちゃうくらい大きな耳しててさ(笑)。永田選手は今一人暮らし?実家で飼ってるの?

永田準也

自宅です、今は奥さんと住んでいます

しげるちゃん

え、待ってごめんなさい、結婚してるの!?

永田準也

してるんです(笑)

しげるちゃん

じゃあ、奥様とワンちゃんと、3人家族ってことなのね。え〜根掘り葉掘り聞いちゃお!いつ頃結婚したの?何年くらい付き合ってた?

永田隼也

永田準也

10年ぐらい恋人期間があって、結婚したのは3年前くらいですね。彼女とは通っていた高校が一緒で付き合い始めたのは3年生の時。奥さんはもともと、国体に出るほど優秀な乗馬の選手だったんですよ!僕がMTB選手としてヨーロッパ遠征から戻ってきた頃、ちょうど同じタイミングで二人とも学校からスポーツ表彰されて。そこで知り合ったんですよね。

しげるちゃん

えっ10年ってすごい!スポーツを通じて知り合ったってことね、ステキー!どんなところに惹かれたの?

永田準也

何だろう、付き合いが長すぎてもうあんまり覚えていないんですが(笑)、料理上手で面倒見がいいところかな?それに、めちゃめちゃ明るくて天真爛漫。奥さんが僕のことをすごく理解してくれているから、僕は今好きなことを自由にできているんです。すごく感謝しています。

しげるちゃん

奥さん、飲んで朝帰りをしても怒らないタイプ?いつぐらいから結婚を意識してたのかも気になるなあ〜!

永田準也

朝帰っても怒らないですね(笑)。いつからかと聞かれると難しいんですが、「付き合って10年目に結婚しようね」っていうのが僕達の口癖で、言葉の通り10年目が来たから(結婚)しようかってなったんです。

しげるちゃん

長く付き合っていると結婚のタイミングをなくして”なあなあ”になっちゃうカップルもいるけど、10年目に決断したキッカケって何?

永田準也

もっと早く結婚する選択肢もあったと思うんですが、18歳で付き合い始めたので、長く付き合っていても自分たちの年齢的には若いからとすごく慎重になっていたんですよね。でも、1年半くらい同棲して変わらず仲良くいられたから、28歳のときに結婚を決心できました!今思い返しても、10年がいい区切りだったんじゃないかと思います。

永田隼也

しげるちゃん

同棲期間が、お互いを確かめ合う大事な時間だったんだね。奥さんとはどんなところへ遊びに行くの?

永田準也

冬は夫婦でスキーに行くのが最近の楽しみです。普段は、2人きりで過ごす休日ってあんまりないかもしれません。僕、何かしたくてウズウズしちゃうから丸一日家にいられなくてすぐに出かけちゃうんです。でも、奥さんと近所にある海沿いのカフェに行くのが僕にとって一番のリラックス方法ですね!シーズン中もきっちり予定を決めて動いてるし、週末も仕事だったりと忙しいんですが、なんの予定もない日に家族とゆっくり過ごすことで、気持ちがリセットされているなと感じています。

しげるちゃん

いいなあ、しげるもそんな夫婦の時間を過ごしたい(笑)!永田選手は今、何している時が一番幸せ?

永田準也

奥さんと過ごす時間が大事だから比べるのは難しいけど、「海外でマウンテンバイクに乗っている瞬間」は最高に幸せ!ヨーロッパの山の楽しさって、半端じゃないんですよ!

しげるちゃん

ヨーロッパっていうと街並みしか知らないけど、山はそんなに迫力あるんだ!奥さん、料理してくれるって言っていたけどどんなメニューを作ってくれるのかしら。

永田準也

栄養面をすごく気にしてくれていて、去年からはグルテンフリーの食事をよく作ってくれます。僕が血糖値検査を受けて、アレルギー反応がでた食材は全て排除して作っているので、大変だと思うのですが……。どれも好きな味付けだし、盛り付け方もうまいので尊敬しています。

しげるちゃん

いいね、そういうの!さすがアスリートの妻って感じ!しげるも尊敬しちゃう♡

アウトドア好きな家族が、MTBの世界へ導いてくれた。

永田隼也

しげるちゃん

永田選手の家族についてもききたいな!仲は良い?

永田準也

すごく仲良いですよ。両親と、3つ下に弟がいます。弟はほとんどスポーツをやらない人ですが!

しげるちゃん

へー!小さい頃はやっぱり、弟さんとマウンテンバイクで遊んだりした?

永田準也

僕が早い段階でレースに出始めちゃったから、一緒に遊ぶことはあまりなかったですね。でも、キャンプ好きな家族なので、一緒に山に行った時は弟もマウンテンバイクに乗っていました!

しげるちゃん

アクティブな家族なんだね〜!永田選手がMTBの選手を目指すってなった時の、ご家族のリアクションは?心配だから止めたりとか……。

永田準也

全くないです、全力でバックアップしてくれました!小さい頃、週末は山で練習してたんですが、自分だけでは行けないので必ず父か母が車で連れて行ってくれたんですよね。自分が免許をとって運転するようになってはじめて、「こんなに大変なことをずっと続けてくれたんだ!」って気づきました。いつも感謝しています。

しげるちゃん

移動も毎週かつ長距離となるとかなり大変だよね。優しいご両親だ……!家族にしてもらったことで、特に記憶に残ってることってあるかしら?

永田準也

とにかくアウトドアが好きな家族で、幼稚園のころから毎年みんなでスキーに行っていたんですが、それが今に繋がっていると思うんですよね。風を切りながら山を下って行く感覚が、MTBとよく似ているんです。

子どもには「好きなこと」を見つけてほしい!人生が豊かになるから。

永田隼也

しげるちゃん

プライベート面で、夢とか今後の目標ってあるかな?

永田準也

子どもは欲しいですね、犬を飼い始めてから特に「犬と遊んでいてこんなに楽しいのに、子どもができたらどれだけ最高なんだろう!」って思うようになりました(笑)。できれば男の子希望。でもこう言っていると大体女の子が生まれるんでしょうね(笑)もちろん、どちらでも嬉しいんですが!

しげるちゃん

へ〜!どうして男の子がいいの?お子さんは何人欲しい?

永田準也

男の子の方が、スポーツとか色んなことが一緒に楽しめそうだなって思うんですよね!一人に対して時間や愛情をできるだけ投資したいので、一人っ子がいいかな。僕がそうだったように、子どもがやりたいことはなんでもやらせてあげたいんですよ。子どもには子どもの感覚があるだろうし、自分にはない才能を秘めているかもしれないので、親の都合で「それは違う」「あれはダメ」と押し付けずに、自由になんでもチャレンジしてもらいたいですね。

しげるちゃん

いいね、素敵だね!でもスポーツは絶対一緒にやりたいんだよね?

永田準也

やりたいですね〜。確かに、「スポーツ嫌い」って言われたら困るなあ(笑)。でも他に好きなことがあるなら、それはそれでOK。好きなことや自分の意思があるかないかで、人生の豊かさが全然違うと思うんです。

永田隼也

しげるちゃん

永田選手にとっては、“人生を豊かにする好きなこと”がマウンテンバイクだったわけね。もしも、マウンテンバイクと出会ってなかったら何してたと思う?

永田準也

マウンテンバイクがない人生なんて、考えたこともなかった!車も大好きなので、車関係の仕事をしていたかもしれないですね。

しげるちゃん

前編で、「周りの友人が就職していくタイミングで一瞬、MTB以外の道も考えた」って言ってたじゃない?その時は何しようと思ったの?

永田隼也

あの頃は、何をするか全くイメージできないのに「企業に属して働かなきゃいけないのかな?」って考えがよぎって少し不安になったんです。でも、仲の良い友人は独自路線で人生を歩む人が多かったんですよ。“会社のために”働くよりも、“自分のために”働きたいからと起業したりブランドを立ち上げたり……!そうした友達や環境にも恵まれて、「僕も自分しかできないことをやろう」って再決心できました。

しげるちゃん

友達の影響も大きかったんだね!将来、子どもに「パパと同じことをやりたい!」って言われたらどうする?

永田隼也

もちろん、やらせたいです!マイナースポーツだからこそ、今までたくさん模索してきたので、自分の経験を活かして最大限サポートしてあげたいですね。

しげるちゃん

すごくいいパパになりそうね!それに、これから徐々にMTBっていうスポーツの輪が広がって、認知が増えていくといいよね。

永田隼也

そうなんですよ!マイナースポーツでも、世界のてっぺんを獲れば見られ方も変わると思うので、僕が世界で勝つことが今の一番の目標ですね。そのためには、MTBだけじゃなくて、私生活を充実させることも必要不可欠。まだまだ頑張ります!

エピローグ

永田隼也

「人生一度」なのだから、好きなことをして生きるべき!と、ご自身の生き様をもって伝えてくれている永田選手。

最後に、「読者のみなさんも、“周りがこうだから”ではなく、自分を持って生きてほしいです。」という熱いメッセージをくれました。

サンセットに照らされながら、ご自身の経験やご家族、ご友人への想いを熱っぽく語る彼の姿から、ブレない芯の強さを感じた取材班。これからの活躍にますます目が離せません!

【1/8(水)締め切り】永田隼也選手のサイン入りチェキプレゼント♡

もう一度、「選手としての永田隼也」を読む。

◆永田隼也(ながた・じゅんや) Instagram
生年月日:1988年8月13日
出身地:神奈川県
経歴:2009、2010 4クロス全日本戦選手権優勝
   2014全日本選手権DH2位
   2015全日本選手権DHシニアクラス優勝
   2016年Red Bull Holy Ride優勝
   2018年ENS5戦中4勝

◆しげるちゃん Instagram
商品プロデューサー、人気ブロガーとして活躍中!芸能人やタレント、モデル、スポーツ選手に格闘家など、様々な業界の著名人と交流が深い。
しげるちゃんがプロデュースするアイテムは、そんな多くの著名人が愛用することで知られ、メディアやSNSでも話題に。また、CS局の旅番組にも多数出演、海外のファッション・流行などをナビゲートしている。

------------------
Photographer : chiai
------------------