いまさら聞けない……。コクーンスカートとペンシルスカートの違い

FASHION

「いまさら聞けないけれど、タイトスカートとペンシルスカートの差が分からない……。」という人は、意外と多いのではないでしょうか。
今回は、その違いを徹底解剖し、おすすめコーデも紹介します♡

ペンシルスカートとは

スカートを履いた女性出典:wear.jp

まず紹介するのは、ペンシルスカートとはどのようなアイテムなのかということです。
その名の通り、ペンシルスカートとは、鉛筆のようなシルエットのスカートのこと。つまり、細身のスカートです。

タイトスカートとの違いを区別をするときに着目したいのが、ペンシルスカートのシルエットです。
最大の特徴は、太ももから裾にかけて絞られていること!

ヒップ~や太ももには若干のゆとりがありますが、膝部分にはあまりゆとりがありません。

タイトスカートとは

スカートを履いた女性出典:wear.jp

前述の通り、ペンシルスカートは膝下から裾にかけて絞られていますが、タイトスカートは太ももから裾まで一直線のシルエットであることが、一番大きな違いです。

ペンシルスカートは一見アバンギャルドなイメージに見えるのに対して、タイトスカートはベーシックな印象です。
だからこそ、通勤スタイルに最適で、スーツなどのセットアップのアイテムにも良く使用されています。

ペンシルシルエットは膝下丈が主流なのに対して、タイトスカートは膝丈や膝がやや覗く程度の着丈です。

違いが歴然!ペンシルスカートのコーデ①ゆるニット×ブルゾン

スカートを履いた女性出典:wear.jp

トップスインをして着こなすには少々勇気が必要なペンシルスカートは、トレンドのゆるニットを合わせるとバランス良く着こなすことができます。

アウターにはブルゾンを羽織り、バッグは季節感を演出してくれる、ファー素材を合わせると◎

タイトスカートとは違う、個性的な雰囲気を楽しめるのが魅力です。

違いが歴然!ペンシルスカートのコーデ②淡いカラーでまとめる

スカートを履いた女性出典:wear.jp

膝下からのすっきりしたシルエットのおかげで、着ぶくれして見えないのが、ペンシルスカートの最大の魅力♡

暗く見えてしまいがちな冬コーデを明るく見せるべく、淡いカラーでまとめるのがおすすめです。

長めの着丈を選べば、タイトスカートとは違ったおしゃれ感を楽しめます♪

違いが歴然!タイトスカートのコーデ①カジュアルコーデがサマになる

スカートを履いた女性出典:wear.jp

タイトスカートは、さまざまなテイストにマッチするのが最大の魅力であり、ペンシルスカートとの違いです。

だからこそ、トレンドのノルディック柄のニットとスニーカーを合わせてカジュアルに見せるのがおすすめです。

違いが歴然!タイトスカートのコーデ②アニマル柄を選ぶ

スカートを履いた女性出典:wear.jp

ベーシックで合わせやすいシルエットなのが、ペンシルスカートとの違いであると紹介したタイトスカート。

トレンドのレオパード柄を選べば、今っぽさも全開!
おしゃれ上級者なコーデが完成しますよ。