疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違いとは?

LOVE

疲れているときこそ「会いたくなる女性」は、男性からするととても特別な存在♡
そこで今回は、疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違いについてご紹介します。

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違い①いつも笑顔でいてくれる

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

まず最初にご紹介する「会いたい女」と「会いたくない女」の違いは、常に笑顔でいてくれるかどうか。

疲れている時に男性が「会いたい女」と思えるのは、いつも笑顔でいてくれる人です。
会った時に笑顔で出迎えてくれるだけで、男性はホッとして癒されるもの。

逆に、ムスッとした顔のままだと「こっちは疲れてるのに……」とさらに男性を疲れさせる原因になり、会いたくない女と思われてしまいますよ!
笑顔には人を元気にするパワーがありますから、彼の疲れや忙しさを理解し、笑顔で出迎えてあげましょう。

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違い②労わってくれる

会話をする男女出典:www.shutterstock.com

次にご紹介する「会いたい女」と「会いたくない女」の違いは、自分を労ってくれるかどうか。

疲れている彼のことを労わることができる女性は、会いたい女の代表格です。
「仕事お疲れ様」「いつも頑張ってて尊敬する」など、労わる言葉をかけるのもいいですし、疲れを癒すためにマッサージをしてあげるのもおすすめ!

疲れていることを分かっていながら、彼の態度に不満を抱いて当たったり怒ったりしてしまうのはNGです。
疲れている時にあなたと会うことが億劫に感じ、会いたい女と思われなくなってしまうので気を付けましょう。

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違い③話を聞いてくれる

話を聞く女性出典:www.shutterstock.com

3つ目にご紹介する「会いたい女」と「会いたくない女」の違いは、自分本位になっていないかどうか。

彼が疲れている時、話を聞いてあげていますか?
女性は自分のことばかり話してしまう傾向があるようですが、そのままでは会いたくないになってしまうかも……。

疲れている時こそ、自分の話を聞いてくれる女性に男性は惹かれるもの。
嫌なことや悩み事を聞いているうちに、彼はきっと癒されているはずです。
人の話を聞くことは意外とエネルギーを使うので、聞き上手になって会いたい女になりましょう。

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違い④手料理をふるまってくれる

料理をする女性出典:www.shutterstock.com

4つ目にご紹介する「会いたい女」と「会いたくない女」の違いは、家庭的であるかどうか。

疲れている時は、優しい味の手料理で彼を癒してあげるのもいいですね。
“男性の心を掴むなら胃袋を掴め”という言葉があるように、美味しくて温かい手料理はそれだけ人の心に沁みます。

「自分のために料理を作ってくれたんだ」と男性側も嬉しくなり、疲れている時こそ会いたい女に近づくことができるでしょう。
逆に、疲れている時でも外食をしようとすると、自己中な印象になり会いたくない女のになってしまうので気をつけてください。

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違い⑤たまに甘えてくれる

くっつく男女出典:www.shutterstock.com

最後にご紹介する「会いたい女」と「会いたくない女」の違いは、甘え上手かどうか。

疲れている時にわがままを言われると、男性はその言葉が負担になり、疲れている時は会いたくない女として見られてしまう可能性があります。
だからといって自分の気持ちを完全に隠す必要もありません。

疲れている時に会いたい女だと思ってもらうためには、たまに甘えるくらいが丁度いいんです。
「ちょっとしか会えなくて寂しいなぁ。でも仕事だからしょうがないよね」と忙しさを理解しつつ少し寂しさを伝えたり、無言でくっついてみたりすると「もっと会いたいな」と思ってくれるかもしれません♡

疲れている時に「会いたい女」と「会いたくない女」の違いについてご紹介させていただきました。
それぞれに特徴があるので、少し意識するだけで“疲れている時だからこそ会いたくなる女性”を目指すことができます。
自分の気持ちだけを押し付けないようにしながら、彼を優しく労わってあげてみてください。