もう1度食事に行っても良い男性のポイントとダメな男性の特徴とは?

LOVE

合コン、お食事会などで出会う男性たち。
自分が気になってもらえたら、今度は2人でご飯に行こうって展開になりますよね。
あなたの限りある時間をムダにしないためにも、私や友達の経験上、もう1度ご飯に行ってもいい男性のポイントをまとめます。

あなたの連絡先だけGETした人はOK。みんなの連絡先をGETした人はダメ。

とにかく女の子は特別扱いが好き!誠意がある人が好き!
最後の連絡先交換は、男性から気になる女性1人だけに絞って交換すべきです。

よく「じゃあみんなの連絡先送っといてー」なんて言い出す男性がいますが、正直サムい。数打ちゃ当たるってもんじゃないですし、みんなにアプローチしてきた瞬間、女子からすると恋愛対象外になるんです。

逆に、勇気を出して、あなただけに連絡先を聞いてきた男性とは、もう1度ご飯に行く価値があります。

みんなの連絡先を聞いた男子は、みんなをご飯に誘うつもりだから、あなたは行く必要ありません。
しかもそういう男子って大抵、2人で食事に行ってもつまんない人が多いから、後日友達から「こういうご飯を食べたよー、こんな話でかなりつまんなかったー」という感想を聞いて笑いのネタにするくらいでちょうど良いかも。

女性を褒める男性はOK。冗談でもネガティヴ発言の男性はダメ。

初対面で、女性を褒めないでむしろ失礼なこと言ってくる男性って、一体どういうつもりなんでしょうか?
たとえかっこよくてモテるとしても、どんなに仕事が成功していても、上から目線で話してくる男性って、女性からは器小さいって思われちゃいます。

「きみ、不倫とかしてそーだよね。」「メイクを変えれば可愛くなりそう!」なんて、たとえ思ってても言葉に出す男性、デリカシーがなさすぎます。なんであなたにに公開処刑されなきゃいけないの!?とイラッとしてしまいますが、ここは器を大きく!微笑んで聞いてあげましょう。

逆に、「○○ちゃんって、気が利くね!」「そういうお洋服好きだなぁ!」など、そういうポジティブな言葉で溢れた人なら、きっと2人で会ったときにはもっと褒めてくれるし、きっとあなたもますます可愛くハッピーになれるから、会う価値あります♪

お支払いにスマートな男性はOK。もたつく人はダメ。

お支払いがスマートだった飲み会は、結果、良い印象として残ります。
お支払いがすごくもたついた飲み会は、時間ムダしたなーって思っちゃう。

金額が出たら、男性同士でカードを出し合い割ったり、女性も支払わなくてはならない場合、「じゃあ女子は2000円もらっていいかな?男子は5000円な」と仕切ってもらえるとスマートですよね。

「えーっと、計算するからちょっと待って!」とスマホで計算し始めて、きっちり割り勘にする男性とは絶対次からご飯に行っちゃだめ。2人でご飯に行っても、お会計の時、また同じように気まずくなっちゃいますからね。お会計の時くらい紳士的に振る舞ってほしいものです。

眠る前までにメッセージをくれる人はOK。翌日お礼メッセージが来る人はダメ。

あなたがベッドに入る前までに「今日はありがとう!無事帰れたかな?」と連絡が来る男性とは、もう1度ご飯に行きましょう。

バイバイしてから眠るまでにメッセージが来る人は、あなたのことを人一倍考えてくれる人です。
無事にお家に帰れたか確認してくれる人って、これからデートを重ねても心配してくれる可能性が高いですし。

逆に、翌朝やお昼に「昨日はありがとう!」ってメッセージが来る人は、自分優先の人。
みんなに同じように社交辞令でメッセージを送っていますから、″あなただけ″を考えているわけではありません。

あなたの時間は限られているのですから、本当に素敵で紳士的な男性とだけ過ごしたいですよね。
果たして自分の記帳な時間を捧げる価値のある相手なのかどうか?
しっかり見極めて、ムダな食事・ムダなカロリーを摂取しないで済むようにしましょうね。