また食べたくなる♡フルーツ大福が買えるおすすめのお店9選〜千葉編〜

SWEETS

和菓子と洋菓子の両面を持つようなフルーツ大福は、見た目もおしゃれで食べやすいと人気があります。
今では、有名な老舗和菓子店からオープンしたばかりのお店でも、フルーツ大福を扱っているところが多いようです♡
そこで今回は、千葉でフルーツ大福が買えるおすすめのお店をご紹介します!

mana yuki
mana yuki
2021.06.07

フルーツ大福とは?

フルーツ大福出典:www.shutterstock.comフルーツ大福とは、和菓子の大福の中にフルーツを詰め込んだスイーツのことです。

フルーツ大福の元祖といえば「いちご大福」ですよね♡
このいちご大福の発祥は諸説ありますが、昭和の後半に複数の東京や大阪、三重などさまざまな和菓子店から登場しているそうですよ!

大福の甘さとフルーツの甘酸っぱさがマッチし、いつもの大福よりもペロリと食べれるのが魅力です。
また、断面がおしゃれであることからお土産で購入する方も少なくありません。

早速、千葉でフルーツ大福が買えるおすすめのお店を見ていきましょう。

千葉でフルーツ大福が買えるおすすめのお店

①御菓子司 角八本店

角八本店出典:www.kadohachi.co.jp

“御菓子司 角八本店(おかしつかさ かどはちほんてん)”は、千葉県一宮町の和菓子屋さんです。

極上のみかんを丸ごと一つ包み込んだジューシーなみかん大福や、大粒のあまおうを白餡ときめ細やかな餅で包み込んだいちご大福などのフルーツ大福が名物♡
フルーツのジューシーさがダイレクトに伝わってくるので、口コミでも人気があります。

通販で購入することもできるので、お店に行くことが難しい方にもおすすめですよ。
消費期限は、冷凍で14日間、解凍後冷蔵庫で2日間になります。

◆御菓子司 角八本店(おかしつかさ かどはちほんてん)
住所:〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3012
電話:0475-42-2068
営業時間:7:00~18:00
定休日:木曜日
アクセス:JR上総一ノ宮駅から徒歩約5分

御菓子司 角八本店

②和菓子司 かねきち

和菓子司 かねきち出典:kanekiti.com

千葉県長生郡上総一の宮で、江戸時代に和菓子店を創業した現在唯一の和菓子老舗“和菓子司(わがしつかさ) かねきち”も美味しいフルーツ大福が買えるおすすめのお店です。

なんと千葉県一宮町では、和菓子司 かねきちが初めていちご大福を製造したお店なんですよ♡
ですので、ぜひ「一の宮元祖 いちご大福」を食べてみてください。

季節限定のため、いちご大福は4月中旬で一度終わってしまいましたが、現在は「一の宮元祖 キウイ大福」が買えます。

◆和菓子司(わがしつかさ) かねきち
住所:〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3019
電話:0475-42-3233
営業時間:8:30~17:00
定休日:月曜日 ※祝日などの場合は変更する可能性があります
アクセス:JR外房線 上総一ノ宮駅から徒歩約7分

和菓子司 かねきち

③菓子工房 福一

菓子工房 福一出典:www.facebook.com

“菓子工房 福一(かしこうぼう ふくいち)”は、創業50年の老舗和菓子店でこだわりの自家製餡が美味しいと地元の方たちから愛されています。

繊細な和菓子ばかりでうっとりしてしまうのですが、生クリーム入りのいちご大福も人気のメニューです。
こちらは、金曜日限定で「わくわく広場 天王台」にて発売されていました。

現在は、チョコバナナ大福やパイナップル大福などの新作フルーツ大福が登場しているので、こまめにチェックすることをおすすめします♡

◆菓子工房 福一(かしこうぼう ふくいち)
住所:〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台8-6-2
電話:04-7188-0160
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日
アクセス: JR成田線 湖北駅南口から徒歩約5分

菓子工房 福一

④木村屋

木村屋出典:mamedaifuku-kimuraya.com

豆大福といえばこのお店♡といわれるほど豆大福で人気があるのが“木村屋(きむらや)”です。
昔ながらの無添加で作っていて、お手頃なお値段などでお土産でも人気があります。

また、木村屋で買えるフルーツ大福は定番のいちご大福ですが、開店と同時に売り切れてしまう「幻のいちご大福」ともいわれているんですよ。

白あんの中にみずみずしい大粒のいちごが入っていて病みつきになります。
ただ季節限定なので、一度問い合わせをすることをおすすめします。

◆木村屋(きむらや)
住所:〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内2-13-11
電話:043-222-2297
営業時間:8:00~16:00 ※売り切れ次第閉店
定休日:日曜日
アクセス:JR千葉駅より徒歩15分

木村屋

⑤高山製菓

高山製菓出典:www.takayamaseika.jp

千葉県南房総市にある自家製和洋菓子店“高山製菓(たかやませいか)”は家族で作る老舗店舗で、地元の素材にこだわった和洋菓子が食べれます。

こちらで買えるフルーツ大福は、定番のいちご大福♡
千葉県産のとちおとめを使用していて、1月後半~4月半ばにかけての季節限定になっています。

食べれない時期は、1番人気の生クリーム大福を食べてみるのがおすすめです。
やわらかいお餅の中にひんやりと冷たいクリームが入って美味しいですし、お取り寄せも可能ですよ!

◆高山製菓(たかやませいか)
住所:〒299-2223 千葉県南房総市高崎1355
電話:0470-57-3325
営業時間:9:00~18:30
定休日:月曜日
アクセス:岩井駅から徒歩約14分

高山製菓

⑥するが 南流山店

いちご大福出典:www.shutterstock.com

金曜日と土曜日のみ営業している“するが 南流山店”は、栗どら焼きと亀万寿が有名なお店です。

ですが、フレッシュな果物を包んだフルーツ大福も大変人気があるのでおすすめですよ♡
いちごやみかん、キウイなどいくつか種類がありますが、餡や生地が薄めなので果物のジューシーさがしっかり楽しめます。

一日の数が少なめなので、早めに足を運んでみてくださいね。

◆するが 南流山店
住所:〒270-0163 千葉県流山市南流山1丁目25
電話:04-7150-1055
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、祝日
アクセス:南流山駅1出口から徒歩約1分

するが 南流山店

⑦近藤いちご園

近藤いちご園出典:www.kondo-ichigo.com

“近藤いちご園(こんどういちごえん)”は、9種類のいちごが食べれる直売所。
いちご好きにはたまらないおすすめスポットです♡

そのまま食べるのもいいですが、フルーツ大福の元祖といわれているいちご大福もぜひ食べてみてください。

珍しい白いちごの大福が食べれるだけでなく、自家製のもち米で作ったお餅と優しいミルク餡に包まれているのも注目です!

◆近藤いちご園(こんどういちごえん)
住所:〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9177-7
電話:090-3451-6018
営業時間:9:30〜16:00 ※なくなり次第終了
定休日:不定休
アクセス:上総一ノ宮駅から徒歩約24分

近藤いちご園

⑧虎屋

 虎屋出典:www.c-toraya.jp

創業70年「千葉の手作りどら焼き」で有名な“虎屋(とらや)”でもフルーツ大福を購入することができます。

一度食べたら忘れられないと人気のいちご大福は、毎年11月中旬から春先の時期に期間限定で登場♡
いちごの酸味と白餡の優しい甘みでパクパク食べれます。

また、みかんを丸ごと包んだみかん大福もおすすめです。

◆虎屋(とらや)
住所:〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-12-1 虎屋ビル1F
電話:043-222-2469
営業時間:9:30~18:30
定休日:日曜日
アクセス:JR千葉駅より徒歩約7分

御菓子司 千葉 虎屋

⑨京都祇園 仁々木

京都祇園 仁々木出典:kajitsunofuku.jp

京都祇園にある人気の和菓子店“仁々木(きょうとぎおん ににぎ)”は、千葉にもあります。

定番のいちごやみかんをはじめ、マンゴーやラズベリー、ブルーベリー、桃など、季節の果物を使ったフルーツ大福が食べられますよ♡
シャポー船橋店だけでなく、期間限定でそごう千葉店にも出店されています。

また、公式サイトでは送料無料で購入することもできますよ!
冷蔵の場合、日持ちは到着日含めて2日ですが、冷凍であれば30日(解凍後冷蔵2日)持つので、予定に合わせて購入できるのもおすすめポイントです。

◆京都祇園 仁々木(きょうとぎおん ににぎ) シャポー船橋店
住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町7-1-1 1F
電話:047-406-3332
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:船橋駅北口から徒歩約1分

京都祇園 仁々木

千葉でフルーツ大福が買えるおすすめのお店をご紹介しました。
お店のこだわりが詰まったフルーツ大福ばかりで、どれも食べたくなりますね♡
大粒の果物がほとんどを占めているので、餡がぎゅっと詰まった大福よりもカロリーが低めなのも嬉しいポイントです。
フルーツ菓子は生菓子なので、賞味期限に注意してなるべく早めに召し上がってください♪


2021.06.07 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。