羽生田挙武

【中国版プデュの舞台裏】噂の年下イケメン・羽生田挙武Interview<後編>

LOVE

今話題沸騰中の羽生田挙武(はにうだあむ)くんの単独インタビュー。後編は、出演していた中国版プデュの裏側や今後の展望について伺いました♪

4MEEE
4MEEE
2021.07.03

世界中からラブコール♡中国で人気急上昇の日本人、期待の新星・羽生田挙武くんが気になる!

羽生田挙武

今、日本・中国をはじめ世界中から注目を浴びている羽生田挙武(はにうだあむ)くん。中国の人気オーデション番組『創造営2021(ソウゾウエイ ニーゼロニーイチ)』(=通称・中国版プデュ)に出演して以来、一躍話題の年下イケメンです♡

そんな噂の挙武くんに、4MEEE編集部がインタビュー!

後編の今回は、中国版プデュの知られざる裏側を語っていただきました。

羽生田挙武の素顔とは?いますぐ【前編】をチェック

羽生田挙武、中国人気オーディション番組『創造営2021』の裏側を語る。

サンプルイメージ

————中国人気オーディション番組『創造営2021』に出演しようと思ったきっかけは?

「きっかけは知人からの誘い。

はじめは全く出る予定はなかったんです。ですが、過去の番組を見たり話を聞いたりするうちに、自分の中でだんだんと気持ちが変わって来て。ある時、街を歩いていたらふと『中国に行け〜』って天からお告げが聞こえた気がしたんですよね(笑)。

実は以前、日本のオーデション番組に出演する話も上がっていたんです。家族が熱心に勧めてくれたんですが、僕は気乗りしなくて、その時は断ってしまいましたが……。

今回は中国で挑戦できるということに大きなメリットを感じたのかもしれません。ずっと海外で芸能活動をすることが夢だったし、中国という国に興味があったから。かっこよくて面白いチャレンジだなと感じたのでやってみたいと思いました!この中国でのチャレンジを皮切りに、国際的なアーティストになりたいです。」

————番組出演を通して、大変だったことは?

「大変だったことはいっぱいありますよ!!(笑)間違いなく、僕の人生の中で一番つらく過酷な半年間でした。

まず、コロナ渦で、入国してからホテルに籠もりっぱなしの生活に気が滅入ってしまいました。やっと隔離期間が明けて、中国のハワイと呼ばれる海南島(ハイナン)で1ヶ月のトレーニング生活が始まったんですが、今度はパパラッチに追われて自由に外出ができない毎日がつづく。

そして、オーディション期間がはじまってからはさらに、体力面・精神面共にきつかった……!超ハードスケジュールに超ハードな練習。ホテル生活が終わって寮に移ってからは、部屋の中にもカメラがあったので常に気が抜けない状況。オーデションが進むにつれて仲間が減っていく一方、番組の規模はどんどん大きくなり緊張感は高まるばかり。

もちろん言葉の壁にもぶつかりました。中国語で指示されたことがわからなくて、認識違いが起きたこともしばしば。極限の精神状態で、「もうどうにでもなれ」と思っていましたね。

けれど、いつでも僕の頭の中はパフォーマンスのことでいっぱいで『人と同じことをしてちゃダメだ、面白いことをしてやろう!』というハングリー精神は常に持っていました。それに、制作陣の技術、カメラの数、お客さんの数、大物ゲスト……何から何まで規模の大きいプロジェクトで終始圧倒されましたし、出来上がった映像を見た時は感動で震えたことを覚えています。

これまでの人生を振り返ってみてもこれほどの青春は他にありませんね。

————1番印象に残っている出来事は?

「生放送のファイナルステージでメンバーと一緒に卒業歌を歌ったときかな。

みんな歌いながら大号泣(笑)!中国のメンバーが多かったから、最初はコミュニケーションをとるのも大変だったけれど、最後は泣いて抱き合うほどの仲になれて嬉しかったです。彼らはファミリーのような存在ですね。

そして、朝シャワーを浴びている時から夜眠る瞬間までステージのことを考える日々が終わり、忘れていた日常の感覚が戻ってきて一気に力が抜けました。

僕だけじゃなくて、メンバー全員いろんなものを我慢して半年間頑張ってきたけど、どんなにつらいことがあっても夢の存在が大きな希望になるんだなと改めて思います。

最後のステージから見た景色は本当にきれいでした……!

————日本・中国をはじめ、世界で活動の場を広げようとしている挙武くん。今後の夢や目標は?

「今後は、中国の映画やドラマに挑戦したいし、小さい頃からずっと変わらない夢であるハリウッド映画にもチャレンジしたいです。昔から大好きな作品『スター・ウォーズ』への憧れが関係しているのかも。

『創造営2021』に出演中、何度も挫折しそうになりましたがこの夢を思い出すたびに立ち上がる勇気をもらえました。まだまだ夢の途中なので、これからも頑張らないと!」

4MEEE読者にメッセージ

サンプルイメージ

————最後に、4MEEE読者へメッセージをお願いします!

羽生田挙武

「日本の方々に『日本にはこんな若造がいるんだ!』と僕の存在を伝えられたら嬉しいです。『どこでやるか』よりも『何をやるか』にこだわって、今後も海外での活躍の幅を広げていきたいと思っています。

***************

世界を股にかける羽生田さんを追うファンの方は大忙しですね!と話すと、『僕がみなさんがいるところへ行くだけなので、問題ないですよ』とサラッと言ってのける場面も。

ルックスはもちろん、内面のイケメンさも満点の挙武くん♡今後の活躍に、ますます目が離せなくなりそうです!

羽生田挙武がプライベートや恋愛を語る<前編>を読む♡

 

◆羽生田挙武 Instagram/Weibo
はにうだあむ、1997年11月26日生まれ、東京都出身、REVIVE所属。2021年中国で開催され、動画配信サービスWeTVで放映された人気オーディション番組『創造営2021(ソウゾウエイ ニーゼロニーイチ)』(=通称・中国版プデュ)に出演。一般視聴者による人気投票を経て、90名のアイドル練習生の中からファイナリストに選ばれる。現在は中国、日本を中心に活動。


 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。