堀田茜

28歳の今、日本の伝統を学びたい!【堀田茜インタビューvol.7】

FASHION

【堀田茜 Special lnterview vol.7】
堀田茜さんインタビュー、ラストテーマは「お仕事・ライフスタイル」。茜さんの幼少期のことや、今後の夢について語ってくれました<全8回>

4MEEE
4MEEE
2021.09.05

モデル、女優・堀田茜

堀田茜

インタビュー連載vol.7は、お仕事・ライフスタイルについてのインタビュー。ここでも、茜さんの意外な一面を見ることができました。

堀田茜の「お仕事・ライフスタイル」前編

堀田茜

Q.学生時代のあだ名は?

これまで、2人くらいに「ほっちゃん」と呼ばれたことありますが、あだ名ではなく「茜」とシンプルに名前で呼ばれることが多いです。

Q.子どもの頃の夢は?

CA(キャビンアテンダント)さん。いろんな国に行けるのがいいなあって思って。

Q.子どもの頃やっていた習いごとは?

バレエ、公文、テニス、ピアノ、水泳、ダンス……。たくさん習い事していたんです。
その中で、やってよかったなと思うのは、バレエとピアノかな。

Q.今やってみたい習いごとは?

茶道。
日本の伝統を学んでみたいなという気持ちが芽生えてきました。近いうちに機会があればいいなと思っています。

Q.いつか住んでみたい街は?

パリ!

Q.今まで行ったことのある国で、一番好きな場所は?

同じくフランス・パリです。
ファッションも食べ物もカルチャーも、ヨーロッパの雰囲気が大好きなんです。

堀田茜

Q.1日オフの日は何をして過ごすことが多い?

最近はインドアで、海外ドラマを見て過ごすことが多いです。
もともとはアウトドアが大好きで、キャンプやフェスによくいっていました。自然が好きなんです!
今年こそ、フェスに行けたらいいなと思います。

Q.得意料理を教えて!

得意料理は、焼きそば(笑)。
手持ちのソースと麺についてくる粉ソースを、自分なりの分量で配合するのがこだわりです。

Q.大の音楽好きとのことですが、自分がバンドをやるならパートは?

何か1つだけならギターかな。実は、ギターはちょっとだけかじったことがあるんです。
ボーカルは……、ちょっとお聴かせできないので(笑)やっぱりギターですね。

Q.苦手なことや、弱点は?

虫。基本的に虫全般ダメです。あとは、湿気です。髪が広がるから(笑)。

***************

堀田茜

どんな質問も飾らず答えてくれる茜さん。器用なところもあれば、不器用な一面もある、そんな人間らしさが彼女の一番の魅力なのかも知れません。

次回はいよいよ最終回!9月12日(日)公開予定、「お仕事・ライフスタイル」後編をお楽しみに。

◆デニムジャケットのコーデ
デニムジャケット ¥22,000 デニムパンツ ¥15,400(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社)/デニムキャミソール ¥27,500(MALION vintage/MOUR)/ピアス(右) ¥37,400、(左)¥37,400(e.m./e.m. 表参道店)/バングル ¥18,700(Jouete)

◆ピンクのコーデ
キャミソールワンピース ¥33,000(PERVERZE/MATT)/サンダル ¥20,900(VEGE)/イヤカフ(左) ¥13,200、イヤカフ(右上) ¥7,700、(右下) ¥13,200、バングル(左) ¥30,800/(e.m./e.m. 表参道店)/リング(右) ¥19,000/(Jouete)/その他スタイリスト私物

------------------
Model:Akane Hotta
Photographer : Yusuke Ikuta
Styling:Kanae Goto
Hair&Make-up:Yuina Iwata
Writer:Kahori Uehara
------------------

 

◆堀田茜 Instagram/Twitter
ほったあかね。1992年10月26日生まれ。東京出身。モデル、女優として活躍する傍ら、『世界の果てまでイッテQ』(NTV系)など人気バラエティ番組にも多数出演。ラジオ、J-WAVE『ENEOS FOR OUR EARTH -ONE BY ONE-』のナビゲーターとしても活動中。現在、ABEMAにてオリジナルシリーズ新作恋愛モキュメンタリー番組『私たち結婚しました』が好評放送中。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。