顔タイプ「ソフトエレガント」に似合うメイクとは?化粧次第で垢抜ける♪

BEAUTY

メイクは、取り入れ方次第で魅力を上げたり下げたりします。
せっかく毎日お化粧をするなら、魅力が増すメイク方法を取り入れたいですよね♡
そこで参考になると今注目されているのが、顔の輪郭やパーツの特徴などから分類し、似合うものを知ることができる“顔タイプ診断”です。
今回は、顔タイプが「ソフトエレガント」に当てはまる女性におすすめのメイクをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2021.10.01

顔タイプソフトエレガントとは?

女性出典:www.shutterstock.com

顔タイプ診断とは、子供顔か大人顔、曲線タイプか直線タイプによって分類された8タイプのどれに当てはまるかを見分けること。
そして、それぞれに得意とするファッションや髪型、メイクがあるといわれていて、自分の顔タイプに合ったものを取り入れることで垢抜けることができるといわれているんです。

今回ご紹介する顔タイプ「ソフトエレガント」とは、顔の輪郭やパーツの特徴、バランスなどによって診断したときに“大人顔の曲線×直線”のグループに当てはまる人のこと。
上品な雰囲気を持っているだけでなく、ソフトで優しい雰囲気の持ち主でもあります。

また、曲線と直線のミックスタイプなので、可愛くもかっこよくもなれるのが特徴といえます♪

<顔タイプソフトエレガントさんの特徴>

  • 卵型、面長、縦長のベース型さんが多く、大人顔の直線と曲線のミックスタイプ
  • 標準から立体的な凹凸感がある
  • 目などのパーツは小さめ〜標準

大人顔の曲線×直線タイプにはエレガントさんもいますが、ソフトエレガントタイプはエレガントタイプよりも目などが小さめで、柔らかい雰囲気を持っています。
真面目で大人しく見られるソフトエレガントさんもいるでしょうが、優しく上品な雰囲気はとても魅力的です♡

また、さまざまなテイストが合いやすいので、服や髪型だけでなくメイクでも七変化するでしょう!

顔タイプソフトエレガントの人にはどんなメイクが似合うの?

コスメ出典:www.shutterstock.com

上品できれいめなスタイル、シンプルや小ぶりの柄などがよく似合うといわれているソフトエレガントさんですが、メイクではどんなことを意識すればいいのでしょうか。

<顔タイプソフトエレガントさんのメイクポイント>

  • ソフトな雰囲気を活かしたメイクにする
  • 上品な要素をしっかり取り入れる
  • 優しい色を基本に、強めの色は控えめにする

ソフトエレガントさんは、強い色や締めの色が苦手な場合が多いといわれています。
濃くなってしまうと、そのパーツだけが浮いてしまい、ソフエレさんの柔らかい雰囲気がなくなってしまうので注意したいところです。
自分が持つ魅力を引き出せるように、淡く優しい色を基本的に使うのがおすすめですよ♪

やや大人っぽさがあるソフエレさんは、反対にいうと子どもっぽさもあるということ。
メイクでピュアさを足して子供っぽさをチラ見せしつつ、上品で繊細なメイクに仕上げると良いでしょう!

【HOW TO】顔タイプ「ソフトエレガント」さんに似合うメイク

①ベースメイク

ファンデーション出典:www.shutterstock.com

メイク全体の仕上がりを大きく左右するベースメイク。
次にするポイントメイクの雰囲気も変わってくるので、顔タイプに合わせて似合うベースメイクを取り入れることをおすすめします。

ソフトエレガントタイプは、なりたい仕上がりに合わせて選ぶのが◎
女性らしく可愛らしい印象にしたいときはツヤ肌へ、大人っぽく落ち着いた印象にしたいときはセミマット肌へ。
マット肌だと強すぎてしまうので、ツヤ〜セミマットあたりがベストです!

肌悩みがある場合は、コントロールカラーで整えるのがおすすめですよ。
厚塗り感が出ないようにクマなどもコンシーラーでナチュラルにカバーしてみてください♪

②眉メイク

眉出典:www.shutterstock.com

眉メイクもその人の第一印象を大きく左右するので、ソフトエレガントさんの魅力を引き出すためにもポイントをしっかり押さえておきましょう!

<顔タイプソフトエレガントさんにおすすめの眉メイク>

  • 角度をつけすぎない緩やかな眉にする
  • 気持ち長めのアーチ眉が◎
  • 太すぎず細すぎないように自眉を活かす
  • ナチュラルなブラウンで上品にする

角度のある眉や、細すぎたり太すぎたりする眉は、優しいソフトエレガントさんの顔から浮いてしまう可能性があります。
本来眉毛がある位置に描いた標準的な美眉が似合うので、作り込みすぎには気をつけましょう!

長めにすること&ブラウン系で柔らかく仕上げることで、大人っぽくて上品な眉を作ることができます。

また、眉尻はアイブロウペンシルできちんと描いてあげると、より上品に見えますよ♡

③アイメイク

アイシャドウ出典:www.shutterstock.com

ソフトエレガントさんがアイメイクをするときには、ナチュラルさを基本にするのがポイント!
肌馴染みのいいベージュやヌーディーなブラウン系をメインに使うことをおすすめします。

<顔タイプソフトエレガントさんにおすすめのアイメイク>

  1. ベースカラーをアイホールに入れる
  2. 中間色を下から上にぼかしながら目を開けたときに見える幅まで入れる
  3. アクセントカラーは目を開けたときにほんの少し見えるように細め入れる
  4. 黒目の上下に肌馴染みのいいラメシャドウをのせて、うるんだような目元を作る

ソフトエレガントさんは、ナチュラルなグラデーションアイと相性抜群♡
濃くならないように意識して自然にぼかしたり、ギラギララメではなく繊細なパール入りのアイシャドウを使ったりするといいですよ♪

アイラインもはっきり描くより、優しいブラウンで目のキワのみに入れてぼかしてみてください。
まつ毛はきれいにセパレートさせて、細く長く上品に見えるように塗ってみましょう。

④チーク

チーク出典:www.shutterstock.com

より上品で柔らかい雰囲気に仕上げるために、チークで血色感をプラスしましょう♡

<顔タイプソフトエレガントさんにおすすめのチーク>

  • ベージュや薄いピンク、サーモンピンクなど肌馴染みがよくて大人っぽい色をチョイス
  • チークブラシを使い、頬骨の下のくぼみラインに広めにふわっと入れる
  • 頬骨に沿って楕円形に入れるか、横長の楕円形にするのも◎
  • チークの上部の境目を指の腹で優しくトントンしながら、ぼかしてなじませる

色のトーンで雰囲気を変えることができるソフトエレガントさんは、どんなメイクをするときもほんのり血色感をプラスするイメージでチークを入れるのが正解です!
オレンジ系にするなら、くすみ感のあるもので落ち着かせるといいですよ♪

⑤リップメイク

リップ出典:www.shutterstock.com

雰囲気が優しいソフトエレガントさんは、パキッとしたリップにすると派手に見えてしまう可能性があるので、基本的に肌馴染みのいい色の口紅を選ぶのがおすすめです。

<顔タイプソフトエレガントさんにおすすめのリップメイク>

  • 肌馴染みのいいベージュやピンク、コーラル、ローズなどを選ぶ
  • 濃い色よりも柔らかい色
  • くっきりしたマットよりもツヤのある質感やセミマットリップがおすすめ

シンプルに塗るのもいいですが、少しオーバー気味にリップラインを描いて、ぽってりした唇にするのもおすすめです。
ベージュやコーラルでも華やかさのあるリップメイクに仕上がり、大人の色気を引き出すことができますよ♡

立体感やピュアな雰囲気を出したいときは、中央のみにグロスを重ねるのもいいでしょう!

⑥ハイライト&シェーディング

ハイライト出典:www.shutterstock.com

大人顔のソフトエレガントさんは、元から立体感のある顔立ちをしている女性が多いですが、ハイライトやシェーディングでツヤを足したり、小顔に見せたりするのもおすすめです。

<顔タイプソフトエレガントさんにおすすめのハイライトとシェーディングの入れ方>

  1. Tゾーン、鼻筋、Cゾーン、上唇の山など、高さやツヤを出したいところにハイライトを入れる
  2. 面長さんはあご先と額の髪の生え際に、ベース型さんはエラのところに軽くシェーディングを入れて卵型に近づける

ソフトエレガントさんは、みずみずしいツヤを演出できるバーム系のハイライトを使って、ナチュラルでヘルシーなツヤをプラスするのがおすすめです。

シェーディングは、肌より2トーンほど暗いもので塗りすぎないようにバランスを見ながら入れてみてくださいね。
 

顔タイプ「ソフトエレガント」さんにおすすめのメイクをご紹介しました。
元々持っている上品でソフトな雰囲気を活かしてあげると、とっても魅力的に見えますよ♡
ソフトエレガントさんだからこそ持つ魅力を最大限に引き出して、毎日のメイクを楽しんでくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。