【東京編】わらび餅が買えるおすすめのお店11選♪有名&人気の専門店も多数!

SWEETS

日本で古くから愛されている「わらび餅」は、くちどけのいい和菓子のひとつ。
そのまま食べても美味しいですし、きな粉や黒蜜をかけても◎
今回は、東京都内で美味しいわらび餅が買えるおすすめのお店をご紹介します♡
ぜひチェックしてみてくださいね。

mana yuki
mana yuki
2021.12.07

わらび餅とは?

わらび餅出典:www.shutterstock.com

「わらび餅」とは、わらび粉を原料とした和菓子のこと。
平安時代の醍醐天皇が好んだと伝えられていて、長い歴史があります。

植物の蕨の根から採取したデンプン「本わらび粉」を使用するのですが、本わらび粉の精製には多くの手間と時間がかかるんだとか。
なんと、蕨1本から精製できるデンプンの量はわずか5%程度なんだそうです。

希少で高価な食材であることから、スーパーなどのわらび餅は芋やれんこんのデンプンを使ったものが一般的になっているそうですよ。

ぷるぷるでなめらかなわらび餅は、一度食べたらヤミツキになること間違いなし♡
きな粉や黒蜜、抹茶の粉などをかけて食べたり、いちごなどを練って作られたわらび餅があったりとバリエーションもさまざまです。

お店によって異なりますが、賞味期限は2〜3日ほどなので、お土産で選ぶ方も多いようですよ。

東京都内にも美味しいわらび餅が買えるお店があるので、早速おすすめのお店を見ていきましょう!

東京でわらび餅が買えるおすすめのお店

①茶寮翠泉

茶寮翠泉出典:saryo-suisen.com

“茶寮翠泉(さりょうすいせん)”は、京都発・宇治抹茶の本格和カフェ・スイーツ店です。

こちらでは、でき立ての温わらび餅が食べられます♡
国産本わらび粉に濃茶と和三盆を練り上げた濃い抹茶味のわらび餅になっていて、注文を受けてから作ってくれるので、ほかほかのわらび餅を堪能できます。

沖縄県産黒糖だけを丁寧に煮詰めた黒蜜や、雪塩をほんのり利かせた香ばしいきな粉との相性も抜群!
東京都内で美味しいわらび餅を探している方におすすめですよ。

◆茶寮翠泉(さりょうすいせん) 新宿店
住所:〒163-0201 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル1階
電話:03-6258-0515
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:なし ※施設に準ずる
アクセス:都営大江戸線「都庁前駅」直結 / 東京メトロ丸の内線「西新宿駅」から徒歩約4分

茶寮翠泉(さりょうすいせん)

②味甘CLUB

味甘CLUB出典:www.facebook.com

“味甘CLUB(みかんくらぶ)”は、伝統的な和スイーツをアレンジしたものを提供している和カフェです。

メディアや雑誌などで多数紹介されている注目のお店ですが、中でもイチオシなのが「天使の涙」と呼ばれる和スイーツ♡
水晶のようなぷるんとした見た目は、山梨の水わらび餅こと「水信玄餅」に似ていると話題になりました!

ほぼゼロカロリーということで、ダイエット中の女性にも嬉しいスイーツになっていますよ。
一日数量限定のメニューなので、早めに行くことをおすすめします♪

◆味甘CLUB(みかんくらぶ)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-15-2
電話:不明
営業時間:火水木金土 11:00〜18:00 / 日 9:00〜18:00
定休日:年中無休 ※年末年始は除く
アクセス:表参道駅から約401m

味甘CLUB(みかんくらぶ)

③日本橋 長門

日本橋 長門(にほんばし ながと)出典:nagato.ne.jp

東京都内でわらび餅が買える有名なお店といえば、“日本橋 長門(にほんばし ながと)”があります。
将軍家徳川吉宗公の時代より江戸神田通新石町「須田町際」にて菓子店を営んでいて、300年以上も歴史のある老舗です。

看板メニューであるわらび餅の「久寿もち」は、ふわっとしたやわらかい生地にきな粉がたっぷりかかっていて、冷蔵庫で15分ほど冷やしてから食べると美味しいといわれていますよ。

夕方には売り切れてしまうこともあるほど人気!
賞味期限が2日間なので、お土産にするなら当日買うのがおすすめです。

◆日本橋 長門(にほんばし ながと)
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-3
電話:03-3271-8662
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日、祝日
アクセス:JR「東京駅」八重洲北口から徒歩約2分 / 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」B3出口から徒歩約1分

日本橋 長門

④一幸庵

一幸庵出典:www.wagashi.or.jp

一度は食べてほしいわらび餅として人気なのが、“一幸庵(いっこうあん)”というお店のわらび餅です。

たっぷり練って作られたわらび餅は極限の柔らかさを保っていて、「本物の本わらび餅」だと多くの方から大絶賛されています♡
軽くてみずみずしくて上品な味は、一度食べたらクセになりますよ!

涼しい季節になると販売され、電話でも予約ができるので、確実に買いたい方は前もって電話予約をしておくのがおすすめです。

◆一幸庵(いっこうあん)
住所:〒112-0002 東京都文京区小石川5-3-15
電話:03-5684-6591
営業時間:10:00〜16:00
定休日:水・木・金・土
アクセス:営団地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩約5分

一幸庵(いっこうあん)

⑤わらび餅 もとこ

わらびもちもとこ出典:motoko-warabimochi.com

わらび餅の専門店を東京都内で探している方におすすめなのが、巣鴨にある“わらび餅 もとこ”です。

地元の方が愛するお店で、三温糖や黒糖、抹茶だけでなく、黒ゴマや紫いもなどのわらび餅もあるんですよ♪
カラフルで可愛らしく、食べ比べをしてみたくなります。

お持ち帰りにもおすすめです!

◆わらび餅 もとこ
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-31-2 アルカディア篠1F
電話:03-5394-1830
営業時間:10:00〜18:00 ※商品が無くなり次第閉店
定休日:月曜日
アクセス:巣鴨駅から徒歩約2分

わらび餅 もとこ

⑥雅庵

雅庵(みやびあん)出典:www.wagashi-miyabian.com

客足が絶えない和菓子店として人気の“雅庵(みやびあん)”にも、美味しいわらび餅がありますよ♡

こちらで買えるわらび餅は、丹念に煉り上げて極限まで柔らかくしているのが特徴的♪
国産の風味豊かな極上きな粉がたっぷりかかっていて、香ばしい香りとみずみずしいわらび餅が口の中でふわっと広がりますよ。

お土産にも喜ばれること間違いなしのわらび餅です!

◆雅庵(みやびあん) 本店
住所:〒153-0043 東京都目黒区東山1-13-4
電話:03-3793-1769
営業時間:10:00〜18:00 / 日曜・祝日 10:00〜17:00
定休日:火曜日
アクセス:東横線「中目黒駅」、田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩約10分

雅庵

⑦銀座かずや

銀座かずや出典:www.ginzakazuya.com

ちょっと変わったわらび餅を買えるお店が“銀座かずや”です。

東京都多摩地区で収穫された希少な「多摩ゆず」を使ったわらび餅で、ゆずの高貴な香りとわらび餅の弾力を楽しめます。
スティック状になっていて、つるんと食べれるのも嬉しいポイント!

お店ではもちろん、オンラインショップでも購入することができるので、贈り物にもおすすめです♪

◆銀座かずや
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階
電話:03-3503-0080
営業時間:11:30〜14:45 ※完売次第閉店
定休日:日曜・祝日 ※臨時休業あり
アクセス:地下鉄銀座駅C1出口から徒歩約2分 / JR有楽町駅日比谷出口から徒歩約3分

銀座かずや

⑧松風庵 かねすえ

松風庵 かねすえ出典:www.kanesue.net

香川県に本店がある“松風庵 かねすえ”は、モンドセレクションや県産品コンクールで数々の賞を受賞してきたわらび餅専門店です。
続々と全国展開していて、東京でも大人気♡

本物志向のこちらのわらび餅は、本わらび粉のこしの強さとたっぷりきな粉のハーモニーが絶妙で絶品です。
なんと「2014年モンドセレクション銀賞受賞」もしていますよ。

オンラインショップでお取り寄せもできるので、なかなか池袋に行けない方にもおすすめです!

◆松風庵 かねすえ JR池袋駅店
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目1-25
電話:03-5952-5016
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休
アクセス:池袋駅から徒歩約1分

松風庵 かねすえ

⑨天のや

天のや出典:amano-ya.jp

東京の麻布十番にある甘味処の“天のや(あまのや)”といえば、タマゴサンドで有名なお店ですが、こちらのわらび餅も絶品だと有名です!

独自の秘法でコシのあるわらび餅に仕上がっていますよ。
国産大豆使用の香ばしいきな粉との組み合わせが最高で、上品な甘さを感じられます♪

店内でゆっくり食べるのもおすすめですが、前日までに予約すればお持ち帰りもできるので、お土産にもおすすめです。

◆天のや(あまのや)
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番3-1-9
電話:03-5484-8117
営業時間:ランチ 12:00〜16:00 / ディナー 18:30〜22:00
定休日:火曜日 ※その他不定休あり
アクセス:南北線「麻布十番駅」1番出口から徒歩約1分

天のや

⑩甘味処 甘寛

甘味処 甘寛(あまひろ)出典:www.kanmiamahiro.com

下北沢にある“甘味処 甘寛(あまひろ)”は、美味しい甘味が食べられるお店として注目されています。

中でも人気でおすすめのメニューが生わらび餅で、上質な国産本わらび粉と和三盆で練り上げた上品な味が◎
自家製黒みつときな粉で堪能することができますよ。

もちもち&なめらかな食感で、ぺろりと食べられてしまいますよ!
大正ロマンを感じるおしゃれな店内にも注目してみてくださいね。

◆甘味処 甘寛(あまひろ)
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル2F
電話:03-6804-9287
営業時間:12:00〜20:00
定休日:月曜日※祝日の場合営業(翌日休み)
アクセス:下北沢駅から徒歩約2分

甘味処 甘寛

⑪茶寮都路里

祇園辻利出典:www.giontsujiri.co.jp

東京都内にある“茶寮都路里(さりょうつじり)”は、創業万延元年の宇治茶専門店・祇園辻利(ぎおんつじり)が手がける和カフェ。

京都・祇園の風情を感じる空間で、お茶だけでなくわらび餅などが楽しめます。
自家製の抹茶わらび餅は、黒みつやきな粉をたっぷりかけて食べると美味しいですよ♪

わらび餅や白玉団子などが少しずつ楽しめる“味くらべ”もおすすめメニューのひとつです。

また、祇園辻利は「東京スカイツリータウン・ソラマチ店」があり、こちらでは宇治茶をたっぷり使用したソフトクリームやドリンクが楽しめます。
茶葉や抹茶菓子も買えるので、ぜひこちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆茶寮都路里(さりょうつじり) 大丸東京店
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店10階
電話:03-3214-3322
営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:30) / 木・金 10:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
アクセス:JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ

祇園辻利

東京都内でわらび餅が買えるおすすめのお店をご紹介しました。
お店によってぷるぷるだったり、とろとろだったり、いろいろな食感が楽しめるわらび餅♡
一度食べたらヤミツキになるのも納得です!
ぜひ気になったお店のわらび餅を食べてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。