“全ポテトファン”へ。アレを使えば「マックの味」ほぼ再現できるってよ!

“全ポテトファン”へ。アレを使えば「マックの味」ほぼ再現できるってよ!

GOURMET

ときどきムショーに食べたくなる『マックフライポテト』!
「あの中毒性のある味をおうちで簡単に再現できたら……♡」
そんな願いを叶えるべく、今回はマックポテトの秘密に迫りつつ、再現レシピをご紹介します♪

Mammy
Mammy
2021.12.24

「マックフライポテト」の“中毒性の秘密”とは?

マックポテト

小さい子供から大人まで世代を超えて人気のマクドナルド♪

数あるメニューの中でも、群を抜いて人気のメニューがマックフライポテトですよね♡
あの中毒性にやられる人が後を絶ちません!

「なぜマックのポテトはあんなに美味しいの?」を解明するべく、その秘密に迫ってみました。

①じゃがいもにあり!

じゃがいも出典:www.shutterstock.com

マクドナルドで使われているポテトのじゃがいもは、北米(アメリカ ワシントン・オレゴン州等、カナダ アルバータ州等)の農場で作られたもの。
大きな品種のじゃがいもを使用して細切りにカットしているので、長さの異なるポテトがでてくるそうです!

これを踏まえて、マクドナルドのポテトを再現するには、シューストリングタイプのポテトを選びましょう♪

【シューストリングとは……?】
名前の通り、靴ひものように細長いポテトのこと。
カリッとした食感が特徴で、調理時間が短いのも◎

マックポテト

フライドポテト

今回は、OreIda(オレアイダ)の「細切りフライドポテト シューストリング」を使用します。

こちらは、アメリカの肥沃な大地で育ったじゃがいもなので再現性ばっちり♪
細切りカットでマックフライポテトにも近いです。

スーパー等で手軽に手に入るうえにコスパも抜群!
大量に作りたいときにもおすすめです。

OreIda 細切りフライドポテト シューストリング

¥297

販売サイトをチェック

②油にあり!

油出典:www.shutterstock.com

マックフライポテトの美味しさは“油”にもありました♡

マクドナルド公式HPによると、揚げ油には牛脂とパーム油のブレンド油を使っているとのこと♪
ご自宅で再現する際には、サラダ油に「牛脂」をブレンドしてみましょう!

割合としては、(サラダ油:牛脂=8:2)が理想ですが、量が足りない場合は少しの牛脂を入れるだけでも◎

牛脂

牛脂は、スーパー等でお肉を買った際に無料でもらうことができるので、実質0円♪
お得にゲットできるのは嬉しいですよね♡

③塩にあり!

塩出典:www.shutterstock.com

最後にご紹介する美味しさの秘密は“塩”!

マックフライポテトで使われている塩は、一般で販売されている塩の成分と同じだそうですが、ポテトに合うように粒の大きさにこだわったものを使用しているとのこと。

おうちに常備している塩でも十分ですが、とことんこだわりたい♡という方は、マックフライポテトに使われている塩の粒の大きさを一度確認してみるのもいいかもしれませんね♪

マックポテト

塩

ちなみにマクドナルドでは、マックフライポテトを注文した際に「塩を別添え」で注文することが可能♪

もらって余った際には、捨てずに取っておくと良いですよ!

「マックフライポテト」の再現レシピ▶作り方

①ブレンド油を作る

牛脂

サラダ油に牛脂を投入し、ブレンド油を作ります。

理想は(サラダ油:牛脂=8:2)ですが、少しの牛脂でも十分美味しく仕上がりますよ♪

②揚げる

フライドポテト

180℃に熱した油にシューストリングポテトを入れ、きつね色になるまで揚げましょう!

③塩を振る

フライドポテト

油を切ったポテトに塩(お好みの量)を振り、混ぜましょう!

「マックフライポテト」の再現レシピ▶完成

フライドポテト

カリッカリの食感と香ばしさがたまらない「マック風フライポテト」の完成です♡

牛脂を入れたことによって、旨味が格段とアップ!
よりマックフライポテトに近い味が再現できました。

少しの工夫でいつものポテトが中毒性のある味に早変わり♪
マック信者のみなさん、ぜひ一度だまされたと思ってチャレンジしてみてくださいね。
















※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。