【パリ編】11月向きの服装おすすめ15選♪フランスの気温&気候に◎

Fashion

11月を迎えてパリ旅行を計画している方の中には、服装に悩んでしまってなかなか決められないという方も多いかもしれません!
そこで今回は、11月のパリの気候や天候を踏まえた、おすすめのファッションをご紹介します♡

― 広告 ―
秋間 恵璃
秋間 恵璃
2023.10.24

【パリ編】11月に最適な服装とは?

パリ出典:www.shutterstock.com

年間を通して観光スポットとして人気が高いフランスは、11月を迎えると徐々に気温が下がり、秋から冬にかけての移り変わりを楽しめる季節に♡

11月のパリの平均最低気温は5℃、平均最高気温10℃と10月とは打って変わって、寒いと感じる日が増えてきます。夜間は更に寒くなり、氷点下まで下がることも。天気が崩れたり風が強いことも多いので、防寒具や雨具を持っていると安心です。

屋外での観光を計画している方は、厚手のコートやジャケットなどのアウターにマフラーや手袋をプラスするなど十分に防寒対策をすると安心ですよ。一方室内では暖房が効いていることが多いので、厚着をしすぎず、着脱ができる服装が好ましいです。

持ち物としておすすめしたいのが、保湿ケアアイテム!
11月のパリでは乾燥が気になるので、保湿クリームやリップクリームなどを持っていると快適に過ごせます♪

11月のパリにおすすめの服装【上旬編】

①白のニットワンピースで楽ちん&あたたか♡

白のニットワンピースを着た女性出典:wear.jp

11月上旬のパリは、日本と比べて湿度が低く、乾燥しています。防寒や保湿を意識した服装で、快適に観光を楽しみたいですよね♪

動きやすさとおしゃれさの両方が叶うのが、ロング丈の白のニットワンピース!

レオパード柄のトートバッグを合わせると、コーデのアクセントになりますよ♡

②カラーハイネックニット×ジャンパースカート

ブルーのニットに黒のジャンパースカートを合わせた女性出典:wear.jp

パリへ旅行で訪れるときには、たくさん観光をしつつ、写真も撮りたいですよね。だからこそ、写真映えを意識した服装でお出かけしたいのが本音♡

そこでおすすめしたいのが、カラーハイネックニットを使ったコーデです!

華やかで大人な印象のブルーのニットには、黒のジャンパースカートを重ねると◎
11月の気候にぴったりなので、ぜひマネしてみてくださいね。

③シャギーニット×ロングスカート

グレーのニットに黒スカートを合わせた女性出典:wear.jp

海外旅行のときは、滞在日数が長いので、できるだけ荷物を減らしたいですよね。
そこでおすすめしたいのが、グレーや黒などの着回せるカラーのお洋服を中心にした服装です。

11月のパリは日本よりも冷えを感じやすいので、できるだけ暖かい格好でお出かけしましょう!

グレーのシャギーニットには、黒のロングスカートを合わせると◎
翌日以降も着回しの利くコーデです♡

④ベージュのハイネックニット×黒のロングスカート

ベージュのニットに黒スカートを合わせた女性出典:wear.jp

たくさん重ね着をする服装もしっかり防寒できて良いのですが、荷物を持ったり、たくさん歩いたりする旅先では、できるだけ身軽に過ごしたいもの……。

そこでおすすめしたいのが、ハイネックニットとスカートを合わせるコーデ!

11月のパリには、厚手のベージュのハイネックニット×黒のタイトスカートで、上品な色合わせに仕上げるスタイルがぴったりです♡

⑤白ニット×黒パンツ

モノトーンコーデの女性出典:wear.jp

屋外をたくさん歩いて観光する日は、パンツを使った服装がおすすめ♪

ざっくり着られるボリュームのある白ニットは中に着込めるので、11月のパリでもしっかり防寒できるのが◎

ボトムスに黒のパンツを選んでモノトーンコーデに仕上げれば、メリハリが出てバランスよく着こなせますよ♡

11月のパリにおすすめの服装【中旬編】

①ニットの上にレザージャケットを肩掛けする♪

グレーニットに黒スカートを合わせて黒ジャケットを肩掛けした女性出典:wear.jp

11月中旬を迎えると、パリの気温はグッと下がり、寒いと感じる日も増えてきます。
このタイミングで旅行で訪れる方は、アウターを持っていると便利ですよ!

グレーのニットに黒のロングスカートを合わせたら、レザージャケットを肩掛けしてみて♪

おしゃれさも防寒性も両立できる、おすすめの服装です。

②柄ニット×コーデュロイスカート

白ニットにベージュスカートを合わせた女性出典:wear.jp

大人カジュアルな服装は、歩きやすいのでたくさん歩く11月のパリ観光にぴったり♪

11月下旬だったら、柄ニットにコーデュロイ素材のスカートを合わせるコーデがおすすめ!

バッグやブーツは黒を選ぶと、淡色のお洋服を使ったスタイルも膨張せず締まって見えますよ♡

③ブラックコーデ×白ファーベスト

モノトーンコーデの女性出典:wear.jp

黒のスウェットに黒スカートを合わせる服装は、たくさん着回せるので、海外旅行のときに荷物を減らせて便利♪

11月中旬のパリへ訪れるときには、スウェット×スカートだけでは、寒いと感じることも……。

そこでおすすめしたいのが、ファーベストを重ねるスタイル!
季節感があって暖かいうえに、おしゃれ度がグッと増すモノトーンコーデです♡

④ニットワンピース×レザージャケット

ベージュのニットワンピースに黒のジャケットを羽織った女性出典:wear.jp

1枚でおしゃれ見えするうえに動きやすいニットワンピースは、11月中旬にパリへ旅行するときに便利なアイテム♪

ベージュのニットワンピースに黒のレザージャケットを羽織れば、気候にぴったりなのはもちろん、写真映えするので、たくさん思い出を残したいときにもおすすめの服装です。

⑤モノトーンコーデにグレーのカーディガンを羽織る!

モノトーンコーデにグレーのカーディガンを羽織った女性出典:wear.jp

黒のハイネックニットに白のロングスカートを合わせる服装は、大人っぽく着こなせるのでパリへの旅行にぴったり♡

11月中旬は寒いと感じる日が多いので、アウターを羽織ると◎
気候に合わせて、体温調整ができますよ♪

モノトーンコーデには、グレーのアウターがおすすめ!
メリハリが出るモノトーンコーデが優しげに見える、ぜひマネしてみてほしいスタイルです。

11月のパリにおすすめの服装【下旬編】

①ニットワンピース×ミリタリーベスト

白のニットワンピースにカーキのベストを重ねた女性出典:wear.jp

ロング丈のハイネックニットワンピースは、しっかり防寒できるうえにおしゃれ見えするので、パリへ旅行に行くときにぴったりなアイテム!

11月下旬は冷え込みを感じる日が多いので、ミリタリーベストを重ねてさらに防寒してみて♪

Iラインシルエットを強調するのでバランスが良く、着ぶくれしないおすすめの服装です。

②デニムジャケットの上にコートを羽織る♪

デニムジャケットに黒パンツを合わせてチェック柄コートを羽織った女性出典:wear.jp

11月下旬のパリは日本の気候と比べると寒いと感じるケースが多いので、しっかり防寒することをおすすめします。

大人カジュアルなチェック柄コートを主役にした服装は、パリの街にぴったり♡

中にデニムジャケットを重ねると、いつものパンツコーデがグッとおしゃれ見えするうえに防寒&防風できますよ♪

③グレーのワントーンコーデで大人っぽく♡

グレーのワントーンコーデの女性出典:wear.jp

黒ニットにグレーのパンツを合わせる服装は、ベーシックなアイテム同士の組み合わせで、旅行のときに着回せるのが便利♪

11月のパリ旅行だったら、上からロングコートを羽織ると◎

しっかり防寒できておしゃれなグレーのワントーンコーデは、シンプルな装いでも上級者に見えるのが嬉しいですよね!

④ボアアウター×デニム

白トップスにデニムを合わせて白ジャケットを羽織った女性出典:wear.jp

カットソー×デニムのシンプルなカジュアルコーデは、たくさん歩く旅行にぴったり♪

11月下旬のパリ旅行は寒いと感じる日が多いので、アウターが必須!
大人カジュアルな服装にぴったりなボアアウターを羽織れば、おしゃれ度がグッとアップします♡

足元がスニーカーのときは、アウターはショート丈を選ぶと◎
バランスよく着こなせる、おすすめのコーデ術です。

⑤ドッキングワンピース×ボアアウター

白アウターに黒のドッキングワンピースを合わせた女性出典:wear.jp

1枚でおしゃれ見えしてコーデいらずなドッキングワンピースは、服装を決める時間をかけられない旅先でも大活躍間違いなしのアイテム!

11月下旬のパリ旅行のときだったら、上からボアアウターを羽織ると◎

大人可愛くて暖かい、旅行にぴったりなスタイルです。


※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―
秋間 恵璃

アパレルブランドのディレクター・デザイナー・プレスに従事し、その後フリーランスに転身。
現在は、ウェブライターを中心に、PRやマーケティングに携わっています。

ファッションや美容が大好き♡
トレンドはもちろん、体型や髪型に合う着こなしなど、ファッションに関する様々な記事を執筆していきたいと思います!

インスタグラム* @eriusa0325 https://instagram.com/eriusa0325/
メール* eriusa0325@gmail.com
(コンタクトはインスタグラムのDM、メールアドレスへお願いいたします)
※恐れ入りますが、商品に関してのご質問にはお答えしかねます。