LINE以外で愛を伝えよう♡カップルの手紙交換のメリットと続けるコツ

彼との恋を長続きさせるためには、自分の気持ちをちゃんと相手に伝えることが大事。
LINE(ライン)で「ありがとう」と伝えるだけでは、どこか無機質で冷たい印象を受けます。
一方で、手紙には手書きゆえの温かみがありますよね♡
あなたは最近いつ手紙を書きましたか?レターセットを持ち歩いているでしょうか?

彼との関係を長続きさせたいのなら、手紙交換を続けることで、別の角度から愛情を深められるかもしれませんよ。
今回は、彼と「手紙交換」をするメリット&続けるコツをご紹介していきます♪

手紙交換のメリット①「喧嘩した時、彼の気持ちを思い出せる」

一度、喧嘩になるとお互いに言いたい放題。
「なんで連絡してくれないのよ!」「したいならお前からすればいいだろ?」と、小さなことで喧嘩をすると相手の嫌な部分しか見えません。

しかし冷静になってみると、彼があなたのことを理解している面もあるのです。
手紙交換を続けていると、喧嘩をした時も、彼が本当はあなたのことをどう思っているのか思い出すことができます。

喧嘩中はぷんぷん怒っている彼ですが、手紙を読み返してみると、普段はあなたの体調を気遣っていたり、何回もありがとうと伝えてくれていたりすることがわかると思います。
LINE(ライン)では味わえない温かみは、手紙交換の最大のメリットです!

手紙交換のメリット②「しばらく会えなくても手紙が支えになる」

お互いに社会人として働いていると、しばらく会えない時期があるでしょう。
生活リズムが違えば連絡する頻度も少なくなり、会えない期間が続いて、お互いにストレスを感じやすくなります。

そんな時こそ手紙の出番!
さすがに忙しい時期には手紙を書けないでしょうから、過去に彼からもらった手紙やアルバムを見返してみましょう♪

落ち着いてデートができる日まで、モチベーションを上げられるように、彼の手紙からエネルギーをいただきましょう♡

手紙交換を続けるコツ①「記念日や誕生日には必ず書く」

手紙交換をしようと提案しても、「面倒くさい!」と言う男性は意外と多いもの。
彼氏選びの際に、筆まめの人を選んでおくと、手紙交換を続けやすくなるかもしれません。

例えば仕事の電話がかかってきたら、その場ですぐにメモをしたり、常にTODOリストを持ち歩いていたりと、筆まめさんはいかなる時も書く癖があります。

交際中は、誕生日や記念日には必ず手紙を書きましょう。
話し合って二人の習慣として定着させるのも素敵ですよね♡
多忙な彼で手紙をなかなか書けないのなら、見返りを求めすぎず、あなただけが彼に手紙を書けば良いのです。

お互いに時間がある時に手紙を書いて、大切に保管しておくことで、いざという時に二人の支えになりますよ♪

手紙交換を続けるコツ②「手紙を二人の習慣にして、楽しみを覚えさせる」

個人的な話になりますが、私の彼も最初は手紙を書く習慣がありませんでした。
ところが6年近く経った今、しばらく会えない時期が続くと、彼の方から手紙を書くようになりました。

手紙交換を続けるコツは、彼に手紙を書く楽しさを覚えさせること。
自分の気持ちを書き出すことで、心がスッキリするということを体感してもらうことによって、彼も手紙交換にハマる可能性が高くなります♪

手紙交換が二人の共通の趣味になったら、旅行先で素敵な便箋を見つけるたびに、二人で喜び合えるかもしれません♡
手紙交換は、相手に強制的に書かせるものではありません。
彼とよく話し合って、お互いに手紙交換のメリットを感じたら、早速始めてみましょう♡

【関連記事】長続きカップルの秘訣♡爆発する前に「月1ふたり会議」をしよう!

男と女が付き合っていれば、常に問題発生!相手の言動に対してカチンとくることもあれば、彼...

手紙交換 メリット 続ける コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる