それはマズい!修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターン4つ

LOVE

彼と喧嘩!
カップルならよくあることで、よほど決定的な瞬間がない限り、どうにか仲直りし、二人で山を乗り越えていけるものです。
しかし、なかには修復不可能な喧嘩を吹っかけてしまう人もいたり……。
そこで今回は、修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターンをご紹介いたします。

修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターン①彼の親の悪口をいう

彼の両親に会った後に「なんか怖そう!」「仲良くなれないなー」と彼に愚痴をこぼしていませんか?
たしかに意地悪そうな両親であっても、彼にとっては大切な家族であることには変わらないんです。

もし逆の立場になったとき、きっとあなたも彼と同じように、許せない気持ちになるのではないでしょうか?
どんなに彼のご両親との波長が合わなくても、焦って今すぐ解決する必要はありません。

修復不可能な関係にならないためにも、愚痴にならないように思ったことをそのまま彼に伝えて、今まで築き上げてきた信頼関係を壊さないように気をつけましょう♡

修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターン②彼のテクニックに対してクレームをいう

彼との夜の営み……。
最初は楽しめていたけど、次第に気になることが増えているということはありませんか?
たとえば、無茶苦茶な注文をつけてきたり、無理やりコスプレを着させらたり……。

いくら親しい仲とはいえ、限界を迎えると、彼のテクニックについて、あれこれと文句をいいたくなりますよね。
しかし、彼としては彼女も楽しんでいると思っているので、一度に大量のクレームをつけると、傷ついてしまいます。

修復不可能な関係にならないためにも、愚痴をこぼすようなかたちではなく「話し合い」をして改善を図ってみてはいかがですか?

修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターン③仕事や年収について文句をいう

お互いに別々の職場で働いている場合、彼がどんな思いをしながら、働いているか完璧に予測することはできません。
だからこそ、自分の勝手な偏見だけで、彼の仕事や職場、年収を全否定すると、彼としてはあなたと一緒にいることを選べなくなってしまいますよ。

仕事や年収と彼の人格がイコールとは限りません。
もしかしたら、彼もあなたにいわれなくても、今の状況をどうにかしようとがんばっているかもしれませんよ。
修復不可能な関係にならないためにも、仕事や年収に口を出すのはやめましょう!

修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターン④相手のコンプレックスを指摘する

たとえば彼が見た目やスタイルについてコンプレックスをもっていたとしましょう。
仮に冗談のつもりでいったとしても、デートをするたびに「もっと太ってよ!痩せすぎ!」「ファッションセンスがなさすぎる!」と注文をつけていると、彼も段々とストレスが溜まっていくことに……。

ストレスが頂点に達したときには容赦なく、彼女であるあなたにいきなりレッドカード突きつけることになりますよ。
コンプレックスがあるのは、彼もあなたも同じ!
修復不可能な関係にならないためにも、一方的に彼の存在を否定しないように十分注意しましょう。

修復不可能な関係に陥りやすい喧嘩パターンはいかがでしたか?
修復不可能となったときに後悔しないように、今の時点で彼への接し方に問題があるなら、少しずつでも改善しましょう。
優しい彼を失ってから後悔しないように!