バレンタインで要注意!やってはいけないチョコの渡し方5つ

LOVE

女子にとって、「決戦の日」ともいえるバレンタインデーが近づいてきました!
意中の男性に、チョコを渡そうと考えている女子も多いのでは?
そこで、当日に絶対にやってはいけない、男性から見てNGなチョコの渡し方をご紹介します。

要注意!男性から見てNGなチョコの渡し方①気づかないうちに置く

普段の恋愛で自ら告白をした経験がなくても、「バレンタインデーだったら頑張って告白したい!」と勇気を振り絞る女子も多いですよね。

あまりに緊張してしまったがゆえに、チョコを相手が気が付かないうちに、コッソリ置いた……なんていう経験はありませんか?
実はこれ、男性から見たらNGな行動なんです!

気が付かないうちにチョコを置いても違和感がない、または嬉しいと感じるのは、明らかに好意を持っていることが分かっていて、かつ両思いであることも確定である場合のみ。
そうでない限りは、相手に「怖い」と思われてしまいます。

要注意!男性から見てNGなチョコの渡し方②メッセージ付き

「気が付かないうちにチョコを置いてしまったけれど、メッセージカードを付けたら大丈夫でしょ?」と思った女子!実は、これはさらにNGな行動なんです。

もちろん、どんなセリフで相手に渡すかは大切です。
しかし、何も言わずにメッセージ付きのチョコを置いておくのは、相手に戸惑いや恐怖心を与えてしまいます。

自分に置き換えて考えてみても、いつだれが置いていったかわからないうえに、手紙が入っていたら……。
自ら相手にその返事をすべきなのか、どうしたら良いのかなど、困ってしまいますよね。

チョコに手紙を付けるのであれば、面と向かっての会話もプラスしましょう♡

要注意!男性から見てNGなチョコの渡し方③手作り

バレンタインデーといえば手作りチョコをイメージしがちですが、実はこれも男性から見るとあまり嬉しくない贈り物であるケースが多いのです。

手作りチョコは、自他ともに認めるお菓子作り上手か、もしくはみんなに同じものを配るときだけに許されるのです。

それまであまり面識がない男性に告白をする場合、手作りチョコを渡してしまうと、「ちょっと重い」と思われてしまいがちです。

要注意!男性から見てNGなチョコの渡し方④待ち伏せをする

男性は、女子のように恋愛に対して急展開を求めていません。
待ち伏せをしてまでチョコを渡されたら、嬉しい気持ちよりも驚いてしまう気持ちが勝ってしまうでしょう。

「まるでマンガのようなシチュエーションに、運命を感じてくれるかも♡」なんて、夢を見てはいけません!

意中の彼に思いを伝えつつチョコを渡すのであれば、さりげないシチュエーションを作り出すか、もしくはアポを取るのが正解です。

要注意!男性から見てNGなチョコの渡し方⑤答えを求める

恋愛にドラマチックさや急展開を求めない男性は、その場ですぐに恋愛に関する答えを出せないもの。

男性の恋愛は、女子よりも気持ちが緩やかに変化していくのです。
女子にとって、バレンタインは「決戦の日」かもしれません。
しかし男性にとってはそうでないことを踏まえ、もう少し軽い気持ちで臨みましょう♡

告白の答えを待つという意味だけではなく、「美味しかった?」などと、チョコに関する答えも、すぐに求めない方が良いですよ♪

バレンタインでNGなチョコの渡し方をご紹介しました。
年に一度のバレンタインデーだと思うと、つい気合が入って、気持ちが前のめりになりがち。
ドラマのような恋愛の急展開を求めたくなってしまいますが、男性は思っている以上に現実的。

あまり多くを求めず、「あなたに好意を持っていますよ」という意思表示の日であるというくらい軽い気持ちで挑んでみましょう。
相手にもプレッシャーを与えすぎないように心がけたいですよね♪