雑誌連動

【成し遂げる女】はあちゅうさんの人生の分岐点

LIFESTYLE

♡4MEEE Vol.4 p.116 〜「成し遂げる女」人生の分岐点!

独立してビジネスを起こし、自分を確立し、そして成功している美しい人。彼女たちは人生のどんな場面で、どんな選択をしてきたのか?
お金や人や人気を「稼ぐ」女の道のりは、ビジネスシーンならずとも、参考になることがいっぱい!
今回はブロガー、作家として活躍するはあちゅうさんの分岐点をご紹介します。

はあちゅうさんの人生の分岐点とは?

はあちゅう さん
ブロガー、作家。慶応大学法学部卒業。在学中から女子大生カリスマブロガーとして幅広く活動。電通、トレンダーズ株式会社を経てフリーに。多数の紙媒体やSNSで活躍中。

2011年10月
電通を退社、トレンダーズ株式会社へ入社

(写真:トレンダーズ株式会社に誘ってくれた経沢香保子さんと。)

経沢香保子さんの「5年後どうなっていたい?」という問いかけは、まさしく人生を変えたひとこと。今の環境では思い描いた姿を叶えられないと退職を決断。遠い未来ではなく、近い将来の理想を実現するために、早いうちから行動を起こす。

2014年9月
フリーランスで執筆・講演活動を開始

(写真:独立後、著書の宣伝活動でラジオ出演した時の一枚。)

動画事業部を起ち上げ、インフルエンサーのスカウトなどに携わったのちにトレンダーズ株式会社を退職。
在職中からSNS上だけでなく、執筆活動や講演も行って「はあちゅう」としての知名度をさらにUP。慎重派なので、常に副収入で稼ぐことを考えつつ、学生時代からそれなりに貯金していたこともあり、独立を決意。

2017年12月
#MeToo の告発

今後の仕事のため、というよりも生きていくために干されるリスクも踏まえた上での告発。炎上商法とバッシングを受け、パートナーと一度別れた直後だったこともあり、気持ちのダメージが大きかった時期。

たまたま著書の発売日が近かったので、炎上商法といわれてAmazonのレビューが告発に関するバッシングになってしまって…それはつらかったです。あの時のバッシングは今も続いているけど、叩いている人たちは、私が何をやっても何をやらなくても叩くと思うので、あまり引っ張られないようにしています」

はあちゅうさんの5年後のビジョンは
雑誌4MEEEでチェック!

AV男優・しみけんさんと事実婚、そして妊娠を発表し、プライベートも充実しているはあちゅうさん。

自分の心のままに行動を起こし、様々なコンテンツを同時に継続し、形に残してきた彼女が今、思い描いている5年後のビジョンとは?

4MEEE Vol.4ではそれぞれの分岐点の詳しいエピソードも載っています。ぜひチェックしてくださいね!

4MEEE Vol.4

¥680

販売サイトをチェック