もっとラブラブになりたい。彼との関係を安定させるために必要なこと

彼とは、付き合ってもう3年目。
それにしては喧嘩続きで、なかなか安定しない二人。
些細なことでぶつかっては、すぐに「別れ」を突きつけ合う……。

彼との将来を考えているなら、ずっとこのままの二人でいるわけにはいきません。
もう少しだけ、お互いに大人にならないと長続きしませんよ♡
そこで今回は、彼との関係を安定させるために必要なことをご紹介いたします。

恋人との関係を安定させるために必要なこと:定期的に不満を伝え合う

彼と喧嘩続きなら、それだけお互いに言いたいことが溜まっているのでしょう。とはいっても、別々の場所で暮らしていて、なおかつお互い仕事や学校とやるべきことがあると、なかなか相手と向き合っている時間もありません。

しかし「忙しさ」を理由にお互い適当に過ごしていると、そのうち、どちらかが不満に耐え切れなくなって、いきなり大爆発。

最初は冷静に話し合えていても、そのうち感情的になって大変なことになるかもしれません。

今よりももう一歩進んだ関係になりたいなら、毎回のデートも、ただ遊んで終わるのではなく、たまにはお互いに不満に思っていることを吐きだして、ストレスが小さいうちに解消しておくべきです。

散々ためた結果、相手に八つ当たるくらいなら、普段からこまめに外へ押しだしておけばいいのです。

恋人との関係を安定させるために必要なこと:一人の時間を大切にする

学生同士なら「ベッタリな付き合い」をしていても、みていて微笑ましいですが、社会人同士のカップルが常に一緒に過ごしている様子をみると、まったく笑えなくなってきます。

彼との関係を安定させたいなら、あえて彼から離れ一人の時間をゆっくり過ごすことが大事。隣に彼がいないからこそ、考えられることがたくさんあります。

もちろん今の二人の関係について考えを巡らせるのもありですよ♡
「仕事やプライベートをもっと充実させるためには?」と自分に問いかけて、紙に書き出していく時間も、大人になればなるほど、必要になるんです。

いつまでもベッタリなお付き合いを続けないように、そろそろ彼からも自立して!

恋人との関係を安定させるために必要なこと:喧嘩をしたら「ごめんなさい」

どんなに二人の関係が安定しても、そのときの事情によっては、衝突するときもでてくるでしょう。
長く付き合っていれば、なおさら喧嘩を気にしている場合ではありません。

しかし忘れてはいけないのは、一度、ヒートアップした以上、どちらかに原因があっても、結局は「お互いさま」。

お互いさまである以上は、彼が喧嘩の発端だとしても、あなたも素直に「ごめんなさい」と謝る勇気が必要なのです♡

いつまでもツンツンしていると、なかなか仲直りするタイミングもありません。

こちらから素直に謝れば、彼も「ごめんなさい」と言わざるを得ません。
一日でも早くいつものような関係に戻りたいなら、あなたから歩み寄ってあげて!

恋人との関係を安定させるために必要なこと:相手のすべてを知らなくていい

どんなに信頼できる相手であっても、お互いにすべてを知る必要はありません。

たとえば、異性関係のこと。
二人がお互いに信頼できているなら、それぞれがどんな異性の友達とどう過ごそうとも、それは自由。ただし、相手を不安がらせてはいけないし、傷つけてもいけません。

二人で決めたルールの範囲なら、男友達とだってデートするべきです!もちろんわざわざ彼に詳細を伝える必要もありません。

他にも仕事のこと、家族のこと、何から何まで彼に伝えても、いきなりすべては受けとめきれないでしょう。共有できる範囲はシェアしつつ、あとは基本的に自分の中で喜べばいいだけですよ。

彼を家族と勘違いして甘えていると、いつかは彼のキャパが超えて、最悪の場合は別れを突きつけられる可能性もあるでしょう。
彼との関係を安定させたいなら、まずは自分自身が自立すること。
そして恋愛だけに時間とエネルギーを注いでしまっているなら、もっと視野を広げないと、せっかくの人生がもったいない!
彼に頼らず、自分の足で人生を歩けるようになると、二人のバランスも安定してきて、喧嘩をする頻度も少なくなってくるでしょう♡

【関連記事】男性に聞いた!長く続く恋と続かない恋の特徴とは?

「恋が実っても、すぐに別れてしまう」「いままで長く続いた恋愛をしたことがない」なんて経...

恋人 関係 安定

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる