意外に多い「隠れ束縛彼氏」の見分け方4つ。爆発したらとっても厄介

LOVE

多少の束縛や嫉妬は、相手への愛情の証。
しすぎも良くないけど、ほんのちょっとなら嬉しいですよね♡
しかし表向きは嫉妬や束縛が少ないように見えても、内側ではとんでもなく嫉妬・束縛心を燃やす男性が世の中にはいるのです……!
一見普通に見えるあなたの彼氏ももしかしたら?
今回は、隠れ束縛彼氏の見分け方をご紹介します!

隠れ束縛彼氏の見分け方①私生活にかなり余裕がある

男女関係なくいえることですが、仕事や友人関係など恋愛以外が多忙ではなく、依存型に近い人は束縛に走る傾向があります。

自分と相手の多忙度のバランスが取れていないと感じたら特に要注意!
表に出さないだけで、暇な時間はあなたの私生活をかなり気にしているかも。

あなたが予定を伝えた時に、彼の顔が怪訝になる場合は要注意。
自分より忙しいことを好ましく思わないタイプは、言葉にしなくても束縛・嫉妬心が強い傾向にあります。

生活に余裕があっても心に余裕のない男性にも気をつけてみましょう!
彼に彼女・恋愛依存の空気を感じたら、自分との相性を今一度確かめてみて♡

隠れ束縛彼氏の見分け方②SNSチェックは頻繁か?

一緒にいる時間もそうでないときも含め、あなたの彼はSNSのチェックがこまめですか?
教えてないはずのアカウントが特定される、いわゆる“ネトスト”をされてることもあるかも……!?

直接束縛しない男性が一番頼りにするツールはずはりSNS。
彼の知らないあなたの顔・日常・本心が見えるからです。

連絡がマメ、よくネットの話題をする、などの男性は当てはまるかも。
すでにSNSがチェックされていると分かった場合、あなたの予想の3倍は見漁ってると考えてよいでしょう。

恋愛の障害ともいわれてしまうSNS。可能であれば、彼とは繋がらないことがトラブルの防止となります♪

隠れ束縛彼氏の見分け方③イベントごとへのこだわりが異常に強い

クリスマス、バレンタイン、記念日などカップルで過ごすイベント。
全力で楽しむことは大いに良いことですが、ここでの楽しみ方もチェックポイントの一つです。

異常に貸し切りにこだわったり、イニシャル入りの記念品など二人だけのものにこだわったり……。
二人きりの思い出に執着の強い場合、それはあなたへの独占欲の表れとも取ることができます。
日常も二人で共有し、独占したい。心のどこかでそのような意識が潜んでいる可能性は高いでしょう。

ロマンチックで盛大な楽しみ方も素敵ですが、度が行き過ぎると違和感を感じることもあるかもしれませんね。
小さな違和感が大きな亀裂を生むこともあるので、見逃さないでしっかり向き合って!

隠れ束縛彼氏の見分け方④ネガティブ・不安症な性格

基本的な考え方がネガテイブ寄りな人は、恋愛においても心配事が絶えません。
彼女が遊びに行くことを心配しすぎていると、その延長線上として束縛や激しい嫉妬が生じてきます。

しかし、あなたの言動が彼を不安にさせている可能性もあるのです。
無意味に日常を隠したり、異性関係の話を多くしたりはしていませんか?
相手を不安にさせないことも、信頼関係の構築の一つです。自分の身も振り返ってみましょう♡

元々ネガティブな性格の彼とは、明るく前向きな会話を増やすことを意識して!
あなたと過ごす時間をこの上なく楽しいと感じてもらえれば、彼の不安も多少は解消されるでしょう。

隠れ束縛彼氏の特徴や見分け方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
言葉に出ていなくても、態度や表情で相手の気持ちを汲み取ることはできます。
彼が気持ちを爆発させる前に対策をとるのも、彼女の役目の一つでもあります!
少しでも思い当たる節がある方は、ぜひ参考にしてみてください。