束縛する男の特徴や心理とは?彼氏が当てはまったら要注意!

彼女思いで尽くしてくれる彼氏は、多くの女性が理想像として挙げていますが、その愛が深すぎるものだったらどうしますか?
もしかすると、その優しさや愛は「自分のものでいてほしい」という束縛心からきているかもしれません。
そこで今回は、束縛男のせいで悲しい思いをする前にチェックしておきたい、束縛する男性の特徴や心理をご紹介いたします。

目次

イイ男に見えて実は強い束縛心の塊?

顔を近づける男女

女性への愛が強いことからか、彼女に対して束縛をしてしまう男性は少なくありません。
束縛と聞くと、女性に多いイメージですが、「実は男性の方が束縛心が強かった」というのもよくあることです。

連絡をこまめにくれて、わがままも優しく聞いてくれる……というような男性は、一見するとすごくイイ男に思えますが、実は仮面を被った束縛男の可能性も!

理想の男性像を演じているその反動で、付き合い始めた途端に束縛が激しくなり、彼女側は限界を感じて別れを告げる、ということもあります。

そこで今回ご紹介するのは、束縛する男性の特徴や心理です。
どんなことが束縛になるのか、なぜ束縛をしてしまうのか、その意味が分かれば対処法を見つけることができますよね。

もしも彼氏が束縛男だったら……ということを考えながらチェックしてみてください。

束縛する男の特徴①連絡は基本的に相手から

料理をする女性

気がつくと連絡は相手からが多い……。これは典型的な束縛男の特徴です。

連絡をしてくる時間帯も、22時から深夜の間がほとんどだったりしませんか?
これは、夜に他の男と会っていないか確認するため。
LINE(ライン)の返信が遅い、電話しても出ないと他の男といるのではないかと思い込んでいるのです。
ですが、隠れ束縛男の場合はそこで直接的には聞いてきません。

後日それとなく「夜は何してるの?」「何時に寝てるの?」などという質問してきます。
また「返信遅いんだね」などというように、それとなくどうして返信が遅いのかを探ってこようとします。

付き合い続けるなら、彼氏の不安を取り除けるように、彼女側も連絡をマメにしてみて!
ただし、相手に合わせて無理をするのは禁物ですよ。

束縛する男の特徴②誰とどこへ行くのか聞いてくる

スマホを使う女性

「ご飯行ってきた」という普通の会話にも遠まわしに突っ込みを入れてくるのが、束縛男の特徴です。

確かに男としては、他の男とご飯に行ったのではないかと気になってしまいますが、毎度毎度誰とどこへご飯へ行くのか聞いてくるのです。

友達といたとしても「その友達は男か?女か?」まで。
挙句の果てには、そのときの写真を送るように求めて来るようになります。
束縛男は、男と一緒にいないことを確信が持てるまで追求してくるのです。

しかし、このような詮索も毎日の連絡の中でナチュラルにしてくるので、なかなか束縛男だと気づくことができない可能性もあるようですよ。

束縛する男の特徴③「浮気」という言葉を乱用する

キスをする男女

束縛男かも?と気づきやすい特徴が、「浮気」という言葉をよく使ってくるところです。

会話中に冗談でも本気でも「浮気しないでね」や「浮気したら耐えられない」などと言ってきます。
男がらみがありそうになると決まってこう返してくるのが特徴です。

浮気をしようとも思っていないし、浮気を疑われるようなことがないのに頻繁に何度も言われると傷つきますよね。

相手が傷ついてしまうと分かっていても、束縛男は他の男に取られたくないという嫉妬心で浮気という言葉を乱用してくるのです。

束縛する男の特徴④相手のスマホやSNSを見たがる

パソコンを見る男女

束縛する男は、彼女のスマートフォンも普通にチェックします。
彼女が使っているところを、横からさり気なく覗き見する男性もいれば、直球に「ちょっとスマホを見せて」といってくる束縛男も。

また、このような束縛男は彼女のSNSを常にチェックしているのも特徴です。

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)など、女性側がやっているなら過去の投稿を見たり、リアルタイムの情報を収集したりしているかもしれません。

想像するとちょっと怖いですが、やましいことがないなら堂々としていればOKです。

束縛する男の特徴⑤定時連絡を要求してくる

スマホを見る女性

先ほど、連絡をマメにくれるのが、束縛する男の特徴だとお話ししましたが、自分から連絡をするのではなく、定時連絡を要求してくる男も束縛するタイプです。

例えば、「朝起きたら必ず連絡してね」「休憩になったら電話しよう」「仕事が終わったら教えて」など。
予定があってたまに言ってくる場合はいいのですが、毎日必ず連絡するようにいってくるのは、彼女の行動を監視したい気持ちからきているとしか言いようがありません。

マメではない女性からすれば、面倒だなと思ってしまいますが、束縛男からするとこれが普通で、二人のルールを作っているようです。

束縛する男の特徴⑥頼んでもいないのに恩着せがましいところがある

ワインを飲む男女

頼んでもないのにいろいろと尽くしてくれて、恩着せがましく言ってくる男性っていますよね。
このようなタイプも、実は束縛する傾向にあるようです。

「彼女のため」「彼女の喜ぶ顔が見たい」と言いつつも、本心では自分に酔っている恐れがありますし、何かあったときの保険にしている可能性があります。

「あのとき、あのプレゼントをしてあげたよね」など、勝手にしてきたことなのに、それをいつまでも言い続けて、彼女の意見や気持ちを抑えつけているのです。

本当に尽くすのが好きな男性は、見返りを求めません。

束縛する男の特徴⑦服装や髪型への注文が多い

鏡を見る女性

束縛する男は、とにかく髪型や服装への注目が多いことも特徴です。

「露出の多い服装はダメ」「俺はこっちが好きだからこれを着て」など、毎回彼女の身だしなみをチェックしてくるタイプの男性が当てはまります。

誘惑する気は全くないのに、束縛する男は勝手に想像して「他の男が彼女に興味を持ったらどうしよう」という心理から、露出の多い服装、可愛らしい服装はNGを出すことが多いようです。

特に、彼女が可愛くてモテるタイプだと、彼氏はより心配をして束縛をしてしまうようですよ。

彼に愛情をたっぷり注ぐようにするか、「好きな服も着れないなら別れる」という気持ちを伝えるのが◎

束縛する男の特徴⑧女々しくて何度も相手に気持ちを確認してくる

男性に抱き着く女性

自分に自信がない男性も、彼女を束縛してしまう男の特徴です。
フラれたことがあったり、彼女ができた経験がなかったりすると、「またすぐにフラれてしまうのではないか」「浮気されるのではないか」と不安になってしまう心理から、束縛して彼女を近くに置こうとします。

そして、自信がないので、何度も「俺のこと好き?」「どんなところが好き?」と聞いてくるのも特徴です。

何度も聞いてくるとうんざりしてしまいそうですが、彼氏のことが好きなら「好きだよ」と毎回彼のことを安心させてあげましょう。

また、自分に自信が持てるように、彼女が彼氏をプロデュースしてあげるのも対処法の一つですよ。

束縛する男の特徴⑨一度言い出したら聞かない頑固さがある

不機嫌な男女

一度言い出したら、人の話を聞かずに行動してしまう人っていますよね。

それは恋人関係であっても同じで、少しでも自分の想い通りにいかないと怒ったり拗ねたりする彼氏もいるでしょう。

このように頑固な男性は、束縛もしてしまう傾向にあるといわれています。
自分の思い通りにならないと気が済まないので、彼女の言動をコントロールしようとして、相手を束縛しているのが特徴です。

一度言い出したら聞かない頑固さは一見格好良く見えますが、あまりにも我が強いと彼女側は疲れてしまいます。

付き合いきれないときは、別れる覚悟ではっきりと今の気持ちを伝えてみて。

束縛する男の特徴⑩女友達と遊ぶことすら嫉妬してくる

3人の女性

「女友達と遊ぶくらいなら大丈夫だろう」と思う女性もいるようですが、束縛男は女友達であっても関係なく嫉妬するのが特徴です。

例えば、「今度の休み女子会してくる」と伝えたとき、「俺も休みだからデートしよう」や「え、聞いてないんだけど?」と言ってくるタイプです。

束縛男の基準は、“俺が一番”という気持ちが強いみたいなので、彼女が自分以外の誰かと楽しく過ごすことが嫌に感じるそうですよ。

また、以前に浮気された経験がある男性であれば、「その女子会は本当に女だけなの?」と疑ってくることもあるでしょう。
喧嘩にならないようにするなら、「この日、○○と○○と遊んでくるけどいい?」と“ホウレンソウ(報告・連絡・相談)”をするのが良さそうです。

束縛する男の特徴⑪男性と話しているだけで怒る

スマホを持つ女性

女友達と遊ぶことですら嫉妬してくるような彼氏であれば、当然男性と話しているだけであっても怒り狂ってしまう束縛男である可能性が大!

「さっき誰と話してたの?もう喋らないで」と直球で言ってくるタイプもいれば、「あいつはやめとけよ」と相手の悪口を言って近づかせないようにする男性もいます。
また、何気ないトークで、男性の話を出したときも、分かりやすく怒ったり黙り込んだりするという特徴も。

さらに束縛がエスカレートしていくと、「職場の男とも仲良くするな」と言ってくることもありますよ。

最初はヤキモチを妬いてて可愛いと思う女性もいるでしょうが、窮屈な恋愛になることもあるので、他の男性の話はしないようにするのがベターです。

束縛する男の特徴⑫女性以上に細かく、いつまでもネチネチ言ってくる

ロングヘアの女性

「髪切った?」「服装変えた?可愛いね」など、ちょっとした変化にも気づいてくれる彼氏って、彼女からすると嬉しいですよね。

でも、その細かさが女性以上になってくると、束縛する男の特徴として挙げられてしまうことも。

「あの時の態度は良くない」「この服にあれを合わせるのは良くない」など、過去のことも振り返り、いつまでもネチネチと言ってくるような種類の男性です。
このように、細かいところを見過ぎて、批判も細かくなっているタイプは、執着心が強めかもしれません。

執着心=人に対して非常に強く固執してしまうことになるので、結果的に自分の意見が優先になり、相手を知らないうちに束縛してしまう可能性が!
少し面倒なので、軽く聞き流せるくらいの女性あれば上手く付き合っていくことができますよ。
束縛する男の特徴や心理をご紹介させていただきましたが、現在彼氏がいる女性の皆さんは大丈夫でしたか?
もし束縛男の疑いがあるのならば、今後、彼氏とどう接していくか考えた方がいいかもしれません。
そして答えを見つけて、自分が幸せだと思える恋愛をしていってくださいね。

【関連記事】意外に多い「隠れ束縛彼氏」の見分け方4つ。爆発したらとっても厄介

多少の束縛や嫉妬は、相手への愛情の証。しすぎも良くないけど、ほんのちょっとなら嬉しいで...

恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

>もっとみる