もう余計な情報かも。「連絡先」の断捨離ポイントって?

LIFESTYLE

連絡先やLINE(ライン)の友達リストを頻繁に整理する人もいれば、全くしない人もいます。
しなくても問題ありませんが、頻繁に整理する人は、連絡先を断捨離するメリットを知っているのかもしれません。
今回は、連絡先を断捨離するときのポイント&整理後の変化をご紹介します!

「連絡先を断捨離」するときのポイント①判断基準を見つける

「連絡先を断捨離」するときのポイント1つ目は、連絡先を削除するかどうかを判断する基準を探すことです。

アラサー女性たちに聞くと、「2回くらいしか会ったことがない」「2〜3年以上連絡を取っていない」の2つが基準という声が多かったです。

飲み会やちょっとしたイベントで出会った、過去に一時的に仲がよかった人たちは、該当しそうですね。

また親しい間柄でも、1年くらい連絡を取らないことがあります。
しかし2年以上経ったのなら、連絡をするのにかなりの勇気が必要ですよね?

「勇気を出してまで連絡をしたいか」を考えると、判断ができますよ!

「連絡先を断捨離」するときのポイント②嫌な記憶を思い出すか

「連絡先を断捨離」するときのポイント2つ目は、嫌な記憶を思い出すかということです。

連絡先に登録している知り合いの名前や、LINE(ライン)の友達リストの顔写真を見てください。

名前や写真を見た瞬間に、嘘をつかれたことや、言われて深く傷ついた言葉を思い出したのなら、迷わず削除していいでしょう。

嫌な記憶を完全に消すことは難しいですが、連絡先を削除すれば、薄くはなりますよ!

「連絡先を断捨離」するときのポイント③ここぞというときにお祝いしたいか

「連絡先を断捨離」するときのポイント3つ目は、ここぞというときにお祝いしたいかということです。

友達の連絡先を削除するかどうか迷ったら、「この子が結婚したら、お祝いの言葉を贈りたい?」と、自問してください。

結婚、出産といった人生の大きな転機に、「おめでとう!」と心から祝福したいと思ったのなら、あなたの大切な友達です。

一方で、「結婚式に呼ばれたら嫌だな〜」と思うほど、祝福の気持ちが湧かないのなら、表面上の付き合いだったのでしょう。
連絡先を知らなくても困らないのなら、削除していいでしょう。

「連絡先を断捨離」した後の変化のポイント①ストレスが減る

ここからは、連絡先を断捨離した後の変化をご紹介しますね。

「連絡先を断捨離」した後の変化のポイント1つ目は、連絡先が見やすく、使いやすくなってストレスが減ることです!

LINE(ライン)の友達リストを見ると、ズラーッと写真が並んでいますよね。
その中には、顔写真もチラホラあると思います。

とあるアラサー女性は、苦手な人をリストから削除したところ、顔を見る機会がなくなったことで、ストレスが減ったそうです。

知らず知らずのうちに、顔写真がストレスの原因になっていたのだと、削除してから気づいたそうですよ。

「連絡先を断捨離」をした後の変化のポイント②イキイキとした生活を送れる

「連絡先を断捨離」をした後の変化のポイント2つ目は、イキイキとした生活を送れるということです。

連絡先を断捨離すると、関わる人が減るかもしれません。

関わる人が少なくなると、自然にひとりの人と向き合う時間が増えるので、本当に大切にしたい人間関係に集中できます。

またとあるアラサー女性は、“学生時代から変われないのはなぜ?”と、悩んでいました。
学生気分が抜けず、社会人になりきれていなかったそうです。

ある日変われない原因が、過去への執着だと気づきます。
気づいてすぐに、学生時代から変わっていない部屋を模様替えしたり、1度もしたことがなかった、連絡先の断捨離をしたりしたんだとか。

過去への執着を手放した後は、スムーズな生活を送れるようになり、社会人力を鍛える努力も始めたそうですよ♪

本当に大切なものを見つけたい、自分や生活を変えたいのなら、連絡先の断捨離をする価値があるのでは?

連絡先を断捨離するときのポイント&整理後の変化をご紹介しました。
今の時代は特に、余計な情報を見極める力、そして捨てる勇気が必要ですよ!