彼の重荷になる“おもいやり”とは?いつの間にか思いが重いに。

ついつい大好きな彼氏に対して、思いを押し付けてしまいがちなあなた。
あなたの思いやりは“重い槍(やり)”になっていませんか?
彼にとって重荷になってるかなと少しでも思ったら危険信号です。

目次

彼の重荷になる”おもいやり”▶実は重すぎ?あなたの彼に対する思い。

彼の身の回りのことが全部心配。彼の置かれている状況が知りたい。

「今日、誰とどこで遊んでるの?」
「今日1日何があった?何を食べた?」
「今日はどんな人としゃべったの?
「今、どこで何してる?」
「体調大丈夫?忙しいの?平気?」

あなたも一度は、大好きな彼氏に対してこんな言葉をかけたことがあるのではないでしょうか?

そんな、彼のことが大好きでついつい心配性になりがちなみなさん!
あなたの彼に対する思いが彼にとって「重いやり」になっていないかもう一度考えてみましょう。

彼の重荷になる”おもいやり”▶もしかしたら“重い槍”に!?

男の人と女の人では、言葉の捉え方が違う傾向にあります。

例えば、
「今日、すごい疲れた~。会社つらいな~。」

という彼の一言に対して、

「大丈夫?何があったの?つらいの?心配だよ~」

と返す女子は少なくないのではないでしょうか。

たしかに、このような心配に対して、自分のことを思ってくれているのだなと感じる人はいると思います。でも中には『心配性だな。俺は子供じゃないんだよ。』と心のなかで思っている人もいるのです。

男性は彼女の中に母親像は求めていません。親は親、彼女は彼女。その辺りを割り切っている男性は多いです。あなたがしている心配の思いやりが知らず知らずのうちに彼にとって『重い槍』になっていることがあるのです。

彼の重荷になる”おもいやり”▶“重い槍”にしないためには?

知らず知らずに『重い槍』となっている、あなたの思い。
これが積み重なると男性はあなたのそばから離れて行ってしまうかもしれません。男性はめんどくさいことが嫌いな生き物。彼女が重いと一般的にうまくいかないと言われています。

もしも”重い”になっているのでは?と思ったそこのあなた。

『重い槍』にしないように今から気をつけていきましょう。
ただし、心配をするな、気にするなというわけではありません。あまりにも心配しなさすぎると、彼はあなたからの愛を感じなくなってしまうかもしれません。

ではいったいどうしたらいいのか。
心配をしつつ、彼に未来を見させてあげることです。男性とは単純な生き物。少しでも楽しいことが待ち構えていたら、まだ頑張ろうと思えるそうです。

「大丈夫?今頑張って、休日どっか気分転換しにいこうか!」
「何かあれば、相談乗るからね!ご飯とか、休日どこかでかけようか。」

などと、ポジティブに前向きな発言をしていきましょう♪

彼の重荷になる”おもいやり”▶彼に安心感を与える存在になる

ポジティブで頼もしい発言が多くなると
「自分はこの人のそばでなら、自分らしくやりたいことができる。」
と彼はあなたに対して安心感を持つとともに、人間として信頼もしてくれるはず。

あなたにとって一番安心できる存在が彼であるように、彼にとってもあなたが一番安心できる存在でありたいと思いませんか?

彼と良好で仲良く成長していくカップルになりたいのであれば、あなたの思いを押し付けて『重い槍』にするのではなく、「思いやり」として、気持ちをプレゼントするべきではないでしょうか。
思いやりって人間にとって一番大事で温かみのあるものです。
あなたの思いやりにオリジナリティを持たせて、大好きな彼へ安心感を与えてあげてください。

【関連記事】SNSパトロールは控えめに!彼氏に重いと思われる彼女の行動4つ

彼氏に「実は彼女重いのかも」と思われてしまう行動をご紹介します。女性からしたら「重くな...

思い 重い おもいやり カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

阿部葵

>もっとみる