雑誌連動

成功者がもち合わせる能力。“自己プロデュース力”を鍛える方法5つ

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜全方位、愛され力の身につけ方。

成功者には、自分の価値を自分で上げる「自己プロデュース力」のある人が多いようです。
今回は、この自己プロデュース力を鍛える方法を探していきます!

【成功者の共通点】自己プロデュース力を鍛える方法① 得意を伸ばして心に余裕をつくる

好きなものが得意なものとは限りませんよね。
これを受け入れて、好きなものや興味があるものと、自分の得意なものを分けてください。

自分の得意なものに対しての努力は、そうでないものより苦にならないと思います。

努力で得意なものを伸ばすと、心に余裕ができるので、努力すべきものとも向き合えるようになるのではないでしょうか?

【成功者の共通点】自己プロデュース力を鍛える方法② 自分のやりたいことを第2以降の目標にする

日本を代表する芸能人には、自分のやりたいことをやるのではなく、自分の役割を最初に探した人もいるようです。
それは、まずは売れることを第一目標としたのです。

それから自分のやりたいことをやり、たくさんの人から共感を得た方が、喜びも倍になり、新たな力が生まれそうですよね!

まずはプラス評価、結果につながる努力を探してみてください♪

【成功者の共通点】自己プロデュース力を鍛える方法③ 栄光から生まれた出会いを大切にする

過去の栄光にしがみつき、何年経ってもそれを最大の武器にしている人は、そろそろ余韻から抜け出しませんか?

成功者の中には、栄光をキッカケのひとつとしか思っていない人もいるようです。

そして栄光から生まれた出会いを大切にできる人は、また新たな栄光をつかめます。
過去ではなく今を生きましょう!

【成功者の共通点】自己プロデュース力を鍛える方法④ 第三者の意見を聞き、場に応じて行動する

先ほど少し触れましたが、自分の立場や役割がわかると必要とされる人になれます。
その場に応じて行動することも成功するためには、大切なのです。

仕事ができる人だとしても、職場環境に一切合わせず、ひとりで勝手に仕事を進められたら周りは困りますよね。これでは、宝の持ち腐れです。

職場や世の中が求めているもの、時代の変化に対応する力を探してください!
いきなり世の中が求めているものを探すのは難しそうなので……まずは第三者の意見を大切にすると、客観的に見ることができそうですね♪

【成功者の共通点】自己プロデュース力を鍛える方法⑤ 貪欲になりながら、自分のやり方を探す

自己プロデュースとは、ありのままの自分を嫌わずにキープしながら、自分の長所が増えるように努力することなのではないでしょうか?

ネット上にはさまざまな自分磨き法がありますが……自分自身を知り、そして自分に合った方法を選ぶことが大切です。
他人のやり方ではなく、自分のやり方を探してください。

そして、あなたの魅力を高めてくれる友達や恋人も見つけたいですね。
出会いに貪欲になるのも、成功や幸せの秘訣なのではないでしょうか?♡
自分だけでなく周囲も楽しませることができるようになると、「成功者」と呼ばれる人になれるのかも。
他人をプロデュースするのは難しいですが、自分をプロデュースすることならできそうです♪

【関連記事】実は恋多き女♡瀬戸内寂聴さんに学ぶ「変化を恐れない」生き方とは

恋愛においても仕事においても、学校生活においても……。なんでも便利な現代を生きる私たちは...

自己プロデュース 方法 成功者

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる