◯◯は絶対禁句!イケメンの「特別な女」になる方法

イケメンに興味がないように見せつつも、実はみんなイケメンと付き合いたいと思っているもの!
しかし、イケメンのタイプど真ん中な女性ではない限り、普通の人がイケメンの特別な人になれる可能性は少ないのでは?なんて思ってしまいますよね。
自分が美女ではなく、普通の女であると自覚のある女子は、内面やトークを工夫して、イケメンの特別な人になりましょう♡

「イケメン」の4文字は絶対禁句!

ファッションや髪型にこだわっている“雰囲気イケメン”とは違い、誰もが認める“真のイケメン”は、今までの人生で「イケメン」という4文字を何百回も聞いてきています。

ただの褒め言葉としてだけではなく、「イケメンだからいいよな」などとひがまれた経験を持つイケメンも、少なくないよです。

つまり、「イケメン」という4文字に、あまり良い思い出がない人もいるということ!

そんな彼を「イケメン!」と褒め称えてしまっては、今まで出会ってきた女の子たちと同じになってしまいます。
逆の立場で考えて、自分が絶世の美女だった時、「かわいい!美人!」とことあるごとに褒め称えてくる男を好きになるでしょうか?

このようなことから、彼に「イケメン」の4文字は絶対禁句なのです!

かっこよすぎる顔をできる限り意識しない!

憧れのイケメンを前にすると、かっこよすぎるあまり緊張してしまう……なんていう人はいませんか?

せっかく恋愛対象になれたのに、カッコよすぎることを意識するあまり、普段の自分を出せなかったら、距離感を縮められませんよね。

ちょっと難しいかもしれませんが、多少無理やりにでも、カッコいい顔を意識しないようにしてみましょう。
前述していた「イケメン」「かっこいい」などと言うセリフを言わないのは、彼の顔を意識しないための自分への暗示でもあるのです!

カッコいい顔を意識しないと同時に、自分に対して必要以上にへりくだらないよう注意にしましょう。
「私なんか……」と思った時点で、その恋は負け!自分に自信を持つことも大切ですよ♡

また、たとえ始まりは彼の顔がキッカケだったとしても、「性格が好き」「雰囲気が好き」などと意識して顔以外の良い部分を見つけ出したり、友達に言ったりすることも大事です。
そうすることで、不思議なことにそんな風に思えてきて、出会った頃よりも顔にばかり意識がいかなくなりますよ。

褒め言葉は他の人と被らない文言を必死で考える

女性に褒められて嫌な男性はいないはず!

しかしイケメンは、過去に何百回も顔を褒められた経験があります。イケメンの彼を誉めることはもちろん大切ですが、顔単体を褒めるのはやめておきましょう。

他の人に言われないであろう褒め言葉を、頑張って考えることが大切!必死に考えても何も浮かばない場合には、「◯◯くんて、努力家だよね♡」と伝えてみて。

これを言われてイヤな男性はいませんよ。

1日に1回はけなす!もしくは塩対応で!

実際にイケメンと仲が良い女の子を観察してみると、実はイケメンに厳しいツッコミを入れてみたり、けなしたりしている人が多いのです。

イケメンだからといって優しい対応ばかりするのではなく、接するうちに気づいた、ちょっとダメな部分を言ってみましょう。
「◯◯君て、実は結構適当だよね」なんていう鋭い意見は、きっと今まで誰にも言われたことがないでしょう。

他にもスベったらつっこみを入れたり、くだらないジョークを言ったらスルーしてみたりといった、“塩対応”も効果的!

やりすぎはNGですが、1日1回程度これをするだけで、ビックリするぐらいあなたに懐いてくれるはずです♡

ちなみにこうした場面でのみ、「イケメン」という文言を使ってOK!
「イケメンだからって×××〜」というように言うと、ちょっとマイルドになる&他の人と違うアピールができますよ。
カッコよさゆえに、なかなか近づきがたいイメージのあるイケメンですが、顔に囚われず中身を見たり、面白おかしく会話ができるようになると、グッと距離が近づきますよ♡

【関連記事】顔は満点のイケメンに対して「性格ブサイクだな……」と思った瞬間4つ

顔重視の女性なら、イケメンに出会った直後から「彼女はいるのかな?」なんて、恋愛対象とし...

イケメン 特別

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる