憧れの的に♡新人女子社員が惚れる「理想の先輩」とは?

LOVE

新人の女子社員が憧れる「理想の先輩」とはどんな人なのでしょう?
今回は、新人の女の子が思わずときめいてしまう先輩の特徴について考えてみました!

新人が惚れる理想の先輩像①行きつけのお店のランチに誘ってくれる

初めての勤務地で、近くにどんなお店があるのかまだわかっていない新人の女の子。

そんな新人に、「この近くに、おいしいカレー屋さんがあるから一緒にいかない?」なんてランチによく誘ってくれる先輩がいたら、毎日仕事も頑張れそう。

若い女の子にとって、みんなが知らないような穴場のごはん屋さんを知っていたり、行きつけのごはん屋さんがある先輩は「大人でかっこいい」と憧れの的なんです。

またランチしながら、仕事の相談に乗ってくれる先輩もステキ!
ランチに誘ってくれる先輩になら、新人も心を開いて仕事の悩みを打ち明けられるはず。

新人との距離感を縮めるには、まずはランチに誘うのがベターかも♪

新人が惚れる理想の先輩像②「よく頑張ってくれてるんですよ」と間接的に褒める

他の会社の人や上司に対して、先輩が新人のことを紹介してくれる機会があると思います。

そんなシチュエーションで、先輩から「◯◯さんはよく頑張ってくれてるんですよ」と間接的に褒めてもらえたら、「え!そんな風に思ってくれてたんだ♡」と新人の女の子も嬉しくなってしまうはず。

特に普段は叱られているのに、そんな風に評価されていることを知ると「期待してくれているんだ、もっと頑張ろう」とモチベーションも上がります。

いつもは厳しくしている先輩も、ここぞという場面で新人に頼りにしていることを伝えてみては?

新人が惚れる理想の先輩像③「あとはやっておくから、先に行ってていいよ」

仕事引用:www.shutterstock.com

仕事終わりに社員みんなで飲み会に行く、なんてこともありますよね。
そんなときに、先輩から「後はやっておくから、先に行ってていいよ」なんて男前なことを言われたら、思わず恋に落ちてしまいそう。

新人の女の子は「私の要領が悪いせいで、先輩に迷惑をかけてしまった」と思いつつも、「私の分まで仕事してくれるなんて、器の大きい人なんだろう」と惚れてしまうかも。

そして、面倒見のいい先輩に対しては「私も◯◯さんの役に立てるように頑張ろう」と思えます♪

新人が惚れる理想の先輩像④ミスを受け止めつつちゃんと叱ってくれる

新人なら気をつけていても、ミスしてしまうこともありますよね。

そんな時、ミスをしてしまった原因をヒアリングしつつ「それは良くなかったことだよね」とちゃんと叱ってくれる先輩は信頼できるし、これからもついて行こうと思えます。

そして「私(俺)も昔はいろいろ失敗したから、頑張ってね」と新人の気持ちに寄り添いながら、前向きな言葉をかけてくれたら、「もう一生ついていきます!」という勢いで新人の女の子から感謝されるはず。

逆に「もうわかった、もういいよ」と冷たく拒絶するのはNG。
新人のミスは、上司の責任というスタンスで、優しさを忘れずに叱ってあげましょう。

新人の女の子から慕われる先輩は、やっぱり面倒見がいい先輩。
どんな時も自分に寄り添ってくれるという安心感が、新人から好かれるポイントなのです!
新人の憧れの先輩になりたい!というみなさんは、ご紹介したことをぜひチェックしてみてください。