その持ち方ダサいかも?印象別に見る「ショルダーバッグ」の持ち方

FASHION

オシャレで便利なショルダーバッグですが、適当に持っていたらその良さが台無し!
実はショルダーバッグは持ち方次第で、コーデの見え方が大きく変わってくるんですよ。
今回は印象別に見るショルダーバッグの持ち方術をご紹介します。

ショルダーバッグの持ち方①肩掛けで綺麗めな印象に♡

引用:wear.jp

ショルダーバッグの基本はなんといっても肩掛け!
肩掛けならどんなコーデとも馴染み、さらにIラインを強調してくれるのでスタイルアップも期待できます。

更にストラップを短くしてコンパクトに肩掛けするのが2017年流。
全体を綺麗めにまとめて、程よいラフ感を与えてくれます。

どんなシチュエーションにも合わせやすい肩掛けですが、トレンドのゆるゆるコーデにもよく合う持ち方です。

ショルダーバッグの持ち方②斜め掛けならアクティブな印象に♡

引用:wear.jp

メッセンジャー掛けと呼ばれるこの持ち方なら、ショルダーバッグでも両手があいて動きやすい!
さらにこちらも肩掛け同様ストラップを短めにしてメッセンジャー掛けするのがマスト。

これだけで全体をカジュアルダウンして、動きやすく元気な印象を与えてくれます。

トレンドの小さなバッグならアクセサリー感覚で取り入れることができますね。

ショルダーバッグの持ち方③メッセンジャー掛けをアウターインでスマートな印象に♡

引用:wear.jp

秋になるにつれアウターを羽織る時期になると、ショルダーバッグのやり場に困りますよね。
そういう時は、ショルダーバッグをアウターの中にインするのが正解。

アウターの中でショルダーバッグをメッセンジャー掛けすれば、全体をコンパクトにまとめ抜け感を出してくれます。
程よいリラックス感が出てスマートな印象を与えてくれますよ!

ショルダーバッグの持ち方④ストラップの手持ちならラフな印象に♡

引用:wear.jp

オシャレさんに大人気なのが、ショルダーバッグのストラップを手持ちする方法。
ラフに持ったストラップがこなれ感を演出し、それだけでオシャレさんの仲間入り♪

手元にストラップをたぐり寄せるだけで、コーデがこんなにあか抜けるなんて驚きですね。
カジュアルコーデにもドレスアップしたコーデにもおすすめの持ち方です。

ショルダーバッグの持ち方⑤クラッチバッグ持ちならカチッとした印象に♡

引用:wear.jp

ショルダーバッグのストラップを持たず、あえてクラッチバッグの持ち方をすることで、全体をカチッとした大人の印象に仕上げてくれます。

モノトーンカラーのバッグならコーデのアクセントに、色物や柄物を持ってくればコーデの主役になってくれますよ。

ショルダーバッグはストラップの取り外しが可能な物が多いので、コーデのマンネリを打破したい時には思い切ってはずしてみましょう!

ショルダーバッグの持ち方を変えるだけで、こんなにも全体の印象が変わるなんて驚きですね。
様々な持ち方を研究して、その日のコーデや気分に合わせたショルダーバッグの持ち方を楽しみましょう!