喧嘩になる前の水際対策!恋人にイラッとしたときの対処法

LOVE

恋愛において、恋人との喧嘩はつきもの!
些細な一言で喧嘩に発展してしまうこともあります。
しかし、あなたがキレる前に一旦冷静になれば、喧嘩を防げるのではないでしょうか?
今回は、恋人にキレそうになったときの対処法を紹介します。
恋人と上手な付き合い方をして恋愛を楽しみましょう♡

恋人にイラッとしたときの対処法①相手の性格を思い出す

恋人の軽々しい発言や行動にキレそうになったときは、恋人の性格を思い出してみてください。

あなたより少し子供っぽかったり、または少し上から目線であったりしませんか?
「あの人はこういう性格だから悪気はないんだ」と自分に言い聞かせ、一旦冷静になってみましょう。
そのような部分も含めて相手のことが好きになったのではないでしょうか?

特に、女性が男性にイラッとした場合は、女性の方が男性より精神年齢が高いと言われているので、冷静になることが大切です。
ただし我慢のしすぎはお互いのストレスになるので、主張するべきところはちゃんとしましょう!

恋人にイラッとしたときの対処法②自分に非がないか考える

恋人と喧嘩になりそうな時、もしかしたらあなたにも非があるかもしれません。

あなたがキレそうな発言や行動を恋人が取るのには理由があるはずです。
普段から相手のことを大切にしていますか?感謝の言葉を忘れてはいませんか?

相手を不満に思わせてしまう原因をあなたが作っているかもしれません。
自分の行動を省みて、お互いのことを見直す機会にしましょう♡
より良い関係が築けるはずです♪

恋人にイラッとしたときの対処法③少し距離を置く

恋人と少し距離を置いて、頭を冷やしてみましょう。

一旦距離を置いてみると、怒りは少しずつ収まります。
キレそうになった原因がくだらないものであれば、快く相手を許せるようになるはずです♪

浮気や金銭トラブルなど話し合いが必要な原因であれば、すぐに怒らずに済むでしょう。
いずれにせよ少し距離を置くことで、修羅場になることを防げます!

恋人にイラッとしたときの対処法④好きなところを思い出す

恋人にキレそうになったら、逆に好きなところを思い出しましょう!

喧嘩になりそうだとしても、その喧嘩は恋人が好きだからこそ起こりそうな喧嘩なのではないでしょうか?
相手の好きなところを挙げてみると、嫌いなところよりもたくさん出てくるはずです。
もう一度彼を愛する気持ちを思い出してみましょう♡

恋人がしてくれたこと、言ってくれた言葉、付き合った当初のことを頭に浮かべてみてください。
少しずつ怒りも収まるはずです♪

喧嘩になる前に一旦落ち着くことで、恋人との関係も悪化することを防ぎます。
上手な付き合い方をして、喧嘩を水際で防ぎましょう。