SNSで出会った人と初デートするときの注意点

SNSで出会った人と、もしデートすることになったら?
SNSがきっかけだからこそ、トラブルに巻き込まれないように慎重に。
今回は、SNSで出会った人と初デートするときの注意点をご紹介します。

SNSきっかけで初デートする際の注意点①メイクやファッション

SNSで出会った場合、1番避けたいのはプロフィール写真と実物の「差」です。男性の場合は、そこまで差が出ませんが、女性はプリクラをプロフィール画像にしている人も多く、実物との差が開きすぎている場合もあります。

SNSで出会っているということは、彼がもっている情報は、あなたから教えてもらった基礎情報とプロフィール写真のみ。あきらかにプロフィール写真を盛りすぎている傾向があるなら、当日のメイクとファッションは完璧に仕上げましょう。

たとえば、プロフィール写真がナチュラルメイクなのに、がっつりと仕上げすぎるのは危険。彼としては、ナチュラルメイクが好きだったのに期待外れになってしまいます。ファッションもプロフィール写真とあまり差がでないように気をつけて。
ただし、スカートやワンピースでキメすぎるのも、それはまたリスクがあります。彼との初対面では、デートというよりも、お互いの情報を深く交換する機会であって、まだデートとは呼べない状況です。

実際に会ってみて、お互いに「やっぱり、どこか違う」と思って、そのままフェードアウトする場合も……。まだまだお付き合いが確定したわけではありません。
だからこそメイクやファッションは空振りにならない範囲で、美しく仕上げましょう。元々メイクが苦手で自信がないなら、初回だけプロにお任せするのもあり。妙なギャップが生まれてしまわないように注意しましょう。

SNSきっかけで初デートする際の注意点②明るいうちにデートをする

SNS上で出会っている以上、彼がどんな人なのかまだ断定はできません。初回で問題が見つからなくても、2回目以降で見つかる可能性もあります。彼の裏の顔が果たしてどんな人なのか分からない以上は、夜まで一緒にいるのは危険。
トラブルが起きることを前提にはしたくないですが、やはりまったく知らない人と直接会う以上、自分の身を守れるように工夫しておく必要があります。

できれば初回は、夜ではなく明るいうちにデートを済ませましょう。夕方ごろには解散して、彼との関係をどう進めたいか改めて確認する時間をとります。相手が「もうちょっといようよ」と言ってきても、夕方には解散。

そもそも女性側から夕方までと言われているにも関わらず、夜までいたいと言ってくる男は、どちらかというと怪しいので要注意。どうしても解散しにくい雰囲気なら「夜から家族と合流する予定があって」と適当に嘘をついて、早めに解散しましょう。明るいうちにデートをすれば、人の目もあって比較的、安全です。

SNSきっかけで初デートする際の注意点③彼の人となり

彼が本当に信頼できる人なのかどうか、実際に会う前にもう1度、彼のSNSをすべてチェック。できればFacebook、Twitter、Instagramすべてを遡り、言動に異常がないかを細かくチェックします。

しばらく遡っていると、彼がどんな考え方をする人で、どんな感性の持ち主なのか、大体情報を把握できます。女性に対してどういう接し方をしているのかも分かります。情報の開示量が多いと、彼が喫煙者かどうか、お酒を飲む人なのかどうかも分かります。
事前にチェックしている段階で喫煙者と分かり「タバコを吸っている人はどう考えても……厳しい」と思うなら、直接会う前に、そっと距離を置けます。事前調査なしで彼に会うのは危険。

必ずすべてのSNSのアカウントを教えてもらって、彼が今までどうやって過ごしてきたのかを確認しましょう。面倒くさいからといって事前調査を省くと、後になって後悔することになるので注意です。

SNSきっかけで初デートする際の注意点④自己責任のうえでデートをする

SNS上で出会い、お付き合いをスタートさせ、結婚に至った夫婦は私の周りに何組かいます。
しかし、まだまだ少数派で、いい人と巡り会えるとは限りません。SNSはあくまでも出会うための1つの手段にすぎず、リスクが高いのは否定できません。どんなに優しい文章であっても、実際に会えば違和感を覚える場合もあるのです。

もしかしたら、プロフィール写真とは別人のような人が目の前にあらわれる可能性も……。とはいえ、1度会うと決めてしまった以上、その日はどうにか過ごすしかありません。SNSを通して出会う方法は、何があっても自己責任なので要注意。

SNS上で出会い結婚した夫婦に聞くと「周りにはSNSで出会ったとは言っていない」と口にしている人もいるほど、メジャーな婚活の方法ではありません。メジャーにならないのは、きっとリスクのある行動だと分かっているからです。
ただ使い方次第では、1つの手段にはなります。実際に会ってデートをするとなっても、決して舞い上がらないこと。当日トラブルに巻き込まれないように、対策を考えておく必要もあります。

SNSきっかけで初デートする際の注意点⑤最初はお互いの友達も交えて

最初から2人きりが難しい場合は、お互いの友人を誘って4、5人でデートしてみるのもあり。女性の友人だと不安なら、男友達に参加してもらって注意深く様子を見るのもいいでしょう。
最初から「お付き合い」を前提として会うと、やや危険です。あくまでも友達からスタートさせ、少しずつ様子を見るのが1番かもしれません。頼れる友人が側にいれば、1人で待ち合わせ場所に向かうよりも安全です。

複数人で定期的に集まっているうちに、彼の人となりも分かり、自分の中でGOサインが出るかも。彼との信頼関を少しずつ築きあげ「彼は信頼できる人」と思えた段階で、2人きりのデートへと移行しましょう。

友達にも意見を聞いて「あの人なら、大丈夫なんじゃない?」とお墨付きをもらえたら、改めてこれから彼とどうしたいのかを考えてみて。

SNSきっかけで初デートする際の注意点⑥成功するとは限らない

SNSでいい人と出会ったとしても、成功するとは限りません。
1日でも早く結婚したいと思っている女子からしてみると、かっこいい人と出会えただけで舞い上がってしまうでしょう。しかし、彼がSNS上で見せている姿と本当にイコールなのかは、会ってみないと分かりません。

「もうすぐ彼氏ができる」「もう1人じゃない」と思い込みすぎると、うまくいかなくなったときの落ち込みが激しくなります。まだSNS上で出会っただけ。ここからリアルな世界でも仲良くできるかどうかは、また話が別です。
最初からガードを緩めていたら、トラブルにも巻き込まれます。最後の最後まで油断せず、彼の言動をよく観察すること。今までの経験上、違和感を覚えればすぐに分かります。少しでも「あれ?」と思ったら、もう彼は運命の相手ではありません。

SNSはオープンのようで閉鎖的な世界です。だからこそ、トラブルへと発展しないように、注意しながら、少しずつ彼との関係を進展させて。
SNS上の情報と彼自身が一致するとは限りません。情報だけなら、いくらでも嘘をつけます。ブサイクでもイケメンになれちゃうツールです。
SNSを通して出会いを広げるのは自由ですが、デメリットやリスクもよく考えたうえで、素敵な人を探してみてください。実際に彼と会うときも、危険な状態にならないように、しっかりと対策を!

【関連記事】SNSやナンパって言えない。出会いのきっかけを聞かれたときの回答法

親や友人に彼を紹介する場面で、出会いのきっかけを正直に話しにくい場合もあるかもしれませ...

SNS デート 注意点

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる