「SNS束縛彼女」になってない?ネットくらい単独行動させて!

大好きな彼氏が自分以外の女性と話していたり、二人きりでご飯を食べに行ったりしたら、嫉妬してしまうのは当然です。嫉妬心を抑えて、女友達との交流くらいは受け入れたいですが、理想とは裏腹に彼の行動を監視する「SNS束縛彼女」になっていませんか?

自分がSNS束縛彼女になっていないか、さっそくチェックしてみましょう!

「恋人とSNSで繋がりたくない人」は意外と多い?

男女問わず、Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)といったSNSを、恋人にフォローされたくない、フォローしたくないという人は意外と多いそうです。

彼氏ができると、毎日のようにLINE(ライン)でトークや電話をしたり、週1ペースでデートしたりする人もいますよね?

毎日LINEでトークをしたり週1度デートをしているのに加え、彼氏のSNS投稿チェックまでしていると、恋人と常に一緒にいるような感覚になるでしょう。

どんな形であれ、常に接触していると、彼氏が束縛を感じる瞬間も比例して増えそう……。どんなにラブラブでも「SNSくらいは単独行動させてほしい。」という声も少なくないのです。

彼氏のSNSをチェックしすぎると起こること①余計な問題や疑いが生まれる

彼氏のSNSをチェックするのが習慣になると、「彼氏からLINE(ライン)の返信がきていないのに、SNSには投稿をしている!」という定番の問題が発生するかもしれませんね。

他にも、深い意味はない投稿なのに、彼女に「この投稿ってどういう意味?」と、事細かな説明を求められた経験のある男性もいました。

どちらも些細な出来事ですが、「いま思うと別れのキッカケだった」という声もあります。
わざわざ時間を費やして、別れの原因を作りたくないですよね……。

彼氏のSNSをチェックしすぎると起こること②SNSの使い方の違いが原因で別れる

SNSの使い方は人それぞれです。
毎日の投稿や友達への“いいね!”が当たり前という人もいれば、見ているだけで投稿も“いいね!”もあまりしない人もいますよね。

とある女性は、彼氏のSNSが投稿されるたびに、“いいね!”やコメントをしていました。
しかし、自分の投稿には彼氏からの反応が一切なく悩んでいたそうです。

悩み続けた結果、「付き合っているのに一方通行な恋愛をしてるみたい……」と疲れてしまい、自分から別れを切り出してしまったんだとか。

彼氏とのSNSの使い方の違いが原因で、恋愛を壊してしまうこともあるのです。

彼氏のSNSをチェックしすぎると起こること③ストーカー化するおそれ

彼氏のSNSをこまめにチェックしていれば、彼氏の交友関係を深く知れるかもしれません。ですが、無意識のうちにSNSストーカーと化していませんか?

とある女性は、彼氏の投稿にコメントをした女性全員のSNSを調べたんだとか。調べた結果、彼の元カノや彼を担当している女性美容師がわかったそうです。

嫉妬から彼氏に「元カノのSNSをブロックして!」「男性美容師に変えて!」と頼んでしまい、彼氏にドン引きされてしまったそう。

SNSが、あなたを重い女に変えてしまう可能性もあるのです。

SNS束縛彼女は卒業!他の大切にすべきことに時間を使おう♪

彼氏のSNSを監視して束縛をし続けると、魅力的な彼女から遠ざかってしまいそうですね。
また、常に恋人のSNSをチェックしていると、新鮮なデートができなくなるかもしれませんよ。

彼氏が「この前◯◯に行ったんだけどさ〜」と話すと、「この前SNSに載せてたよね。」で会話が終わったなんて経験がありませんか?新鮮さだけでなく、会話もなくなってしまうのです……。

恋人と常に一緒いるのもいいですが、接しない時間も作って、恋愛以外にも目を向けたいところですね。

魅力的な女性は、恋愛以外にも大切にしているものがたくさんありますよ。友情、仕事、趣味……、大切にすべきものが他にもあることに気づいてください!
あなたは「SNS束縛彼女」になっていませんでしたか?SNS束縛彼女になっていたのなら、わざわざ時間を費やして彼氏を苦しめるのはもうやめましょう!
恋愛は、適度な距離感を保つことも大事ですよ♡

[related418235][/related]

SNS 束縛 彼氏 彼女 カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる