身体ごとアートに没入!体感型デジタルアートの圧倒的な新世界♡

インスタ映えのスポットと言ったら、チームラボの“デジタルアートミュージアム”。
今回は豊洲にある「チームラボ プラネッツ」に行ってきました!
お台場の「チームラボ ボーダレス」とはまた一味違って、ここでは身体とアートの一体感が楽しめるんです♪

アートの概念を変えてくれる場所

こんにちは、CHOCOです。

今回は豊洲にある【チームラボ プラネッツ】に行ってきました。

お台場の「チームラボ ボーダレス」とはまた一味違ったアート作品がたくさんあるので、早速チェックしてみましょう!

「チームラボ プラネッツ」は“Body Immersive”というコンセプトのもと、見るだけではなく、身体ごと作品に没入し一体化していくような、超巨大な身体的没入空間の作品群からできているんです♪

アートへの概念が、ガラッと変わりますよ!

作品とひとつになれる空間

まず「チームラボ プラネッツ」の建物の中では、靴を脱いで裸足で移動するんです!

お台場の「チームラボ ボーダレス」よりも、五感すべてで作品に触れる感覚になります。

こちらは「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity」という作品。

膝下ぐらいまで深さの、温かい水の中を歩いていくんです。

水面にはたくさんの鯉や花たちが光で投影されて、宝石のようにキラキラと輝いています。

水面を泳いでいる鯉にぶつかると、なんと美しい花に変化♡

時間が経つと鯉や花は姿を消し、その瞬間、水面にはオーロラのようにきれいな光が広がります...!

こちらは「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色 / Expanding Three-Dimensional Existence in Transforming Space - Free Floating, Flattening 3 Colors and 9 Blurred Colors」

部屋の中にはたくさんのバルーンがあって、バルーンにぶつかったり触れる度に、新しい動きが生まれ続ける、という作品です。

バルーンの色が変化してきれいなグラデーションを作るところも、見どころのひとつ♡

新しすぎる光の世界

こちらのピンクに輝く光のカーテンは「The Infinite Crystal Universe」という作品。

そして、専用のスマホアプリをダウンロードすれば、光を操作して、作品に参加することもできるんです。

デジタルアートならではですよねっ♪

とってもきれいでフォトジェニックな作品だから、たくさん写真を撮っちゃいました!

全面ガラス張りで、たくさんの光に包まれているから、幻想的な世界に迷い込んだような感覚に♡

続いて「Floating in the Falling Universe of Flowers」では、新感覚のプラネタリウムのような体験ができます。

全面ガラス張りの空間に、季節ごとの美しい花が舞っていて、幻想的な時間が流れていました!

こちらも専用のスマホアプリから参加できる作品で、自分のスマホからこの空間に蝶々を解き放つことができちゃうんです♪

あまりの美しさに圧倒されていたら、光の花が、身体を包み込んでくれました♡
今回は豊洲にある「チームラボ プラネッツ」について紹介しました。
名前の通り、宇宙空間に解き放たれた感覚で、時間を忘れて、全身で感じることができるアートがたくさんありました♪
「チームラボ プラネッツ」は、2020年秋までの期間限定のデジタルアートミュージアム。
気になる方はぜひ足を運んでみてください!
新感覚のアートが、あなたを待っていますよ♡

CHOCOのInstagramはこちら!

CHOCO followCHOCO チームラボプラネッツ チームラボ デジタルアートミュージアム teamlabPlanets 豊洲 おすすめ 2018 デート デートスポット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

CHOCO

LINEの人気キャラクター ブラウンの妹。
LINE公式アカウントの友だちは約400万人。ファッショナブ…

>もっとみる