自分でもわからない!「ついドタキャンしちゃう」原因&対策法

友達や彼氏と会う約束をしている日、待ち合わせ場所に着くと「ごめん!今日行けなくなった」なんてメッセージが。
イライラするしヘコむし、その日は1日中ブルーな気分ですよね……。
このようにドタキャンされるのはもちろん嫌ですが、ドタキャンした本人もしたくてしたわけではないのかもしれません。
ここでは、「ついドタキャンしちゃう」原因&対策法を探していきます。

ついドタキャンしちゃう原因:想像力が豊かすぎる完璧主義者

ドタキャンだけでなく、遅刻グセのある人には、意外と完璧主義者が多いのかもしれません。

「コーディネートが決まらないから行きたくない」「化粧ノリが悪いから彼に顔を見られたくない」と、どこか一箇所でも気に入らないところがあると、テンションが上がらない気がしてきて、待ち合わせ場所に行くのが億劫に……。

想像力が足りない結果がドタキャンにつながることもありますが、このように「行っても盛り上がらなさそう」「面倒くさそう」と、行く前から結果を決めつけがちな人は、想像力が豊かすぎる可能性もあります。

気楽な気持ちで行けるよう、完璧を求めるのはもうやめましょう。
想像通りにもなりませんよ!

ついドタキャンしちゃう原因:自分を守りすぎ

想像をして苦しくなる人は、自分を守りすぎなのかもしれません。

「グサッと刺さることを言われそう」「気になる彼がチャラそう……」なんて考えてしまうと、知らず知らずのうちに、自分が傷つかない最良の方法を探していませんか?

そして、見つけた方法がドタキャンなのでしょう。
このタイプの人は、約束を慎重にしましょうね。

ついドタキャンしないための対策法:少し我慢しながら、交友の幅を慎重に広げる

ドタキャンしがちな人には、幼馴染や学生時代の友人といった、気心知れた仲の人とばかり遊ぶ人も多いよう。

気心知れた仲の人だけと交流を図ると、そうでない人との交流が憂鬱になるおそれがあります……。

これを回避するためにはドタキャンしないように、交流の幅を慎重に少しずつ広げることから始めてください!
“人間関係には我慢も必要”と考えれば、広げやすいはずです♡

ついドタキャンしないための対策法:近場で飲みに行き、直前に会う約束をする

ドタキャンがクセになっている人は、クセを和らげることから始めましょう。

電車で1時間以上かかる場所や、予約済みのレストランに行く約束をすると、プレッシャーからドタキャンしてしまいそうな人もいると思います。
まずは、近場の居酒屋で開かれる飲み会に参加してみてください。

また先々の予定が入っているとストレスを感じる人は、直前に会う約束をするのもひとつの方法です。

前日に約束をして、明日が約束の日なら、何も考えずにフラッと行けそうですね♪

ついドタキャンしないための対策法:少し忙しくして淡々と流れるように過ごす

相手の気持ちを一切考えずにドタキャンしてしまう面倒くさがり屋な人は、自分に喝を入れない限り、なにも変わらないでしょう。

このようなタイプではなく、先ほどから触れているストレスやプレッシャーからドタキャンしてしまう繊細な人は、約束にとらわれすぎかもしれません。

このタイプの人は、当日3日前くらいから予定を多めに入れてみてください。
当日も朝から良い習慣をこなし、淡々と流れるように過ごせば、とらわれから解放されるのではないでしょうか?
ドタキャンしがちな人は、無理な交友関係をやめるのもひとつの方法です。
無理してオシャレな街へ行かない、無理してお酒を飲むのをやめると、自然とドタキャンのクセがやわらぐかもしれません♪

【関連記事】残念ガールは卒業!もっとアクティブに行動する方法4つ

運はアクティブな女の子に向いてくるもの。行動する大切さは分かっていても、腰が上がらない...

ドタキャン 原因 対策 治す クセ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる