心の余裕が愛を育む。2番目に好きな人とお付き合いするメリット

過去話題になったドラマ作品があるほど、「2番目に好きな人」と付き合っている人、結婚している人は意外といるのだそう。
むしろ、1番好きな人よりも2番目に好きな人との方が、円満な関係を築き幸せに過ごせているパターンが多いようです。

今回は、1番目に好きな人ではないけれど良いなと思う男性にアプローチされている、1番目に好きな人とはうまくいかず2番目に好きな人とのお付き合いを考えている、という方に向けて、「2番目に好きな人とお付き合いするメリット」をお伝えします。

2番目に好きな人とお付き合いするメリット①相手に過度な期待をしない

1番目に好きな人とお付き合いすると、自分の妄想や理想が一人歩きしてしまい、相手に対して過度な期待をしてしまうことがありますよね。

そのため、相手の反応に納得がいかないと勝手に傷ついたり、ときには怒りに変わってしまった経験がある女性は多いでしょう。

その点、2番目に好きな人は、あくまでも2番手なので、さほど相手に熱くないのだそう。
理想通りでなくても、2番目に好きな人が相手なら怒りや悲しみという感情が軽減され、いつでも穏やかな心で居られるんです。

2番目に好きな人とお付き合いするメリット②愛される女性はキレイになる

女性は、愛するよりも愛されている方が幸せだ、とどこかで見聞きした経験がある方も多いのではないでしょうか。
女性は愛されることで心身共にキレイでいられるのだそうですよ。

また、先ほどお伝えしたように、相手に対して過度な期待をしないとストレスが溜まりにくいです。
無駄にイライラしてしまう時間を過ごさなくて済むので、その分自分自身に時間をかけられるようになります。

そうなるとますます美人に磨きがかかり、2番目に好きな人にはより愛され、幸せのループが続くでしょう。

2番目に好きな人とお付き合いするメリット③相手に対して優しくなれる

1番好きな相手ではないからこそ、理想と違う部分を見ても諦められるため、相手に対して優しい気持ちでいられるのも1つのメリットです。

人は言葉や感情で表情などが変わるので、いつまでもイライラしていると人相にも出てくる危険性があります。
ですが、2番目に好きな人に対しては許せる部分が多く、自分自身もノンストレスに過ごせるはずです。

相手に何か言われてもさほど気に障らないので、いつでもニコニコ笑顔でいられることが最大のメリットでしょう。

2番目に好きな人とお付き合いするメリット④自分らしくいられる

1番目に好きな人の前では、“よく見られたい”、“好かれたい”という気持ちが先行し、ついつい自分の素の部分を隠してしまったり、かっこつけてしまったり、本来の自分らしさがなくなって疲れてしまうこともありませんか?

しかし、2番目に好きな人が相手であれば自分自身に余裕が生まれ、その感情が薄れて自然体でいられるので、本当の自分を見てもらえるのです。

また、相手に対して変な気を遣わないので、1番ナチュラルに過ごせるのではないでしょうか?
「2番目」というと聞こえは悪いですが、1番目に好きな人とお付き合いしても気を張ってしまうせいで傷ついたり、モメたり、喧嘩して結局別れるなら、初めから2番目に好きな人ととコツコツ愛を育む方がよっぽど幸せかもしれませんよ。
理想はあれど、自分の幸せのために1番にこだわるのをやめてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】「2番目に好きな人」との結婚がうまくいくのは、素を出せるから?

大好きで仕方がない彼と結婚したいけれど……本当にその結婚生活ってうまくいくの?と、不安に...

2番目 好きな人 メリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋 彩

モテたい女子のための記事をたくさん書いていきます♡
いい恋愛のお手伝いができたら幸いです。

>もっとみる