LINEで分かる!?女性の「脈アリ」メッセージとは?

LOVE

恋愛をしている子でスタートとして1番多いのが、気になる人との連絡をとるということ。
実は連絡をとっている人が脈アリであるか、ないかを探る方法があるのです。
今回は、そんな気になる人が脈アリであるか探る方法を紹介しちゃいます♡

脈アリサイン① たまに写真を送ってくれる

「何とも思っていない相手には写真を送らない」なんて意見があるくらい脈アリの可能性が高い、写真を送ってくれるという行為。
写真が景色やペットの場合は、「今度見せてね」などと会う約束にも簡単に行き着くことができちゃいますよね!

相手から写真が送られて来たときには、脈アリのチャンスだと思ってぜひ会話を広げていったり、写真に対しての感想をしっかりと伝えるようにしてみてくださいね♡

脈アリサイン② 絵文字やスタンプがある

相手から送られてくるメッセージ、初めの頃とはどのように変化しましたか?
「絵文字がつくようになった」「敬語じゃなくなった」などと、変化をみてみてください。
会話の終わりなどに、1つ手間を加えるような、絵文字やスタンプが付いている場合は脈アリの可能性が高いのです。

ここでポイントなのが、先ほど言った初めの頃のメッセージと比べるということ。
もともと絵文字やスタンプを愛用しているような人もいます。そういう人からは、絵文字やスタンプが送られてきていても、脈アリの可能性はあるとはいえません。

脈アリサイン③ 既読になって放置されない

LINE(ライン)ならではのワザともいえるのが、既読機能。
気になっている子や興味のある子には、早く返事をしなくては、と思うもの。

既読がついてから、そのまま無視されてしまったなんて場合は、脈アリな可能性は低いのです。

しかし、なかにはメッセージのやり取りの中で駆け引きを楽しんでいる器用な人や、既読をつけてからすぐに返事をしてしまうのはカッコ悪いと思っている人もいるようなので、返事がこないからって落ち込まないようにしてくださいね♡

脈アリサイン④ 何をしているか自ら話してくれる

人間は心理的に相手に何をしているかなどを聞かれていなくても、つい相手に自分のことを知ってもらいたくて、今何をしているか言いたくなってしまうようなのです。
というように、相手から報告的なメッセージが届くことが多いのは脈アリなのです!

まるで連絡をとっているうちにカップルのように何をしているのか把握できるようになってきてしまうほどの人もいるのだとか♪

もし気になる人から報告的なメッセージが届いた場合には、素っ気ない対応をするのではなくしっかりと反応してあげてくださいね♡

意外にもLINE(ライン)ですぐに脈アリであるかないかが分かってしまうものなのです!
ぜひあなたも1度メッセージを読み返して、アピール方法を考え直してみてくださいね♡