Mr.パーフェクト『バチェラー・小柳津林太郎』のホントノトコロ♡

LIFESTYLE

リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演され、一躍話題のスターとなった小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さん。

高学歴・高収入・イケメンの3拍子が揃った完璧な男性を代表する彼に、4MEEE編集部が単独インタビューさせていただきました……!Mr.パーフェクトの素顔はいかに?

4MEEE
4MEEE
2021.05.17

『バチェラー・ジャパン』とは?

出典:www.amazon.co.jp

2017年よりAmazon Prime Videoで配信スタートした、リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』。

すでにご存知の読者も多いことと思いますが……
『バチェラー・ジャパン』は、ある一人のバチェラー(独身男性)が、個性豊かな20人の女性たちとデートを繰り返しながら運命の相手を探す姿を記録した「リアル恋愛ドキュメント」です。

今回は、『バチェラー・ジャパン』シーズン2のバチェラーとして出演された小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さんに4MEEE編集部が単独インタビュー!
小柳津さんのような「完璧な男」はどのようにして生まれたのか、さらには今後の人生の展望ついても聞いてきました♪

パーフェクトな男
小柳津林太郎プロフィール

出典:www.amazon.co.jp

ますは、「完璧な男」の代名詞とも言えるバチェラー・小柳津林太郎(おやいづりんたろう)さんのプロフィールを見ていきましょう。

生年月日:1981年10月02日
血液型:B型
出身地:京都府

【経歴】
■1981年10月 京都府で産まれる
■1988年4月 渡米 ニューヨークへ
■1996年7月 帰国
■2006年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
■2006年4月 株式会社サイバーエージェント入社 広告代理店部門配属
■2008年5月 モバイルウェブサイト制作会社 株式会社CyberX設立
■2012年9月 CyberX NYC, Inc.設立

『バチェラー・ジャパン』シーズン2内でも小柳津さんが度々英語を話すシーンが登場。
帰国子女らしい大胆な一面が女性陣をときめかせる一幕も……♡

バチェラー・小柳津さんへ単独インタビュー!
周りからの反響は?

————————ついに、『バチェラー・ジャパン』シーズン2全話が配信されましたね。周りの反響はいかがですか?

おかげさまで、最近では一日4〜5人に街で声をかけていただくようになりました。昨日も丁度、バーで飲んでいたら「この間SNSでDMを送りました!」って話しかけてくれた人がいたり。先日ハワイに行った時は、4泊5日の中で30人くらいに声をかけていただきましたね!友達や家族からもプラスな反響があって嬉しい。“やりきったな”という感覚です!

————————それでは早速、『バチェラー・ジャパン』出演のきっかけを教えてください!

出演前の当時は35歳。普段の生活ではそんなに出会いの場がなかったので、恋活アプリを利用してデートしたこともありました。でもあんまりパッとした巡り会いはなくて……
『バチェラー・ジャパン』は企画の一つだけど、番組を通して結婚相手と出会う可能性が広がるなら、それはそれで有りだなって思ったんです。

あともう一つ。実は僕、学生時代に「演劇」をしていたんです。俳優になるかサラリーマンになるか本気で悩んでいた時期もあるほど熱中していました。2〜3ヶ月も密着で撮影する『バチェラー・ジャパン』は、言うなれば月9ドラマよりも規模の大きい番組。その主役をさせてもらえる機会なんて今後ないかもしれないと思ったのも出演を決めた理由です。でもやっぱり一番は、結婚願望があって子供がほしいと思っているから、可能性を広げたいなという気持ちが大きい。なので、気合いを入れて参加しました!(笑)

————————どのようにして「完璧な男」が生まれたのでしょうか?

前提として、全然完璧じゃないです!!!元々は“ぽっちゃり”。入社当初は身長175㎝・65㎏で普通体型でしたが、2012年くらいのピーク時は74㎏・体脂肪率23%のまさに「脱いだらヤバイ」体だったんです(笑)去年の6月にバチェラー出演が決まった時も体重72㎏・体脂肪率22%でした。海でもカメラが回っているので脱ぐだろうし、シーズン1の久保さんは腹筋バキバキの色男だったから比べられたらマズイと思って……気合いを入れて挑んだら人生で初めてダイエットに成功!3ヶ月間で9㎏落としました。完璧じゃないからこそ、完璧に近づくためにまずは見た目から磨いていこうと努力したことが、要因なのかもしれません。

————————9㎏の減量はスゴイ!どのようなダイエットをされたんですか?

週4でジムに通って食事制限もして、エステにも行きました。『バチェラー・ジャパン』撮影終了後も週3で運動して65㎏くらいをキープしていたんですが……。AbemaTVに異動してから慣れないことも多く、ストレスでリバウンドしたことも。でも今は別の番組でダイエット企画に挑戦したりと楽しくやっています。

————————小柳津さんから見た「完璧な男」「理想の男性像」はどんな人ですか?

理想は「男性からモテる男性」。僕自身、同僚・後輩・友人など同性に好かれる男になりたいと思っています。『バチェラー・ジャパン』も男性視聴者がいるとより嬉しいです。具体的にいうと、“自分の弱さを見せることができる人”が同性に評価されるんじゃないかな。同性同士だと見た目はあまり関係ないと思うので、ツッコミどころをいかに出せるかがミソだと思っています!

小柳津林太郎に効く恋愛♡
失恋の痛みは○○で癒す……?

番組内では20人の女性に追いかけられモテモテだった小柳津さん。今回は、彼の人生の中で起きた、気になる“失恋”バナシも聞きました!

————————恋愛において、ご自身を「追うタイプ」だと公言されていましたが、今までの人生で告白して玉砕したことはあるのでしょうか?

玉砕したこと……たくさんありますよ(笑)27歳から3年程お付き合いして最終的に婚約までした女性がいたんですけど、彼女との始まりは何度も何度も告白してフラれてを繰り返してからのスタートでした。結局終わってしまいましたが……。
のちに、30歳でお付き合いした女性に1ヶ月でフラれた経験も。それは本当に歯が立たなかったのでまさに“玉砕”でしたね。

————————玉砕し、失恋してしまった時はどのように自分のモチベーションを取り戻すのですか?

失恋の痛みは「ベンチプレス」「スクワット」で癒します(笑)
恋愛は駆け引きがあるけれど、筋トレは裏切りませんから。ちゃんとトレーニングしてタンパク質をとれば結果がついて来るので、それで自信をつけます!
でもリアルなことを言えば、同僚にめっちゃ相談するかな(笑)ちょっと女々しい部分もあるんですよ、僕。

————————「追うタイプ」だったのに、『バチェラー・ジャパン』では20人の女性に追われていましたね。気持ちに変化はありましたか?

普通に生活していて複数の女性に追われることなんて無いので、初めての感覚でした。ちなみに会社で告白されたことは一度もないですよ!『バチェラー・ジャパン』は追われるような仕組みではありましたが、女性陣も出会った当初は僕のことを好きになりきれていなかったはず。だから常に「好きにさせなきゃ!」と思っていて、自分から積極的にアプローチするよう心がけていました。

————————参加者の女性はみんな初めましてですよね。外見やスペックだけで判断されて「好き」と言われることに抵抗はなかったですか?

嫌だとは思わないけれど、半信半疑です。だから、常に相手をドキドキさせられる男でいなきゃなと思って「本当に好き?目を見て言ってよ。」なんて、挑発的な発言をしてみたり(笑)そうすることで、女性にドキッとしてもらえたらなと思っていました。成功したかどうかはわかりませんが……。

————————もちろん、大成功だったと思います!

一番の見どころ?
「女の争い」から男性は何を思うのか。

女性としては、「女同士の争い」も見どころの一つではないでしょうか。
男性はやはり、女性の“裏の顔”には気づかないもの……?そんな疑問を小柳津さんに直接聞いてみました!

————————撮影後、ご自身で番組を見たとき、女性陣の“裏の顔”が見えましたか?

う〜ん……おおよそ想定の範囲内!男性同士の会話が下ネタ満載であるのと同じように、女性同士のコミュニケーションは男に見せている顔と違って当然だろうなと思うので、特別驚いたシーンは無いかも。若様(若尾綾香さん)のように、「友達を作りに来ているわけではないから他の女性と仲良くする必要はない」と言う人もいれば、協調性を大事にするメンバーがいて、個性が見られて面白かったです(笑)どちらも正解だと思う!

————————女性同士のやりとりを見て、どう感じましたか?

強いて言うなら、「女性から好かれる女性」は結婚してからも僕のコミュニティーにいる女性と上手く関係を築いてくれそうだなと感じました。僕の理想が「男性にモテる男性」であるように、同性から好感を持たれる人は素敵だなと思います。

※以下、一部ネタバレ注意!
————————バチェラーが「運命の人」に選んだ倉田茉美(くらたまみ)さんについても聞かせてください!二人の時間を過ごしていく中で初めて見た彼女の素顔や、撮影中と印象が変わった一面はありましたか?

性格的な面でのギャップは無いです!番組内で僕の両親に手料理を振舞ってくれたシーンがあったのですが、その時は本領発揮できていなかったことが後日わかりました(笑)十分美味しかったけど、緊張していて「森みたいなご飯作っちゃった」って彼女自身が後悔していましたね。いつも作ってくれる食事はより素晴らしい!“料理が上手い人”って明らかにわかる。あと、整理整頓能力が高いです!僕が片付け苦手なので、撮影終了後に初めて二人でしたことは僕の家の掃除でした(笑)過去のアレコレを2tトラック一台分捨てて……良い意味で後押しをしてくれる女性です。反対に、ギャップがないところで言うと「言葉選びが上手い」「タイミングが絶妙」「気遣いができる」ってところかな。

これからの小柳津林太郎について

小柳津さんは何事にもストイックな男性のよう。「恋愛や結婚について」そして、「仕事について」それぞれ今後の目標を教えてもらいました!

————————それでは最後に、今後の展望について聞かせてください!

彼女(倉田さん)は京都に住んでいたし、最終話が配信されるまで外で会うことを禁止されていたんです。だから、だいぶ窮屈な生活になるだろうなと思って、情報解禁されるまでの半年はお互い自分の人生に集中しようって決めました。だから僕は、新規事業であるAbemaTVに全力投球できた!今、やっとお付き合いのスタートラインにたったところです。結婚はゆっくり焦らず考えて、その結果実ったら嬉しいですね。占い師のゲッターズ飯田さんには「小柳津さんは結婚願望がない」なんて言われましたが……(笑)でも僕は子供が欲しいと思っているので、タイミングを逃さないようにしたいです!

仕事面で言えば、自称「#ハイブリッドサラリーマン」として頑張っている最中です(笑)今はアナウンス室で映画や連続ドラマなど、大学時代に憧れていた世界に携わることができています。もっと活躍して、僕のファンになってくれる人がいたら嬉しいな。そのような形でAbemaTVに還元していきたい思っています。本業のサラリーマンとしてはもちろん“表現者”として成長して、唯一無二のサラリーマン像を僕がつくっていくことが今の目標です。

小柳津林太郎 公式ブログ 小柳津林太郎 Instagram 小柳津林太郎 Twitter

只今、三代目バチェラー&女性参加者を募集中!

出典:www.bachecast.jp

小柳津さんが出演する『バチェラー・ジャパン』シーズン2が大好評につき、シーズン3の製作が決定!
そして只今、三代目バチェラー&女性参加者を募集しているそう♪

『バチェラー・ジャパン』とは、1人の成功した独身男性=「バチェラー」が、ヘリコプターや水族館の貸し切りデート、イヴニングドレスを着たカクテルパーティなど、ゴージャスで非日常な空間でのデートを経て、複数名の女性の中から真実の愛、運命の恋人を選ぶ、台本無し、やらせなしの恋愛リアリティ番組です。

【参加応募条件】
・結婚がしたい20歳以上の男性・女性。
・現在独身でお付き合いしている人がいない方。
・ご家族の出演が可能な方。
・泊まりがけでの婚活(撮影)に最大約2〜3ヶ月参加可能な方。
(※『バチェラー・ジャパン』シーズン3の撮影や配信時期は未定です。)

興味がある方は今すぐチェック!人生最大の恋が待っているかも……♡

(C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.『バチェラー・ジャパン』シーズン3 に応募する

Mr.パーフェクト・小柳津林太郎さんは、仕事にも恋にも全力投球な熱い人。
インタビュー中何度も「僕は全然完璧なんかじゃない。」と話す彼は、完璧じゃないからこそ常に上を目指す、最高に男前なビジネスマンです!
今後も小柳津さんの活躍に期待大ですね。

------------------
Photographer : chiai
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。