恋愛依存症のアナタに贈る。彼氏にドン引きされない方法をマスター♡

LOVE

彼に夢中な人は自分が恋愛依存症だということに気づいていない人もいます。
恋愛依存症と一途なのは似て非なるもの。
彼氏にドン引きされる前に恋愛依存症を治す方法をご紹介します♡

彼氏にドン引きされる前に!恋愛依存症を治す方法①同性の友達と遊んでいるアピール

恋愛依存症になると彼氏が一番で、どんなことよりも最優先するようになります。
彼自身、自分のことを優先してくれるのを喜んでくれると思いますが、それははじめのうちだけ。

数ヶ月も続けていれば「俺と遊ぶ以外に楽しいことはないのか」「デート以外、何しているんだろう」と喜びが疑問や不信感に変わってしまいます。

重たい女と思われる前に、デート以外に何をしているのかアピールしましょう!
一人でショッピングもいいし、女子会でもいいし、楽しんでいる様子を彼氏に伝えましょう。

伝え方としてはLINE(ライン)でもいいですが、お互いのSNSアカウントを把握している場合はそちらをオススメします♪
彼氏に直接伝えるのはまだ少し重たい……けれどSNS越しに伝えると自立している女性としてみてもらえますよ♡

彼氏にドン引きされる前に!恋愛依存症を治す方法②彼の既読無視に対して無視する

彼が頻繁に既読無視をしたり、メッセージを開いてもいない場合は同じことを彼にもしましょう。
付き合う前の駆け引きのように、彼からの連絡にすぐに飛びつくのは控えて!

恋愛依存症の人はすぐに連絡を返し、返信が自分よりも遅いことを気にする人も少なくありません。

同じようにすることで一息つき、冷静さを取り戻す機会にしてください♡

彼氏にドン引きされる前に!恋愛依存症を治す方法③交流関係を深める

恋愛依存症になると友達と遊んだり、新たな人脈を広めることから遠ざかってしまいます。
そうすると彼は重いと感じてしまうと同時に、あなたのことを心配してしまいます。

フリーだった頃によく遊んだ女友達とは変わらず、定期的に合うように心がけましょう。
彼氏が妬くかなと疎遠になっていた男友達にも連絡を♡

彼だって友達や付き合いで女性と過ごすことはあります。
男友達と二人は気が引けるようならグループで会うのがいいですね。
新しい人脈を作るために積極的に外に出てみるのも、恋愛依存症を改善するいい傾向です♡

彼氏にドン引きされる前に!恋愛依存症を治す方法④愛情は行動で受け取る

愛情は言葉にしないと意味がない!そう主張する恋愛依存症の方もいるかと思います。

しかし、そもそも男女では愛情表現の仕方が異なります。
女性は言葉を重視するのに対し、男性は行動を重視する傾向にあるからです。

恋愛依存症の女性がメールや電話に執着するのはそのため。
彼氏が連絡をしてくれないからといって、しつこく執着するのは避けましょう。
彼の一言一句を記憶するより、あなたへの行動を覚えるようにしてみましょう♡

彼氏にドン引きされる前に、恋愛依存症を治す方法をご紹介しました♪
はじめは我慢できずに連絡しそうになりますが、1週間も経てば依存していたのが嘘みたいに、必要以上に彼を気にすることがなくなります。
ぜひ参考にしてみてください♡