オトナ女子の“恋する”アフター5の過ごし方vol.4〜私生活編〜

2017年11月15日(水)にニューアルバム「メトロノーム」が発売されるMACO(マコ)さん。
2018年には、アルバムを提げたツアーも開催される予定です♪
ますます輝きを増すMACOさんの連載も、いよいよ今回で最後!最終回はMACOさんのプライベートに迫ります♡

“恋する”アフター5の過ごし方vol.3をおさらい♡


2018年にはツアーも開催♡MACOさんがニューアルバム「メトロノーム」を発売!

シンガーソングライターのMACOさんは、北海道・函館出身の26歳。

16歳から作詞作曲を始め、21歳の時に出演していたライブで声をかけられ、上京します。

22歳でデビューし、洋楽を日本語でカバーした動画をYouTube(ユーチューブ)に投稿したのがきっかけで、実力派シンガーソングライターとして注目が集まります♪
2017年5月17日(水)に「恋するヒトミ」(MACO x ACUVUE®キャンペーンCMソング)をリリースし、5月28日(日)の福岡サンパレス公演を皮切りに、大阪、北海道、愛知、神奈川の5都市をまわるツアーを開催。

ツアーファイナルはMACOさんの全国ツアー会場としては最大規模のパシフィコ横浜にて開催され、8月4日(金)には自身初となるフォト・エッセイ「タイムマシンができたなら。」を発売しました♪

11月15日(水)にニューアルバム「メトロノーム」を発売し、2018年にはアルバムを提げたツアーも開催予定。
ますます魅力的になっていくMACOさんから、目が離せません!

ピンクのファーがアクセント♡色っぽいのに上品さがあるコーデに注目!

Stylist : 八木下綾 (J Styles)

MACOさんが登場した瞬間、スタッフ一同「かわいい〜♡」連発だったファッションがこちら。

オフショルダーのように見えるトップスが色気がありつつ、キュートさも演出。
黒トップスがチェックスカートの存在感を引き立てていますね。

いろんなチェックの種類が混ざったスカートは、色が大人っぽいから派手にならずに、いろんなトップスと着回せそう!

チョーカーのピンクファーとシューズのファーがアクセントになって、秋冬のデート服にはもってこいのスタイリングです♪

今回のテーマは「プライベート編」!MACOさんみたいなかわいさを作る秘訣は?

今回のインタビューテーマは「プライベート編」。
MACOさんが溺愛するドワフちゃんのこと、最近のカフェ事情やトレーニング方法など、他では聞けないインタビューは必読ですよ♡

———— 前回のインタビューで「teastand7」をご紹介されていましたが、最近気になるカフェやショップ等ありましたら、教えてください。

「teastand7は、結局まだいけていないんですよ。最近は、広尾の『ボンダイカフェ』が気になっています。車で通った時に、みんなが外でソファに座りながらお茶してくつろいでいる!と思って興味が湧きました。まだ行けていないんですけど、いつも見ているだけです。(笑)」

———— 外にソファ席があるなんて気持ちよさそうですね!

「最近行くのは、夜遅くに仕事が終わったら、深夜までやっている中目黒の『FRAMES』(フレイムス)によく行きますね。サラダからご飯まで食べられて、スウィーツも美味しいんです。特にお気に入りは、フルーツタルト、ニューヨークチーズケーキ、バナナシェイクかオレオシェイクを必ず食べていますね。
ダイエットしている子はフレイムスサラダがいいと思うんですけど、フルサイズを頼むと大量なので、ハーフサイズがおすすめです。フルサイズはみんなで食べに行った時がいいと思いますよ。お酒も美味しいですし、どれを頼んでも美味しいですよ。」

———— そうなんですね!他にもテイクアウトできるお店や雑貨屋さんは行きますか?

「表参道の交差点にあるパティシエの鎧塚俊彦(よろいづかとしひこ)さんのお店『Quiche Yoroizuka』(キッシュヨロイヅカ)というお店がとっても美味しいんですよ!キッシュの上にエッグベネディクトがのっていたり、中にライスが入ってるグラタンみたいなキッシュもあったりして、見た目がすごくかわいいんです。今流行りのフォトジェニックな感じ!(笑)お土産でもすごい喜ばれそうだなぁ。」

———— 最近買ったものはありますか?秋冬に向けて新調した洋服やコスメなどあれば教えてください。

「渋谷の西武とラフォーレ原宿によく行きます。西武ではCHANEL(シャネル)さんで新色のネイルを買いました。ブラウンともいえない絶妙な色味でしたね。あとPAUL & JOE BEAUTE(ポール & ジョー ボーテ)の猫の形をしたリップは、見た目がかわいくて買いました。色は、今回つけている明るめの赤です。以前はベージュピンクをよく使っていたのですが、最近は色味が強いリップを塗るのにはまっています。」

———— たしかに!以前までのインタビューと違って、チークが薄く、大人っぽい印象ですね。

「そうなんです。チークは薄くして、リップを濃くしています。その方が印象が変わりますよね。
この前、SHIBUYA109(シブヤイチマルキュー)のMIIA(ミーア)に行ったらかわいすぎて!ファーがついたトップスや花柄のオールインワンを買いました。ショートコートも気になっています。」

———— 今年の秋冬はどういうテイストでいこうと思っているんですか?

「普段はラフォーレ原宿でオルチャン系のカジュアルファッションを楽しむことが多いんですけど、秋冬はレディ系寄りかなぁ。MIIAはレディ系の服がたくさんあるんですけど、カジュアルなものもあって幅広くていいなと思いました。」

———— Instagram(インスタグラム)の投稿やストーリーには、ペットのドワフちゃんがよく登場していますが、どうしてうさぎを飼おうと思ったのですか?
「通っている整体の先生が、一人暮らしで買いやすいのは猫かうさぎだよって教えてくれて。私は犬が一番好きで、実家でも飼っているんですけど、一人暮らしで家を空けることも多いのでかわいそうだなと……。
整体の先生におすすめされたうさぎの専門店のウェブページを見てみたら種類が多くて驚きました。でもドワフを見た瞬間、この子だ!と思ったんですよ。」

———— 運命の出会いみたいな?

「本当そういう感じでした!当時ドワフは1歳未満だったんです。うさぎって最初は警戒するんですけど、飼い始めてちょうど1年になった最近では、徐々になつきはじめてくれています。もっとInstagramに投稿したいんですけど、MACOのInstagramなのになんでうさぎ!?って思われるかなと思って、控えめにしているんです。ストーリーにはよく登場しますよ♪」

———— ドワフちゃんの胸キュンorおもしろエピソードがあれば教えてください!

「その場で真上にジャンプする垂直跳びをしたり、突然駆け回ったり、ソファの上にくつろいだり……。あ、この前ゲージの小窓をたまたま開けたまま家を出ちゃった時があって、帰ってきたらドワフがリビングの絨毯の上で待ってたんですよ!『なに。今帰ってきたの?』と言わんばかりの表情で私を出迎えてくれて。(笑)」

———— 完全に部屋の主ですね。(笑)

「ほんとそう!寝かせる時はゲージで寝かすんですよ、外に出る喜びがなくなっちゃうから。でも日中はずっと出していますね。私が帰ると喜んで足元でぴょんぴょん跳ねてくれます♪あとは鼻をピクピクしている時は喜んでいるサインかな。なんか……シュールなんですよね、うさぎって。垂直跳びも変だし、フリーズしたかと思えばダーって走り出すし。」

———— 胸キュンすることは?

最近はおでこにチューさせてくれるようになりました。チューさせてくれたら拍手しながら褒めてあげるようにしたんですよ。どうやら拍手が好きみたいで!ジャンプしているところで『すごいねー』ってパチパチしたらもっと飛ぶし、『チューさせてくれてえらいねー』っていうとまたさせてくれるんです♡」

———— うさぎが一人暮らしで飼いやすいのは初耳でした。寂しがりやなイメージがありましたけれど……。

「よく言われるんですけど、うさぎにも一人になりたい時があるみたい。構って欲しい時はくるくる回っているんですけど、飽きちゃうと『もうこないで』みたいにそっぽむいちゃうんです。」

———— どちらかというと猫に近い感じですね?

写真:ドワフちゃんにデレデレのMACOさん♡

「そうですね!すごく自己中なんです〜♡かわい〜本当に〜〜♡子供みたいな感じです!」

———— 溺愛していますね〜!休日ドワフちゃんと戯れる以外では、どういう過ごし方をしていますか?

自分の体のメンテナンスに使うことが多いですね。溶岩浴によく行きます。前は2時間半くらい入っていたのですが、最近はドワフのことを考えて1時間半くらいにしていますね。早く帰って、ドワフと一緒にご飯を食べるんです。私が夕飯を食べ始めると、近寄ってくるので一緒に食べますよ♪」

———— 子供のために早く帰る……立派なお母さんじゃないですか!インタビューvol.1では、市販の岩塩をお風呂に入れる話がありましたが。

「まだ続けていますよ!塩だけだと味気ないので、最近は入浴剤を入れて色味を足しています。あとは足ツボですね!」

———— 足ツボ!想像しただけで痛そうです。私なら叫び出してしまいそう……。

「足裏は臓器とつながっていて、ツボを押すと血流が良くなるんです。臓器を直接マッサージすることはできないから、足ツボを取り入れるようにしていますね。終わった後は、体の軽さが全然違いますし、良いリフレッシュになりますよ
痛みも慣れますよ!足ツボをやっているうちに悪いところが良くなっていくから、痛みが軽くなるんです。全体重をこの足裏で支えているってすごいですよね。」
———— たしかに、冷静に考えると面積狭いですもんね。もう少し労わらないといけないですね。これから新しく始めようと思っていることや趣味にしたいことはありますか?

「体動かすのは好きなんですけど、トレーニングしすぎるのも良くないなって思い始めたんです。昔は筋トレに命かけて、ジムに行かなきゃっていう義務感があったんですけど、今みたいにドワフと遊んだり、自分の時間を大事にするようにしてから、心のゆとりはできたなと。だから最近は、家でヨガやストレッチポールを使って筋を伸ばす方が合っているなって思っています。」

「ライブ前は、心拍数をあげるトレーニングでバイク(自転車)とランニングはしているんですけど、それ以外はヨガで女性らしいボディラインを保てるのかなって思っています。他には、手作りアロマキャンドルに興味があります。もともと癒しのために香りを取り入れるのが好きなんですけど、最近注目しているのは12星座ごとに違うアロマキャンドル。作ってみたいな♡

———— 今回がいよいよ最終回です!読者へのメッセージをお願いします。

「努力をすれば絶対返ってくるものがあると思うので、頑張った日は労ってあげてほしいです。日々の積み重ねが理想に近づくための秘訣ではないでしょうか。
今年も残り3ヶ月ですが、力まずに、自分らしさを忘れず、焦らず自分のペースで。仕事はマイペースじゃいけないと思いますけど、恋は自分のペースでやることで必ずいい恋ができると思います♡私は読者の皆さんと同世代ですが、私の等身大のアルバム『メトロノーム』もぜひチェックしてくださいね!」

———— ありがとうございます。アルバムのジャケットにはメトロノームにもたれているMACOさんの姿がありますが、これは実際に作られたのですか?

「大道具さんに作っていただきました!すごく大きかったですよ。その周りにある数字には意味があって、11は発売月を、7はラッキーセブン、私の両端にある2と6は年齢です。他はバランスを見て配置しています。今回のアルバムでは、いろんな歌い方をしているので、そこも楽しんで聞いてくださると嬉しいです。」

4MEEE編集部では一足早く聴かせていただきましたが、寒い冬に聴くと心がポカポカしてくるような曲ばかりでしたよ!

MACOさん、全4回にわたる連載ありがとうございました。これからもMACOさんをチェックしていきましょう♡

MACOさん 公式Instagram♡

MACO(マコ) インタビュー アフター5

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる