ウェディングケーキ入刀に代わる9つの演出♪ゲストも驚く工夫とは?

WEDDING

結婚式で欠かせない演出といえば、“ウェディングケーキ入刀”がありますが、最近ではちょっぴり変わった「○○入刀」を楽しむ新郎新婦がいることをご存知でしたか?
「ウェディングケーキ入刀に代わる演出」とっても気になりますよね。
ゲストも驚く○○入刀を集めてみたので、ぜひ見てみてください。

ウェディングケーキ入刀が進化している?

ウェディングケーキ入刀

結婚式で必ずといっていいほどプログラムに組まれる演出が、ウェディングケーキ入刀ですよね。

ケーキ入刀とは、新郎新婦がはじめての共同作業として二人でナイフを持ち、ウエディングケーキをカットするもので、ナイフを入れたウエディングケーキは、“幸せのおすそ分け”としてゲストに振る舞われます。

また、新郎新婦とゲストが写真を撮れるチャンスでもあるので、豪華に決めている方も多いですよね。
和装で行う結婚式の場合は、ウェディングケーキ入刀の変わりに鏡開きを行うことが定着しています。

しかし最近では、ウェディングケーキ入刀でも鏡開きでもなく、ちょぴり変わった入刀演出が話題になっているんですよ。
ゲストも驚くことはもちろん、斬新なアイディアに盛り上がること間違いなしなので、結婚式を控えている新郎新婦の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出①マグロ入刀

マグロの厚切り

最初にご紹介するウェディングケーキに変わる入刀演出は、“マグロ入刀”です。
インパクトを狙う新郎新婦の間で話題になっている演出の一つ!

本マグロが丸々登場するので、ゲストも大盛り上がりするそうですよ。
新郎新婦にとっても特別感が強い思い出になりそうですよね。

ただマグロに入刀するだけでなく、音楽にもこだわったり、新郎はねじり鉢巻きをしたりすれば、より盛り上がること間違いなし♡
新鮮なマグロも食べることができるので、お刺身や海鮮丼、マグロステーキなどいろいろな楽しみ方をしてみてください。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出②ローストビーフ入刀

カット中のローストビーフ

続けてご紹介するウェディングケーキに代わる入刀演出は、“ローストビーフ入刀”です。
お肉好きの新郎新婦の間では、すっかり定番の入刀演出!

巨大な塊のローストビーフにゲストもびっくりしますし、美味しそうなローストビーフに食欲も湧いてくるのではないでしょうか。
早い時間にカットすれば、サーブすることもできるようなので、ゲストも喜んでくれることでしょう。

ローストビーフではなく、生ハムの塊に入刀する新郎新婦もいるので、どんなお肉の塊を用意できるのか調べてみてくださいね。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出③巨大ハンバーガー入刀

できたてのハンバーガー

“巨大ハンバーガー入刀”も、ウェディングケーキに代わる入刀演出の一つ!
ボリューム満点の巨大ハンバーガーに圧倒させることはもちろん、アメリカンな結婚式を楽しむことができますよ。

どうやって作られているのか気になってしまいそうですよね。
新郎新婦もゲストもワクワクして楽しめるので、変わった入刀演出の中ではとても人気があるんですよ。

ハンバーガーなら甘い物が苦手なゲストや、小さなお子様もパクパク食べてくれるのではないでしょうか。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出④特大桃饅頭入刀

お皿に乗せたおまんじゅう

ウェディングケーキに代わる入刀演出として、“特大桃饅頭入刀”もおすすめ♪
桃饅頭は、中国料理の甘い点心の一種であることから、披露宴で中華料理のコースを選んだ新郎新婦の間で人気になっています。

可愛らしくも迫力のある特大の桃饅頭に入刀すると、「あら、びっくり!」中から小さい桃饅頭がコロコロ出てくる仕掛けに!
実は桃饅頭には、子孫繁栄の意味が込められているので、結婚式のようなおめでたい席ではぴったりな演出なんですよ。

写真も動画も取りたくなることはもちろん、ゲストにも幸せをおすそ分けすることができ、いいことがありそうですよね。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出⑤お寿司ケーキ入刀

豪華なひな祭りの料理

日本で行われる結婚式だからこそのアイディアが“お寿司ケーキ入刀”♪
こちらも、ウェディングケーキに代わる入刀演出の一つですよ。

お刺身や野菜などでカラフルに飾ったちらし寿司を、ウェディングケーキのように積み重ねていきます。
ウェディングケーキにも負けないくらいの豪華さで、会場を盛り上げてくれること間違いなし!

日本人なら嬉しい食べ物ですし、海外のゲストがいても日本の文化に触れてもらうことができますよね。
写真映えも抜群なので、とびきり華やかな盛りつけにしてもらいましょう。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出⑥たい焼き入刀

2つのたい焼き

こちらの“たい焼き入刀”も、ウェディングケーキに代わる入刀演出の一つ!
お寿司ケーキ入刀に続いて、洋でも和でも取り入れることができる入刀演出なので、じわじわと人気が広まっています。

タワーになるように積み重ねられたたい焼きたちがとってもキュートなんですよ!
めでたい(鯛)という言葉もありますから、素敵な結婚式になりそうですよね。

さすが和菓子なだけあって、盛りつけ方によって上品に見せることができるので、SNS映えも狙うことができそうです。
和菓子が好きなゲストにとっても嬉しい演出になるでしょう。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出⑦スイカ入刀

スイカ割り

次にご紹介するウェディングケーキに代わる入刀演出は、“スイカ入刀”です。
こちらも新鮮すぎて、驚くゲストがたくさんいるんですよ。

2人で棒を持ち、スイカを叩き割るので、子供の頃にやったスイカ割りを思い出しながら楽しむことができます。
普段はしゃがないような新郎新婦も、子供のようにはしゃいでしまいそうですよね。

スイカ入刀は、写真よりも動画で楽しんでほしい演出♪
あとからスローモーションや音楽などをつけて、思い出に残しておくのも素敵ですよ。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出⑧ソープ入刀

包まれた石鹸

“ソープ入刀”も、ウェディングケーキに代わる入刀演出としておすすめ!
食べ物を入刀するイメージが強いかと思いますが、実は食べ物だけではないんです。

ウェディングケーキのように丸く大きな石鹸を作ってもらい、重ねてデコレーションをすれば見た目はウェディングケーキそのもの!
そのため、「ウェディングケーキと見せかけて♡」とゲストを驚かせることができるのではないでしょうか。

カットした石鹸は、プチギフトとしてゲストにプレゼントすることもできますよ。
結婚式での豪華なお料理でお腹がいっぱいになっていても、石鹸なら持ち帰りができ、お家で使うことができるので嬉しいですよね。

ウェディングケーキ入刀に代わる演出⑨丸太入刀

丸太に乗ったウェディングケーキ

最後にご紹介するウェディングケーキに代わる入刀演出は、“丸太入刀”です。
「結婚式で丸太?」と思うかもしれませんが、実はこの演出、ドイツの結婚式では伝統的なセレモニーなんだそう♪

この丸太入刀には、「これから先どんな困難があっても2人で乗り越える」という意味が込められているそうですよ。

同じ方向から動かすタイプと、丸太を真ん中にして両サイドから息を合わせて動かすタイプがあるので、丸太入刀でも異なる演出を楽しむことができそうです。

日本では斬新な演出なのでゲストの間でも話題になりそうですし、本気で取り組む丸太入刀に応援の力も入りそうですよね。

結婚式といえばウェディングケーキ入刀が当たり前でしたが、今では楽しいアイディアがギュッと詰まった演出が流行っているようです。
普通の結婚式にしたくない新郎新婦はもちろん、ゲストを驚かせて楽しませたいと考えている新郎新婦にもぴったりの入刀演出ばかりですよ。
ぜひ「やりたい!」と思った入刀演出をプログラムに取り入れてみてくださいね。