雑誌連動

【デートの上手な断り方】“脈なし”を男性に気づかせる方法って?

♡4MEEE Vol.3 p.82 〜「オトナ女子の婚活ガイド 入門編」

気のない男性からのデートのお誘いを断るのに苦労している方も多いのではないでしょうか?ましてやその相手が、職場や仲の良い友達グループのメンバーだと、関係を悪くさせたくないので対応に困ってしまいますよね。

そこで今回は、【デートの上手な断り方】をたっぷりご紹介します。デートの断り方に苦労している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方①「みんなで行こう!」

恋愛対象外の男性からデートに誘われたときの1番手軽な断り方は、「みんなで行こう!」と言ってしまうことです。
この方法なら、デートに誘ってくれた男性が職場の人や友達グループのメンバーでも気まずくなることはありません。

その上、2人は難しいけどみんなで行くならということを伝えることができるので、”脈がない”ということをやんわり伝えることができます。

もし、みんなで行くことになってしまった場合は、そのまま楽しんでもよし!行きたくなければ友達から断ってもらうのもおすすめですよ♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方②こっちから連絡するね

デートのお誘いがしつこい男性には、「こっちから連絡するね!」という断り方がGOOD♪

「こっちから連絡するね」=「あなたから連絡しないでね」という意味を含んでいるので、やんわりと”脈なし”を伝えることができます。

ものすごく鈍感な男性もいるかもしれませんが、「こっちから連絡するね」といってずっと連絡をしなければ、さすがに”脈なし”だと気付いてくれるのではないでしょうか。

ナチュラルにフェードアウトできる方法なので、角が断たず穏便にしつこい男性と距離をとることができますよ♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方③休みの日はゆっくりしたい

好きな人とのデートは、たとえ仕事や寝不足で疲れていたとしても行きたいですよね。会うだけで元気をもらえるもの♪
でも反対に、恋愛対象外の男性からのデートのお誘いは、疲れているときは特に行きたくないですよね。

そんな時、「休みの日はゆっくりしたい」と言う断り方なら、あなたには会いたいという気持ちがないということを優しめに伝えることができます。

「休みの日はゆっくりしたい」=「あなたといても気疲れしてしまう」ということなので、遠回しな断り方ですが大人の男性なら察してくれるはずです。

休日のたびに毎回デートに誘ってくるちょっとしつこい男性にも効果的な断り方ですよ♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方④他の人誘ってみて

合コンで知り合った男性や職場の男性からのデートのお誘いを上手に断りたいなら、「他の人を誘ってみて」や「○○ちゃんが行きたいって言ってたよ」と違う人を提案するのもおすすめです!

他の人とのデートを提案することで、私はあなたに興味がないということを自然に伝えることができます。

もしも仮に、あなたをデートに誘ってきた男性が、友達が気に入りそうな男性なら一石二鳥!さり気なくアシストすることができるので、とても良い断り方といえるのではないでしょうか♪

友人が気に入りそうな男性からのデートのお誘いに困っているなら、この方法を試してみてくださいね♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑤気になる人がいる

「気になる人がいるから、男性と2人でいるところを見られたくない」というデートの断り方もおすすめ!

ここでのポイントは、”男性と2人でいるところを見られたくない”ということをストレートに伝えることです。
ただ、「気になる人がいるから……。」という断り方では、押したらいけるかも!上手くいっていないのかも!と思ってさらにしつこく誘ってくる男性もいるので注意しましょう。

この方法なら、好きな人がいるからあなたとはデートできないということを伝えることができるので、きっぱりと諦めてくれるのではないでしょうか♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑥出かける気分じゃない

「出かける気分じゃない」というデートの断り方をしてしまうと、ちょっと感じが悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

ですが、わざと”期待外れの子だった!”と男性に思わせるのも上手なデートの断り方だといえるでしょう。

気分屋な女性ともとれる発言なので、「この子と付き合っていくのは大変かも」と思わせることができるかも!

「出かける気分じゃない」という言葉には、「(あなたと)出かける気分じゃない」という空白も隠されています。気分屋を装って、さり気なく”脈なし”を伝えてあげましょう♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑦仕事が忙しいから

「デートの断り方」の常套句でもある「仕事が忙しいから会えない」と言う発言は無難だといえます。

脈ありなら仕事が忙しくても「○日なら空いてるよ」と提案するものなので、ただ断るだけなら”脈なし”だと気付いてくれるのではないでしょうか。

もし「いつなら空いてる?」と聞かれた場合には、「ちょっと仕事の見通しが立たないから、しばらくは無理かも」や「こっちから連絡するね」のWコンボを利用するのがGOOD!

鈍感な男性だとそのときは気付かないかもしれませんが、連絡がないことで”脈なし”だと気付いてくれるでしょう。

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑧その日は約束がある

他の男性の影を匂わせて、”脈なし”を伝えるのも上手なデートの断り方♪

「その日は他の人と約束がある」と断ると、他の男性とデートしてることを匂わせることができます。

「じゃあ次の週は?」などと違う日を提案されたら、「その日も約束が……。」と言っておきましょう。同じ理由で2度3度断れば、男性は”脈なし”のサインに気づいてくれるはず。

もし今後会うことがない人なら噓をついてしまうのも有り!「お付き合いしている彼と約束がある」と言ってしまうのもおすすめですよ♡

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑨短文で断る

電話もメールもLINE(ライン)も短文で返すことを意識して、あえて素っ気ない対応をすれば、男性に”脈なし”を伝えることができるでしょう。
デートに誘ってくれた相手が、もう会うことはないであろう男性からだった場合は特におすすめ!

「飲みに行こう!」などとお誘いが来たら、「無理です♪」などとちょっと明るめに可愛らしく断ってみましょう。

最初のうちは数回アタックしてくるかもしれませんが、極力返事を短くすれば断る手間も少ないですし、続けているうちに諦めてくれるでしょう!

恋愛対象外の男性から誘われたデートの上手な断り方⑩丁寧かつはっきりと

男性からのデートの断り方、最終段階は「丁寧かつはっきりと」断ること!

「気持ちは嬉しいけれど、デートする気にはなれないんです」「今は男の人と2人で会いたくないんです」など、ちょっと訳あり感を印象付けるのがGOOD♪

デートに誘うのがちょっと面倒くさいなという印象を与えることができるので、”脈なし”感というよりは男性のテンションを下げさせて身を引かせるという方法です。

きちんとデートする気がないということが伝わりつつも、相手の気持ちを傷つけない断り方ですよ♡
【デートの上手な断り方】には、様々な方法がありましたね♪脈なしをさり気なく男性に伝えて、大人の断る作法を身に付けましょう♡

【関連記事】恋愛対象外の同僚から告白された!ベストな断り方は?

どんなに好きと言われても無理なものは無理!しかし相手も自分も同じ職場で働いている場合、...

デート 断り方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる