メンズをオトすのは“エロ”じゃない!魅惑の色気を出す方法♪

LOVE

メンズにはない女の魅力といえば、「色気」。
この色気さえ取り入れれば、モテ女として最強です。
でも、色気を出そうと頑張りすぎて、エロになっちゃったらただのイタイ女。
このさじ加減がキモなんです! 

色気ポイント①三首を見せる

女のカラダで武器にすべきパーツが「首」「手首」「足首」の通称、三首。
キュッと引き締まったこの三首は、男のカラダにはないパーツ。
だからこそ、メンズはこの三首に、女性らしさ=色気を感じるんだそう。

ここで、この三首の色気をもっと魅せるテク♪

  1. 首……華奢なネックレスをする。デコルテも併せて見せる
  2. 手首……大きめの腕時計をして、女性らしい"華奢さ"をアピール
  3. 足首……ヒールを履いて足首を持ち上げてキュッ!

ファッションとして取り入れて、さりげな〜く色気を出しちゃいましょう♡ 

色気ポイント②ほくろ

今や「つけぼくろ」という言葉があるくらい、「ほくろ=色気」といわれています。
ほくろが口元や目の下にあるだけで、メンズはなぜだかセクシーな色気を感じるんだとか。

「でも、そんなところに生まれつきのほくろなんて無い」って方は?
ズバリ描いちゃえば良いんです♡
アイライナーで、ちょんっと点をつければ簡単にほくろのでき上がりです!ぜひ挑戦してみて♪

色気ポイント③タートルニット

タートルニット出典:www.shutterstock.com

露出をするのはただのエロ! 
色気を出せる女は、カラダのラインにこだわって服選びをしています。

その中でも人気なのは、冬活躍のタートルニット。
カラダにピタッとフィットするから、胸やくびれのラインをさりげなくアピールできるんです♪ 

“厚手のコートを脱いだらタートルニットでラインを強調”なんてギャップも、メンズ的にグッとくるポイントです♡ 

色気ポイント④ほのかな香り

香水出典:www.shutterstock.com

香りは、人間の記憶に定着しやすいといわれているもの。
色気を出す女は、この香りを上手に利用しています。

テーマは「決してキツすぎず、でも風がなびいたときにふわっと香ること」。
付ける位置や量を自分なりに調整して、香水の付け方をマスターしているのです。

エロにならず、色気として魅せるさじ加減を知っているのが、本物の“モテ女”。
でも、色気はすぐに身に付くものではなく、日々の研究から生まれるもの。
常に、自分なりの色気はどのように出せるかを念頭において徐々に身につけていきましょう♡